MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年3月号表紙
3月号 Now on sale
TOKYO New Style

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

MYSELFメイクアップ

2019.06.29

この夏おしゃれ見えするのは赤リップよりこの色!

ヘア&メイクアップアーティスト 木部明美さんの人気連載「おとなメイク実験室」通称“キベラボ”。 毎月さまざまなテーマを決めて、木部さんの感性が光るメイクのTIPSをお届けしています。今月は、いつもと違う自分になれるポイントメイクをフィーチャー。リップにポイントを置くなら、この夏は「オレンジ」が正解です!

木部さんもハマってる! オレンジリップ

赤リップやレンガ色、マットリップなど、濃い目リップのトレンドも少しずつ変化しています。この夏、木部さんがおすすめするのはオレンジリップ。

「今季はいろいろなブランドからオレンジが登場していますね。私も最近、ファッション撮影のメイクの現場ではよくオレンジを使っています。赤よりも夏らしく、トレンド感が出せますよ」

リップスティック コンフォート ブライトリッチ 04/RMK

こちらが松下さんのいつものメイク。濃い目のリップも好きだそう。より夏っぽくアップデートするには・・・?

オレンジリップを乗せる前に、木部さんが使ったのはマットな質感のベースクリーム。

「明るい色のリップを塗るときは質感がポイントに。マットなベースの上に、ツヤ系のリップを塗ると、ほどよいニュアンスに仕上がります」


オレンジリップはきっちりと筆で塗るのがポイント。

「発色がよくなり、モードなおしゃれ感が楽しめます。まず上唇の山を書いて、全体に塗り広げて」

完成!

内側から発光するような強さがあるのに、ツヤっぽすぎない、絶妙なオレンジリップに仕上がりました。

唇にポイントがあるときは、コンサバな印象にならないよう、目元は控えめに。

「ベージュ系シャドウと、さりげないアイラインで、シンプルに仕上げています。目元でカジュアル感を演出できると◎

真夏の太陽のようにぱっと鮮やかに輝くオレンジリップ。ぜひ参考にしてみてください。

PHOTO=勝吉祐介(PEACE MONKEY)

MODEL=松下未翔

TEXT=GINGERweb編集部

HAIR & MAKE-UP=木部明美(PEACE MONKEY)

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年3月号表紙

3月号 Now on sale

TOKYO New Style

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

TOKYO New Style

1月22日(金)全国発売のGINGER2021年3月号では、新しい価値観で新しい時代を生きていくためのヒントとなる「TOKYO New Style」を大特集。表紙にはデビュー1周年を迎え輝きを放っているSnow Manが初登場。常に上を目指し走り続け、時代のアイコンとなった9人の今、そしてこれからについてインタビュー!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる