MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2021年11月号
11月号 Now on sale
おしゃれとお金のいい関係

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MYSELFボディ

2021.05.25

ランジェリーブランド「ESS by」を発表。長谷川京子の本気のこだわりが素敵!

美しい体を持つ女性がこだわり、そして慈しんでいるアイテム、それがランジェリー。先日、自らランジェリーブランドを立ち上げた長谷川京子さんに、そのこだわりと心への効用を伺います。今回発表したランジェリーブランド「ESS by」を身にまとった長谷川さんの美しいボディにも注目です。

長谷川京子

ブラ¥9,240、ショーツ¥2,640/ともにESS by ブレスレットとして使用したネックレス¥96,800/ビジュードエム(ビジュードエム ギンザシックス)

内面に強く、深く働きかけるもの…だからランジェリーは特別な存在

「肌に一番近いところにあるものだから、ではないでしょうか」

なぜランジェリーは私たちの気持ちをここまで高揚させるのか、という問いに対して、長谷川京子さんはゆっくり微笑んで、そう答えた。

「“肌に直接触れる”というのは、女性にとってものすごく重要なことだと思うんですよね。文字どおり“身につける”ものだから、何を選ぶかはとても大事。逆に何を選んだのか、そこに今の心模様や体調までもが表れる気もします。体と密につながっていて、知らず知らずのうちに心にも影響を及ぼすもの…そんなふうに感じているんです。そして身につけてこそ、その本質が体感できるのがランジェリー。『ああ心地がよい、気分もいい』と自分の内側にまで深く働きかけるのは、ほかのアイテムにはないこと。特別な存在だと感じます」

質のいいランジェリーを手に入れたら、それに見合う人間になりたい、とも。

「ボディを美しくメイクしながら、かつメンタルを底上げしてくれる。上質なランジェリーとは、人間のステージを上げてくれるもの、というのは少し大げさでしょうか」

理想を追求して、自らのブランドをローンチ

そんな熱い思いが美しく結晶して、自身のランジェリーブランド「ESS by(エス バイ)」が立ち上がったというのだから、驚かされる。

「正直、身につけたいと思うものが見つからなくて、だから自分でプロデュースすることにしたんです。初めてのものづくりでしたが、チームのメンバーが優秀で、私のつたない言葉やイメージを見事なまでに具現化してくれました」

神は細部に宿るというが、ディテールにこだわり抜いたことで、ヘルシーかつ妖艶で、まるで女神のようなオーラを放つ逸品ができあがった。

長谷川京子

ブラ¥9,240/ESS by パンツ¥104,500/JW アンダーソン(三喜商事) ネックレス各¥96,800/ビジュードエム(ビジュードエム ギンザシックス)

「バストが横に流れないように脇を高く設定し、その分背中は広く開けてメリハリを出しました。ストラップは極細にしてとにかく華奢に。ゴールド金具を選んでリッチ感を添えたのもポイントです。何よりバストトップのギリギリまで曲線でえぐり、弧を描くように谷間まで美しく見せるデザインは、ぜひ身につけて体感してほしいですね」

つるりとしたしなやかな素材のため、Tシャツなどを重ねてもあたりが出ない。アートのように美しい曲線デザインは、旬のシースルートップスとレイヤードすればモード性も発揮する。ストラップを外側に設置したことで、背中開きのアイテムでもストラップレスにする必要がなく、肩甲骨全面を美しく演出してくれるのだ。考え抜かれたランジェリーは、ファッションの選択の幅を無限に広げてくれる。

自由、自愛、自立…気付きとともに歩んでいきたい

「実はこの『ESS by』には“女性の解放”という思いを込めたんです。今の世の中はまだまだ偏見や差別が存在していて、うんざりすることも多々あります。でも結局、自由を手に入れようと思ったら、それは自分のなかからしか生まれないんですよね。このランジェリーを手に取ることで、自愛や自立の大切さに気付くことができたら、それってすごくうれしいことだなと思うんです」

長谷川京子(はせがわきょうこ)
1978年7月22日生まれ、千葉県出身。雑誌の専属モデルを経て、女優として活躍。自身初のランジェリーブランド「ESS by(エス バイ)」は5月下旬より公式WEBサイト(ess-by.com)にて発売予定。今回着用したブラはブラック、モカ、ベージュの3色展開。

PHOTO=下村一喜(AGENCE HIRATA)

STYLING=仙波レナ 

HAIR=GO UTSUG(I PARKS) 

MAKE-UP=佐々木貞江 

COOPERATION=本庄真帆

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年11月号

11月号 Now on sale

おしゃれとお金のいい関係

最新号を見る

定期購読はこちら

11月号 Now on sale

おしゃれとお金のいい関係

9月21日(火)全国発売のGINGER2021年11月号には、今、世界中を席巻しているK-POPのなかでも最注目の「SEVENTEEN」メンバーの3人が表紙に初登場。カバーストーリーでは10ページにわたり、彼らの魅力について掘り下げます。特集では「賢いお金の使い方が、おしゃれや豊かな生活に繋がっていく」という今の時代に持つべきマインドをテーマに、お金との向き合い方、活かし方をあらゆる角度から紹介します。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する