夏バテ対策に!低糖質・低カロリー麺でつくる、簡単冷やし中華

RIZAP体験芸能人の史上最高を達成し、3ヵ月で25kgの減量に成功した歌舞伎俳優 市川九團次(いちかわくだんじ)さん。 GINGERweb内で開店した「九龍亭(クーロンテイ)」から新たなレシピが届きました!  中華料理人となった九團次さんが、お腹いっぱい食べても痩せられる“低糖質の食事法”をお届けします。   

今月のメニューは豆腐麺のさっぱり冷やし中華

皆さん、こんにちは!

毎日暑いですネ! 溶けちゃいそうですネ! こんな暑い日には、クーラーの効いた涼しい部屋で甲子園の球児たちの輝く汗を観ながら、こっちはダラダラ・・・としたいところですが、そんなわけにはいきませんよね〜

朝から暑い中オフィスに向かい、しっかり働いて帰ったらもう・・・何もする気が起きない。今日のご飯はどうしよう。私も今の時季は、舞台のお稽古が忙しくなかなか料理ができませんが、そんな時はさっと準備が簡単で、ススっと食べられちゃうアレを作っちゃいましょう!

冷やしSOY中華

材料
豆腐麺 140g
トマト 30g
キュウリ 20g
オクラ 1本
アボカド 40g
ゆでたまご 1個

めんつゆ 100g
黒酢 50g
ごま油 小さじ1

作り方

今回は瞬殺で作っちゃいます。
でも具材になる野菜にはしっかりこだわりましょうね。今回用意する野菜は、トマト、キュウリ、オクラ、アボカドです!

トマトは抗酸化作用が高く、美容効果が期待できるリコピンが含まれています。また、オクラとアボカドは美肌効果の高い、ビタミン類が豊富です。
これらは少量でも満腹感が得られるので、食べ過ぎ防止にもなりますよ!

①野菜は食べやすいようにカットしておきましょう。

②野菜の準備ができたら、めんつゆと黒酢、ごま油を混ぜ合わせて汁を作ります。

黒酢には脂肪燃焼効果のあるアミノ酸が豊富に含まれていますので、たっぷり入れてみましょう。さっぱりとした味わいに加えて、ダイエット効果も期待できますよ。

そのあとは・・・今回のメイン・・・

③豆腐麺でカロリーオフ&大豆たんぱく質を取り入れて、

④最後は仕上げのゆで卵をソ・エ・テ・・・

完成です! 
仕事で疲れた夜も、外食を一回控えて、サラッと食べられるダイエットレシピを取り入れれば、身体にもお財布にも優しいですね。

フードコーディネーター/齋藤 優(EAT TOKYO)
撮影/中村 治
Photoデザイン/武笠次郎(That’s all right.)

・四代目市川九團次オフィシャル HP
https://www.kudanji-ichikawa.com
・市川九團次ブログ
https://ameblo.jp/akimoto-michiyuki/


市川九團次/歌舞伎俳優
ナビゲーター
市川九團次/歌舞伎俳優
歌舞伎俳優。1972年4月4日生まれ。1998年大阪松竹座で坂東竹志郎を名乗り初舞台。2005年四代目坂東薪車襲名。2014年市川海老蔵門下となり、市川道行を名乗る。2015年1月新橋演舞場「石川五右衛門」のヌルハチ役で四代目市川九團次を襲名。最近の舞台では、市川海老蔵「GRAND JAPAN THEATER」UAE公演にて舞踊「雨の五郎」の曽我五郎時致を演じ、日本のみならず海外公演にも出演。2016年には、九團次として初めての自主公演「九團次の会」にて「太刀盗人」のすっぱの九郎兵衛を勤める。CM出演や歌舞伎以外の舞台など、活躍の場を広げている。
このナビゲーターの記事を見る