MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

2021年5月号
5月号 Now on sale
This is ME!

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVING

2020.04.27

「食パン」でおうちごはん充実!幸せな味、だし巻き風卵サンド

おうち時間やリモートワーク中のランチタイムにこそ、気分のあがるメニューを楽しみたいですよね。そこで食パン派の女子におすすめしたいのが、冷蔵庫の定番食材「卵」が主役のサンドイッチです。
今回は「だし巻き風卵焼き」を作ってはさみ、ふっくら美味しいひと皿に仕上げました。”巻かないだし巻き”だから、とても簡単です!

だし巻き卵風サンド

だし巻き風卵サンドの作り方

だし巻き卵風サンド材料

●材料(1人分)

食パン(8枚切り) 2枚
卵 2個
白だし 小さじ1
水 大さじ1
砂糖 小さじ1/2
刻みネギ 5g
紅しょうが 10g
油 適量
マヨネーズ 適量

白だしはメーカーによって濃度が異なるので、あらかじめ、水、砂糖と合わせて、味の調整をしておくことをおすすめします。

だし巻き風卵焼きを作りましょう

卵2つ

1.卵をボウルに割り入れます。

溶き卵

2.卵を溶いて、白だし、水、砂糖、刻みネギ、刻んだ紅しょうがを投入し、よく混ぜ合わせます。

卵焼きを焼く

3.卵焼き器に油を熱し、2を流し入れます。くるくると菜箸で混ぜながら火を通し、ほどよく固まったところで、半分に折り返します。

卵焼き完成

4.裏返して1分ほど焼いたら、だし巻き風卵焼きの完成です。火の通し具合はお好みでどうぞ。

食パンに「だし巻き風卵焼き」をはさむ

食パンにマヨネーズ

1.食パン2枚の片面にマヨネーズを塗ります。

食パンに卵焼き

2.食パン1枚に、だし巻き風卵焼きをのせて、もう1枚を重ねたら、横半分にカットします。

だし巻き卵焼き風サンド完成

だし巻き風卵サンドのできあがり!
ふっくら厚みのある卵焼きは、紅しょうがが効いていて、美味しさのレベルをグンと上げてくれます。作り立てはもちろん、出汁の旨みで冷めても満足のいく味です。

トーストサンドにしてもGOOD!

ホットサンド

トーストした食パン2枚にマヨネーズを塗り、だし巻き風卵焼きをはさんだ、トーストサンドもおすすめです。香ばしさが加わって、ひと味違う美味しさのサンドイッチに。食べ応えもありますよ。

できあがった、だし巻き風卵サンドは、クッキングシートやワックスペーパーで包んだり、ワンプレートに盛り付けると、視覚的な美味しさも堪能できます。食べることで、心も体も元気になれるので、ぜひ温かいコーヒーや紅茶と一緒に味わってみてくださいね。

RECIPE=KUMICO

TEXT=KUMICO

PICK UP

MAGAZINE

2021年5月号

5月号 Now on sale

This is ME!

最新号を見る

定期購読はこちら

5月号 Now on sale

This is ME!

3月23日(火)全国発売のGINGER2021年5月号は、創刊12周年を迎える記念すべき号。特集テーマは「This is ME!」。表紙には美しいツーショットが発売前から話題をさらった川口春奈と横浜流星が登場。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる