GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MYSELFメイクアップ

2021.12.18

キラめくピンクの目元とツヤ肌で、女性らしい上品華やかメイク【おとなメイク実験室】

抜群のセンスと明るいキャラクターで、GINGERをはじめとする女性誌や美容誌はもちろん、モデルやタレントさんからも引っ張りだこな人気ヘア&メイクアップアーティスト木部明美さん。今回の連載「木部明美のおとなメイク実験室(キベラボ)」は、ホリデーシーズンにぴったりの、華やかメイクをご紹介します。

ピンクの目元とツヤ肌でつくる、華やかフェミニン顔

キベラボ
前回はナチュラルな自分メイクから、カラーライナーとリップの色チェンジをして印象変えをしましたが、今回は、目元のカラーもチェンジ。ピンク系のアイシャドウを投入し、上気したようなツヤ肌と血色チークで色っぽさをプラス。女性らしい華やかメイクを教えていただきました。

普段メイク
キベラボ

モデルは、美GINGERの川口栞さん。普段、目元はブラウンのアイシャドウを使うことが多く、リップも肌なじみのいいカラーで、全体的にナチュラルメイクなのだとか。ツヤ肌が好きで、韓国コスメもよくチェック。TWICEのヘア&メイクさんのYouTubeを見て、冒険しようと思って大粒ラメ入りのアイカラーパレットをネットで買ったけど、結局使いこなせないままなので、それを活用したメイクも知りたいそう。

普段メイクの使用アイテム&How to

キベラボ

〈左から時計回りに〉アディクション ザリップスティック 006、シャネル ル クレヨン レーヴル 32、rms ルミナイザー、JUICY PANG JELLY BLUSHER VL01、セザンヌ ノーズ&アイブロウパウダー 03、KATE アイブロウペンシル BR-4、ヴィセリシェ カラーリング アイブロウマスカラ BR-5、トムフォード ビューティ アイカラー クォード 3A、サナ エクセル スキニーリッチライナー RL03 グレージュ・RL02 チョコレート、エテュセ ラッシュバージョンアップ(リッチロング)、KATE ラッシュフォーマー クリア クリアブラック/以上モデル私物

キベラボ

トムフォード ビューティのアイカラーパレットの上2色をグラデーション使いし、締め色に左下のグレーブラウンを。アイライナーはエクセルのチョコレートをインライン、グレージュで目頭と目尻にラインを入れます。濃い色でライナーを引くと強く見えてしまうので、インラインにして目元を引き締め、淡い方でラインを引くとちょうどいい。

マスカラはエテュセの下地に、KATEの透明ブラックマスカラを重ね付け。ナチュラルかつ下まぶたについても気にならないのがお気に入り。仕上げに、JUICY PANGのピンクのクリームチークをほんのり入れ、rmsのハイライトでメリハリとツヤ感をオン。

How to Make-up

キベラボ

冒険しようと思って買ったという、ピンク系のカラーシャドウパレットをメインに、女性らしい華やかな雰囲気のメイクに。目元のピンクに合わせて、上気したようなツヤと血色のチークにツヤリップで、全体的にツヤっぽく仕上げるのがポイント。

また、ピンクシャドウは、どうしても目元がぼけてハレぼったく見えがちになるので、逆にそれを利用して目頭よりにつけると求心顔になり過ぎず、いい感じのふんわり感が出ます。また、アイラインは黒で締めず、レンガ色のシャドウでタレ目っぽくアイラインを入れて。シャドウもラインも、全体に塗らないで抜け感を出すのがコツ。

投入アイテム

キベラボ

〈左から〉HUDA BEAUTY Nude Obsessions Eyeshadow Palette Nude Light/モデル私物、シャネル レ ベージュ オー ドゥ ブラッシュ ライト ピーチ、オペラ リップティント N 12 プラムピンク/ともにヘアメイク私物

1. 上まぶたにピンクニュアンスをつける
キベラボ

まず、パレット上段右のライトピンクと中段中央のベージュ、2色混ぜてまぶた全体に塗ってくすみを取ります。次に、下段左のラメ入りのピンクブラウンを黒目の上にオン。

2. ラメ入りピンクで涙袋メイクを
キベラボ

中段右の大粒ラメ入りのキラキラピンクを、下まぶたの目頭から黒目外側までいれます。ラメのきらめきで、うるっとした色っぽい瞳に。

3. 目頭もキラっとさせて透明感UP
キベラボ

目頭に上段中央のパープルラメを入れ、ブルーパールの輝きで透明感をプラス。さり気なくキラっとさせるのがポイントです。

4. マットなレンガ色でシャドウライナーを
キベラボ

下段右のマットなレンガ色で黒目外側から目尻にシャドウライナーをオン。かっちり引いてしまうと、せっかくのふんわりピンクがキツく見えてしまうので、シャドウライナーがちょうどいい。もともと濃いブラウンでインラインが入っているので、目元がボケてしまう心配もありません。

5. コーラル色のツヤチークを高め位置に
キベラボ

ピーチカラーのツヤ質感のチークを、頬骨上の高め位置に横長に入れます。血色を感じる程度に、コーラル系で全体的にふんわり入れると今っぽく。

6. リップは目元とトーンを合わせて
キベラボ

カシスピンクのツヤリップを唇に直塗り。血色カラーのツヤピンクで目元とトーン合わせることで洒落感が。

完成!
キベラボ

ピンクトーンのメイクは、明るく華やかな雰囲気を出すのにぴったり。ただ、ピンクの色を強くし過ぎるとやぼったい印象になるので、目元に使うときはポイント使い、口元ではツヤと透明感を与えるなど、つける量とバランスに気をつけることが大切です。

キベラボ

いかがでしたか? 普段のメイクにちょい足しするだけで、簡単におしゃれ顔に仕上がるので、ぜひマスターしてみてください。

【木部明美のおとなメイク実験室(キベラボ)】をもっと読む。

PHOTO=勝吉祐介(PEACE MONKEY)

HAIR & MAKE-UP=木部明美(PEACE MONKEY)

MODEL=川口栞(美GINGER)

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

2023年1月号

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

11月22日(火)全国発売のGINGER2023年1月号の表紙には、現在放送中のドラマ「クロサギ」で、圧倒的なオーラを放っている平野紫耀(King & Prince)が登場。グループ全員がスタイリッシュなブラックスーツで表紙を飾った2022年5月号とは全く異なる、ふわっと柔らかくて、アンニュイな表情を披露。カバーストーリーでは、素顔の彼をひも解くための31の質問に答えてくれました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する