松岡茉優さんにインタビュー!初主演映画『勝手にふるえてろ』の魅力とは?

現在公開中の初主演映画『勝手にふるえてろ』で注目の女優・松岡茉優さんにインタビュー。思いの詰まった作品や役柄についてたっぷり語っていただきました!

ヨシカ的要素は誰もが持っていると思う

恋愛経験ゼロの主人公・ヨシカが恋に悩み傷つき、暴走する姿をコミカルに描いた、芥川賞作家 綿矢りさ原作の『勝手にふるえてろ』。ひねくれもので自分勝手、夢見がちなヨシカを演じるのは、映画初主演となる松岡茉優さん。

「中学の同級生“イチ”に10年間脳内片思いをしていたり、絶滅した動物を調べるのが好きだという、譲れない趣味があったり・・・・・・。一見変わった女の子に見えるかもしれませんが、ヨシカ的要素は誰もが持っていると思っています。ヨシカの好きなところは、まっすぐで純真なところ。人付き合いを上手にしてこなかったからこそ、そういう部分があると思うんです。ヨシカのことを好きな“ニ”くんと出会ってリアルな恋愛を経験し、新しい扉を開くことによって、ヨシカの純真さが失われていくのかな、と思うと少し寂しい気もします。ヨシカのように殻に閉じこもって、自分で自分を苦しくしてしまっている女の子たちはもちろん、社会や学校で生きづらさや窮屈さを感じているすべての人の気持ちを、すっと軽くしてくれるような作品になっていると思います」

一生懸命“今”を生きて、30代へのステップアップにしたい

11月に行われた第30回東京国際映画祭クロージングセレモニーでは、この作品が一般観客の投票で選ばれる観客賞を受賞しました。

「映画祭では、お客さんが泣いたり笑ったりするのを実際に見て、自分が出演した“映像”が“映画作品”になる瞬間を体感したんです。こんなふうに、観てくださる方に映画の持つ魅力が伝わって、明日を生きるためのちょっとした栄養剤となるような作品に、今後も出演していきたいなと改めて思いました」

現在22歳の松岡さん。30代になることが、今からとても楽しみなのだそう。

「“自分のことを話したい、聞いてほしい”という私たち20代に対して、優しく話を聞いてくれて最後にひとことアドバイスをくれるような、受け身でつつましくて品のよい30代、40代の女性が私の周りにはたくさんいます。年をとっていく、という感覚ではなく、“年を重ねている”女性は素敵ですね。今の積み重ねがいつかの私になるので、いろんな人と会って、いろんなことを見て聞いて、今を一生懸命生きることで、30代へのステップにしたいです」

リピーター続出中の映画『勝手にふるえてろ』、今すぐチェックして!

©2017映画 「勝手にふるえてろ」製作委員会

昨年末から公開され、リピーターが続出していると噂の『勝手にふるえてろ』。まだ観ていない人は、今すぐ映画館へ急いで!

『勝手にふるえてろ』
【出演】松岡茉優、渡辺大知、石橋杏奈ほか
【監督・脚本】大九明子
【原作】綿矢りさ『勝手にふるえてろ』文春文庫
http://furuetero-movie.com/

★映画に出演している俳優・北村匠海さんの記事はコチラ!
https://gingerweb.jp/lifestyle/slug-nb52c9671667d

撮影/小川健太郎 
スタイリング/池田未来 
ヘア&メイク/田中宏昌(アルール) 
取材・文/山西裕美(ヒストリアル)

GINGERweb取材班
ナビゲーター
GINGERweb取材班
アラサー女子の心と脳を活性化させるニュースからインタビューまで、見逃せない話題のあれこれを丁寧にレポート。あなたの“やる気”をアップする刺激的なネタが勢ぞろい!
このナビゲーターの記事を見る