MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2022年7月号
7月号 Now on sale
私をつくる、私のナカミ

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVING趣味

2021.12.27

癒しのご神気が流れる縁結び神社【東京開運スポット】

神仏研究家、文筆家の桜井識子さんが東京都内の神社仏閣を厳選してお届け! 生まれ持った霊能力に加えて修行により霊格を上げ、神様とお話しができるようになった桜井さん。著書『東京でひっそりスピリチュアル』(幻冬舎)から一部を抜粋し、年末年始の参拝におすすめの開運スポットをご紹介。

縁結び

(c)sama_ja/Shutterstock.com

【大國魂神社】6柱の神様チームが願掛けを叶えてくれる

拝殿でご挨拶をすると、随神門の手前で見たニコニコ顔で50歳くらいの、おじさん姿の神様が出てこられました。この神様がご祭神なのでしょう。社殿の真ん中にいて、歓迎の言葉を述べていたからです。
しかし、周囲にも数柱の神様がいます。最初、その数柱は眷属(けんぞく)だと思ったのですが、どう見ても神様です。数えてみたら、全部で6柱の神様がいました。
 
そこで、由緒板を読んでみました。そこには律令時代に6社を合祀した、みたいなことが書かれていて、数がピッタリなので本気で驚きました。総社として創立された神社だったということです。
 
慌ててその場で神社のホームページを読んでみたら、大國魂大神(おおくにたまのおおかみ)という神様が初めに祀られて、のちに6社を奉祀したと書かれていました。見えている6柱の神様はすべてご祭神だということはわかりましたが、私には6柱の神様しか見えません。由緒からすると、大國魂大神も入れて7柱いるはずですが、7柱もいないのです。6柱の神様が仲良く、和気あいあいとされていました。

<中略>

友情(と言っていいのか悩みますが)を大切にし、和を尊ぶ、そのような温厚で社交性のある神様が複数いる神社です。願掛けのお仕事を楽しんでいるからか、仲良しだからか、境内にはアットホームなご神気が流れています。そのご神気を浴びてご神木もすくすくと伸びているのです。眷属も例外なくおっとりしていて、雰囲気のいい神社です。
 
拝殿の左に、「人形流し」というところがあって、そこに休憩所がありました。椅子が置かれていて、自販機もあります。境内にベンチはありませんし、参道も長いので、疲れたら休憩所で休むといいです。ここでもご神気や波動はしっかりもらえます。
 
心が丸くなり、高波動も心地よく、心身ともに癒やされる神社です。どの神様も長い年月、修行を重ねていて力があるので、お願いはなんでもオーケーです。神様が和気あいあいなので、人間関係のお願いや縁結びには、特にごりやくがあります。

ご紹介した開運スポットは…
大國魂神社
(おおくにたまじんじゃ)
府中市宮町3-1

神社仏閣めぐりを楽しめる秘話が盛りだくさん!

book

『東京でひっそりスピリチュアル』桜井識子 著/幻冬舎

神社仏閣と皇居の22か所の紹介と、既刊やブログで紹介した東京都の神社仏閣についてのひとことメモを収録! 神社仏閣の位置がひとめでわかるカラーMAPつき。東京さんぽが10倍楽しくなる神社仏閣ガイドです。

Amazonで購入する

桜井識子(さくらいしきこ)
1962年広島県生まれ。霊能者の祖母・審神者の祖父の影響で霊や神仏と深く関わって育つ。 1,000社以上の神社仏閣を参拝し神仏を感知する方法、ご縁・ご加護のもらい方、人生を好転させるアドバイス等を書籍やブログを通して発信中。『神様、福運を招くコツはありますか?』『神様が教えてくれた金運のはなし』『神様が教えてくれた縁結びのはなし』(すべて幻冬舎)、『聖地・高野山で教えてもらった もっと! 神仏のご縁をもらうコツ』(KADOKAWA)、『京都でひっそりスピリチュアル』(宝島社)など著書多数。

>>初詣の参拝者数日本一!明治神宮で願いを叶えるコツ【東京開運スポット】

>>出雲地域以外に大蛇の神様!?【東京開運スポット】

>>鷲神社の酉の市で強力パワーチャージ!【東京開運スポット】

TEXT=桜井識子

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2022年7月号

7月号 Now on sale

私をつくる、私のナカミ

最新号を見る

定期購読はこちら

7月号 Now on sale

私をつくる、私のナカミ

5月23日(月)全国発売のGINGER2022年7月号通常号には、平手友梨奈が表紙に初登場。インタビューテーマは、日ごろあまり語ることのないという「自分らしさ」について。また生田斗真、山田涼介(Hey! Sɑy! JUMP)、Travis Japan(ジャニーズJr.)、磯村勇斗、田中みな実、宇野実彩子(AAA)、佐久間由衣、水溜りボンドといった数多くのゲストによるスペシャルインタビューも掲載。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する