MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年3月号表紙
3月号 Now on sale
TOKYO New Style

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

LIVING恋愛・婚活

2020.07.31

別れる相手がモンスター化しないための心得とは?:DJあおいの恋愛講座10

月間約600万PV、twitter約36万フォロワー(2アカウント合計)! 日本一恋愛相談を受けている大人気ブロガー DJあおいさんによる恋愛講座。
今回は、最新文庫『だからね、「少し距離を置こう」は「もう別れたい」という、優しい嘘なんですよ。』(幻冬舎文庫)より一部抜粋してお届けします! DJあおいさんの言葉を教科書に、あなたの恋愛観をチェックしてみましょう。

別れ話のカキクケコ

Licensed by Getty Images

別れ方を間違えると相手を失恋モンスターにしてしまう場合があります。私のところにもそのテの被害の相談が結構あるのですが、半年とか1年も付きまとわれていたりするケースもあるようです。

「フェードアウト」を狙うのもひとつの手段なんですが、例えばこちらが徐々に連絡を減らしていくとしましょう。すると減らした連絡の分だけ相手からの連絡が増えてしまうんですよ。

相手から連絡をさせてしまうと、「あんなに連絡したのに、自分の時間を削ってまで連絡したのに」という「見返りを求める気持ち」が生じてしまうんです。

その「見返りを求める気持ち」というものが相手を失恋モンスターにさせる動機になってしまったりするので、フェードアウト狙いはなかなか難易度が高いものだったりするんです。やっぱりどこかでちゃんと線引きをしておいた方がいいと思います。

・「カ」・・・・・・感情的にならないこと
・「キ」・・・・・・期待は持たせないこと
・「ク」・・・・・・クールに対応すること
・「ケ」・・・・・・ケンカにならないようにすること
・「コ」・・・・・・好意は決して見せないこと

「別れ話のカキクケコ」です。覚えておいてくださいね。「別れる」ということはキレイ事ではどうにもならないものですからね。以上、DJあおいでした。

【関連書籍】

『だからね、「少し距離を置こう」は「もう別れたい」という、優しい嘘なんですよ。』
DJあおい 著/幻冬舎文庫
別れのない出会いはない。失恋は思い出に、痛みは経験に変わり、「ひとり」に戻ることで成長する。「『嫌いになったわけじゃない』は修復不可能なセリフ」「執着することと一途であることは違う」「別れたらまず赤の他人になるのが鉄則」。失恋、未練、執着、復縁・・・・・・逝けない想いに苦しむ人へ。人気ブロガーによる、前に進むための失恋のトリセツ。

Amazonで購入する

TEXT=DJあおい

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年3月号表紙

3月号 Now on sale

TOKYO New Style

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

TOKYO New Style

1月22日(金)全国発売のGINGER2021年3月号では、新しい価値観で新しい時代を生きていくためのヒントとなる「TOKYO New Style」を大特集。表紙にはデビュー1周年を迎え輝きを放っているSnow Manが初登場。常に上を目指し走り続け、時代のアイコンとなった9人の今、そしてこれからについてインタビュー!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる