GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2022年11月号
11月号 Now on sale
人生がととのう! 快感レッスン

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVING

2021.11.17

本場の味を自宅で再現!有名シェフに教わる生パスタとアンティパスト【Yu’s English Kitchen】

プロの先生たちと一緒に料理をしながら、英会話も学んでいく山田優さんの連載「Yu’s English Kitchen」。すべて英語で掲載したGINGER本誌の内容を、日本語訳でお届けします。今回は、2021年夏に東京・表参道にオープンしたロンドン発のイタリアンレストラン「リナストアズ」のオープンに携わったアントニー・ステットレーさんに本場のイタリア料理を教えていただきました!

山田優

ワンピース¥46,200/ロデビエ(エストネーション) 肩に掛けたカーディガン¥38,500/スローン カチューシャ¥14,300/フミエタナカ(ドール) リング〈人差し指〉¥39,600/ルフェール(UTS PR) リング〈薬指〉/本人私物

本日のメニュー:イタリアの前菜とフレッシュパスタ

Anthony: Nice to see you! Today, I’m going to teach you Italian Fresh Pasta and Antipasto.
(お会いできてうれしいです。今日は、イタリアの生パスタとアンティパストを教えます)

Yu: Wow, I love fresh pasta! In my image, Italians like to eat together, and they take their time when doing so.
(わぁ、生パスタいいですね~。私のイメージでは、イタリアの方はみんなでワイワイ食卓を囲みながら、時間をかけて食事をするイメージがあります)

Anthony: Exactly! In Italy, the dinner table is where some of life’s most important events are contemplated and discussed. Over a few hours, as well as numerous dishes, Italian bond with friends and loved ones over the simple pleasure of a good, home-made meal.
(そのとおりです。イタリアでは、人生で最も重要な出来事を考えたり、話し合ったりする場所が食卓なのです。数時間かけて、数多くの料理を食べながら、イタリア人は友人や愛する人たちとの絆を深めていきます)

Yu: I see. Therefore, at the heart of Italy’s connection to love of pasta.
(なるほど。つまり、イタリアではパスタをはじめ食事を愛する心が大切なのですね)

Anthony: It’s not uncommon to spend hours on Sunday, for example, preparing fresh pasta to be enjoyed later by the whole family.
(例えば、日曜日は家族総出で数時間かけて生パスタを作り、その日の食卓を家族全員で楽しむことも珍しくありません)

Yu: That’s sounds good! Children will watch, learn, and pass on their pasta knowledge to future generations. I would like to try this weekend with my kids.
(それはいいですね! 子どもたちが実際にパスタの作り方を見て、学んで、その知識を後世に伝えていく。この週末、私も子どもたちと一緒にやってみたいと思います)

生パスタとアンティパスト

レシピ1:バジル風味のレモンバターソース タリアテッレ

●材料
生パスタ(タリアテッレ) 110g
水(パスタの茹で汁) 30g
塩 0.3g
グラナパダーノ(チーズ) 15g
バジル 3g
レモン(果皮) 5g

トッピング用
バジル 3枚
ピンクペッパー 2g

オリジナルレモンバター 60g
(無塩バター50.5g、冷凍レモンゼスト1g、レモン果汁8g、ホワイトペッパー0.2g、塩0.4g)

●作り方
1. 塩を加えた熱湯でパスタを茹でる。
パスタを茹でる
2. レモンバターをフライパンに入れ温め、香り立ってきたらパスタの茹で汁を加える。
バターを温める
3. 2に茹でたパスタを入れたらバジルを散らし、グラナパダーノを少しずつ入れる。バジルとグラナパダーノがなじみ、ソースがクリーミーになるまで温める。
パスタとバターを絡める
4. お皿にパスタを盛り、グラナパダーノとレモンの皮のすりおろしをかける。
パスタにチーズをかける
5. ピンクペッパーとバジルをトッピングして完成。
ピンクペッパーをかける

レシピ2:アンチョビフィレとバターのブリオッシュ オープンサンド

●材料
アンチョビ 3尾
無塩バター 30g
チャイブ 0.3g
コラトゥーラ 3g
ブリオッシュ(3×3×9cmにカットしたもの) 3切れ

●作り方
1. ブリオッシュを焼く。
ブリオッシュを焼く
2. ブリオッシュのサイズに合わせてバターをスライスし、アンチョビフィレとともに1にのせる。
バターとアンチョビフィレをのせる
3. コラトゥーラを刷毛で薄く塗り、チャイブをかけて完成。
完成

Anthony Stettler(アントニー・ステットレー)
パリのミシュラン3つ星レストラン「ル・タイユバン」やフォーシーズンズ・パリなど、世界的に有名なホテルで開発兼パティシエを務め、最高レベルの国際的な経験を積む。16年前に来日し、パークハイアット東京やフォーション・ジャパンなどで経験を積んだ後、リナストアズのオープンに携わる。

【Yu’s English Kitchen】をもっと読む。

PHOTO=藤原宏(Pygmy Company)

STYLING=小川ゆう子

HAIR & MAKE-UP=冬木慎一(sui)

COOPERATION=大塚悠貴

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2022年11月号

11月号 Now on sale

人生がととのう! 快感レッスン

最新号を見る

定期購読はこちら

11月号 Now on sale

人生がととのう! 快感レッスン

9月21日(水)全国発売のGINGER2022年11月号通常号の表紙には、デビュー15周年、アニバーサリーツアー真っ只中のHey! Sɑy! JUMP 山田涼介さんが初登場。大人の男のカッコ良さと色気を漂わせるワントーンにまとめたスーツ姿は、表紙解禁と同時に編集部にファンから感激のコメントが殺到。さらに10月号からスタートしたHey! Sɑy! JUMPの連載「TAG」では、彼がメンバーの髙木雄也さんをプロデュース。いつもとは違う表情で誌面を飾ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する