GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MAGAZINE

8月号 Now on sale

It's a COLORFUL WORLD

6月22日(水)全国発売のGINGER2022年8月号では「イロイロあるから毎日が楽しい! It‘s a COLORFUL WORLD」特集を展開。私たちが生きる世界には、たくさんの“イロイロ”であふれています。色彩豊かな人生は、美しく、楽しく、とても刺激的。今までにない挑戦や異なる価値観を認めれば、自分にとっての新しい“色”が見つかるはず。そのヒントをまとめました。

GINGER2022年8月号

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

ファッション、美容、そして生き方も、色のパワーをイロイロ取り入れれば人生はもっと楽しくなる

ファッションやメイクで取り入れる“色”は、毎日の生活のなかのスパイス。目の前に広がるさまざまな選択肢は、自由の証ともいえます。ひとりひとりの異なる個性や多様性を受け入れ、持続可能な明るい共生社会のために踏み出してみるのは、たとえ小さくても、それは大きな一歩になるはずです。この夏、その一歩を踏み出せるよう、人生に彩りを加えるたくさんのヒントを紹介しています。夏の日差しに負けない、気分が上がる“パワーのある色”を使ったカラフルファッションの提案。ひとつひとつ深い意味を持ち、運気UPをバックアップしてくれるお守りのような存在の天然石ジュエリー。さらに幸せを呼ぶ、レインボーモチーフのアイテムをたっぷり掲載。デビュー4年目となるFANTASTICS from EXILE TRIBEから中島颯太さん、瀬口黎弥さん、堀夏喜さん、佐藤大樹さんの4名が登場。グループだけでなく個人の活動が広がり輝きを増している彼らを花と一緒に撮り下ろし、それぞれの個性についてじっくりと語ってもらいました。ディーン・フジオカさん×岩田剛典さん、中山優馬さん、小芝風花さんといった鮮やかに生きる人たちには、豊かな表情の下にある“イロイロ”な想いに迫ります。

■カラフルファッションでいこう!
■カラーストーンに願いを込めて
■指先はPalette!
■召しませ♡カラフルスイーツ
■世界がキレイになる、夏
■鮮やかに生きるスターたちのイロイロ and more

美容家・神崎恵さんも登場!2022年上半期に本当に使えるコスメを美容マニアたちが一挙に公開!

毎日のように数多く発売されるスキンケア、メイクアイテム、ヘア&ボディケアそして美容ツール。おうち時間の増加に伴って、セルフケアアイテムを購入している人が増加の一途をたどっています。2022年上半期、働く女性たちの心をつかみ、本当に使えたコスメは何だったのか!? を一挙に公開する「GINGER BEAUTY AWARDS」を掲載。約1万名のGINGERサポーターと45名の美GINGERメンバー、さらに美容賢者たちに選ばれた13の精鋭コスメは、キレイになりたい人必見! 今回はどんなに多忙を極めても美しさをキープし圧倒的な人気を誇る美容家・神崎恵さんも初登場! アラサー女子たちに向けてセレクトした12アイテムはどれも気になるものばかり。

レギュラーモデルや著名人による本誌ならではの連載も充実。香里奈さんの連載「今、できること」では、大人になっても新しい発見があふれている、サステナブルなおもちゃを実際に試し、その魅力を伝えてくれました。桐谷美玲さんの連載「EMOTIONAL」では、存在感あふれる“ひまわり”をヘアアートで表現。その迫力に負けない目力とエネルギッシュなビジュアルは見逃せません。川口春奈さんの連載「WAN for ALL!」では2021年の主演ドラマ「着飾る恋には理由があって」で共演した“こうじ”役のボーダーコリーと1年ぶりに再会。久しぶりだったにもかかわらず、瞬時にドラマ撮影時の仲に戻り、癒やしの時間を過ごしました。最終回目前の主演ドラマ「吉祥寺ルーザーズ」に出演中の田中みな実さんの連載エッセイ「ここだけ話2022」では、「推し」がない生活から卒業…と思いきや、「推し」への憧れが募る現状を報告。作詞家として活躍中の小竹正人さんによる「泥の舟を漕いできました」では、活字中毒でありながら韓国ドラマ愛が止まらないのは、読書に通じるから――という独自の理論を展開。そのほか作家・山田詠美さん、タレント・壇蜜さん、美容家・神崎恵さん、女優・松本まりかさん、フリーアナウンサー青木源太さんのエッセイも継続。自分力を高め、人生が好転するキーワードをたっぷりお届けします。

BACK NUMBER
GINGER 2022年7月号 私をつくる、私のナカミ
GINGER 2022年6月号 Forever the TOP
GINGER 2022年5月号 MOVIN'ON
GINGER 2022年4月号 NO BORDER
GINGER 2022年3月号 Self Styling
GINGER 2022年2月号 おいしい時間
GINGER 2022年1月号 SEXYの新解釈
GINGER 2021年12月号 PAST&FUTURE
GINGER 2021年11月号 おしゃれとお金のいい関係
GINGER 2021年10月号 ちょっといいコト、したい♡
GINGER 2021年9月号 THE SNAPARAZZI!
GINGER 2021年8月号 コラボで生まれる刺激的なカンケイ
GINGER 2021年7月号 楽しければ、うまくいく。
GINGER 2021年6月号 “持たない”時代に持つべきもの
GINGER 2021年5月号 This is ME!
GINGER 2021年4月号 変化を楽しむ時代へ!
GINGER 2021年3月号 TOKYO New Style
GINGER 2021年2月号 エンタメに抱かれたい
GINGER 2021年1月号 LOVE Words 言葉の魔法
GINGER 2020年12月号 “カッコいい”は正義です
GINGER 2020年11月号 ウラオモテが素敵な人