GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MAGAZINE

4月号 Now on sale

境界線を越えた先がオモシロイ! NO BORDER

2月22日(火)全国発売のGINGER2022年4月号では「境界線を越えた先がオモシロイ! NO BORDER」特集を展開。多様性の高まりを誰もが感じている今、勝手に思い込んでいたボーダーラインを飛び越えてみると、想定外の楽しさが待っているかもしれない。そんな考え方や解き放たれるためのヒントをまとめました。また待望の1st写真集『As i』発売記念として吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)が、GINGERだけに“本当の自分”を語り、独占初公開カットを披露。

GINGER2022年4月号

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

“こうあるべき”から解き放たれると、“もっと楽しい!”が見えてくる

それぞれが人の考え方や生き方を認め合うようになり、多様性の高まりを肌で感じる今。これまで疑うことなく受け入れていた“常識”は本当に正しいものなのか、必要なものなのか、改めて見直す機会も多くなってきています。勝手に思い込んでいたボーダーラインを飛び越えてみれば、その先には想定外の楽しさと、幸せな毎日が待っているかもしれない! 巻頭では何を選び、どこへ行き、誰と生きるのか…何よりも自分自身が楽しいと思え、充実した人生を送るためのヒントを紹介しています。導入では、桐谷美玲と吉野北人が、女らしさにも男らしさにもとらわれることのない、アンドロジナスという自由なファッションに挑戦。ジェンダーに偏らない装いで、ふたりの魅力、輝きが増した圧倒的なビジュアルは必見です。またダンサー、パフォーマー、俳優、NERD MIND クリエイティブディレクター、ソロアーティスト…とひとつの肩書きに収まらない、垣根を越えたマルチな才能を発揮している岩田剛典(EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE) 。いつも新しいことに挑戦し、ボーダーレスな存在で新しい時代の新しい生き方の代弁者として生きる彼が、自身を『「欲深いオトコ」(笑)』と語る真意に迫ります。美容企画では、美しくあることに性別も年齢も容姿も関係もなく、そして基準も正解もない! という信念を、今話題の草川拓弥(超特急)、ゆうたろう、増子敦貴(GENIC)がカラーメイクで体現しています。こだわりのメイクポイントが詰まった三者三様の魅惑的なカットは見逃せません。さらにファッション企画でも、性別、シーン、時代も超える、“おしゃれはもっと自由であるもの”をキーワードにした新世代のファッションを紹介。

■アンドロジナスという自由
■〇〇レスなフリーダムファッション
■ボーダーレスなボーダースタイル
■今知っておきたい、メンズ美容のあれこれ
■フリーランスってなんだ?
■私たちらしい結婚のカタチ  and more

吉野北人の1st写真集発売記念で、初公開カットを掲載

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのボーカリストとして、振り幅のある役柄を演じる俳優として、その時々でまったく別の顔を見せる吉野北人。その彼の原点をたどる1st写真集『As i(アズアイ)』が、彼の25歳の誕生日である、3月6日に発売。この発売を記念して、GINGERにて特別ロングインタビュー、そして『As i』 より初公開カットを独占掲載。写真集に込めた想い、あふれる宮崎愛、吉野北人として生きる道…など、デビューからの5年を振り返りつつ、偽りのない自分自身を赤裸々に語っています。

表紙には松村北斗(SixTONES)がGINGER史上最速、単独で再登場。仕事、プライベート、そして気になる恋愛観について語ります。またTravis Japan(ジャニーズJr.)は、大人になった凛々しい表情で1年ぶりに登場し、カッコいいソロビジュアルとともに等身大のクロストークも掲載。

また空前のブームを迎えているゴルフ企画も展開。本誌でも2016年に「GGT(GINGER GOLF TEAM)」を発足し、この春には第11期生が加わってメンバーは200名以上に! クラブを握ったこともなかったゴルフ初心者が半年のレッスンを経てコースデビューし、新たなコミュニティ活動をスタートしています。そんな彼女たちのゴルフライフレポートや、おしゃれに進化し、タウンユースも可能な最新ゴルフファッションを紹介。

レギュラーモデルや著名人による本誌ならではの連載も充実。香里奈連載「今、できること」では、サステナブルなキッチングッズを見直し、エココンシャスの最初の一歩を身近なキッチンから始めます。アートのようなビジュアルで話題を呼ぶ桐谷美玲連載「EMOTIONAL」の今回のテーマは「虹」。自身も気に入ったという虹のように広がった前髪は必見! 川口春奈連載「東京23区ストーリー」では、下町らしいディープな魅力が満載の北区を訪れ、念願の“赤羽せんべろ”を体験! 美味しそうにビール片手に笑顔を浮かべる春奈を見ると、こちらまで癒されます。自ら今の気持ちを綴る田中みな実の連載エッセイ「ここだけ話2022」。突如原因不明の真っ赤な発疹が体中に現れたのは、何事にも全力投球な彼女に少し休息を…というシグナル⁉ 作詞家として活躍中の小竹正人による新連載「泥の舟を漕いできました」もスタート。多数のメジャーアーティストから絶大な支持を受ける彼が、日々感じているアレコレを軽快な言葉とともに綴ります。作家・山田詠美、タレント・壇蜜、美容家・神崎恵、そして女優・松本まりかのエッセイも好調。自分力を高め、人生が好転するキーワードをたっぷりお届けします。

BACK NUMBER
GINGER 2022年3月号 Self Styling
GINGER 2022年2月号 おいしい時間
GINGER 2022年1月号 SEXYの新解釈
GINGER 2021年12月号 PAST&FUTURE
GINGER 2021年11月号 おしゃれとお金のいい関係
GINGER 2021年10月号 ちょっといいコト、したい♡
GINGER 2021年9月号 THE SNAPARAZZI!
GINGER 2021年8月号 コラボで生まれる刺激的なカンケイ
GINGER 2021年7月号 楽しければ、うまくいく。
GINGER 2021年6月号 “持たない”時代に持つべきもの
GINGER 2021年5月号 This is ME!
GINGER 2021年4月号 変化を楽しむ時代へ!
GINGER 2021年3月号 TOKYO New Style
GINGER 2021年2月号 エンタメに抱かれたい
GINGER 2021年1月号 LOVE Words 言葉の魔法
GINGER 2020年12月号 “カッコいい”は正義です
GINGER 2020年11月号 ウラオモテが素敵な人