こんなときこそ、心と体をゆっくり休めないとダメよ

ドッグラバーはそれこそ世界中にいて、かけがえのないパートナーとして愛犬と仲睦まじく暮らしています。パリの街にもそんな幸せそうな、飼い主&犬のカップルやファミリーがたくさん。その素敵な関係を、ちょこっと覗き見。  
今回は番外編、デンマークからお届け!


撮影/MANABU MATSUNAGA  

そんなに焦らないで

いきなり後ろ姿で失礼します。
我が家へようこそ。
ステキなおうちでしょ? どうぞ、中へ。

ふぅ~ 室内は、ほらね、ぽかぽか。
このあたりは、まだちょっと寒いのよね。

え? そんなに毛むくじゃらなのに寒いのかって?
そりゃあ、寒いときは寒いわよ。

ねね、床も壁もおしゃれでしょ。

なんかね、ワタシの毛色と、この家の配色って、すごくマッチしていると思わない?

ワタシの飼い主さんの好みなのね。
インテリアもワタシのことも。
白とベージュとブラウンとグレーで。

「あ~、この家にいると本当に落ち着くわ~」って、遊びに来たひとがみんな言うからね。

自己紹介が遅れました。
自分でいうのもなんだけど、恥ずかしがり屋なので、顔は隠しておくわね。

ワタシの名前は、カルラ。
ここコペンハーゲン郊外の家で、生まれてからずっと暮らしてる。もう7年になるかな。

ボブテイルことオールドイングリッシュシープドッグ系のミックスです。
ミュージカルの『アニー』で、アニーの相棒みたいな犬がいたでしょ。
あのコもオールドイングリッシュシープドッグよ。


さささ、こちらにどうぞ。
うちのパティオです。

バケーションシーズンは、この家で育った3人の子供たち(もう大人だけど)が、さらに彼らの子供たちを連れて帰ってくるから、ここらへん駆けずり回ってもう大騒ぎになるの。

でね、この先にあるのが——

こっちこっち、ワタシに着いてきて。

なんと、庭の向こうは湖なのよ~。

子供たちがやんちゃなころは、夏にこの湖によく突き落とされて(笑)、一緒に泳がされたの。
だから泳ぎは得意なのよね。

真冬は氷が張るから、スケートリンクみたいになるの。
今度、子供たちの子供たちが冬に遊びに来たら、ソリに乗せて引っ張ってあげる。

「カルラ~、どこにいるの~?」


あ、カミラが呼んでる!!


やだ~ まだ遊んでいたいのよ~

「今日はブラッシングの日だから、おうちに入ってやりましょう」

彼女が飼い主のカミラです。
ワタシはカルラだから、一字違いなのよ。間違えないでね。

カミラはね、ネパール産のカシミアを使ったアイテムを作っているライフスタイルブランド『CARE BY ME』のオーナーなの。
素敵なマダムでしょ。
冬は暖炉の前でよく編み物をしているの。その隣で寝っ転がるのが幸せな時間。


今、世界中が大変なことになっていて、自由に出歩くこともできないって、聞いたわ。

ここには、カミラとワタシしかいないから、安全だし、安心して暮らせて有難いけどね。


行きたいところにも行けなくて、なるべく家の中にいなきゃいけないだなんて。
気持ちもクサクサしちゃうしさ、カラダもなまっちゃうしさ、イライラして怒りっぽくなりそう。

だけど、ずっとあれこれ忙しくしていたひとはね、ちょとスピードダウンしてゆっくりやりましょうよ、っていう課題が出されたと思うことにしてさ。
この機会に、いつも後回しにしていたこととかに、時間をかけてみるのもいいと思うのよ。

家族の団欒(だんらん)とか、本をゆ~っくり読み進めるとか、バスタブにのんびり浸かるとか、じっくり料理するとか、お昼寝するとか。
  

焦っても仕方のないときは、焦っても疲れるだけだから。
できるだけリラックスして。
心も体も元気でいられるように、無理しないで。

ワタシもいつも以上に、のんびり過ごすようにするつもりよ。
ブラッシングしてもらう前にひと眠りします。
起きたら、チーズ(ゴートチーズが好物よ)のおやつが欲しいなぁ。
ふぁふぁふぁ(あくび)・・・おやすみなさい。

MANABU MATSUNAGA/フォトグラファー
ナビゲーター
MANABU MATSUNAGA/フォトグラファー
北海道生まれ。幼少の頃から父の影響で写真を始める。ポートレイト、ルポルタージュなど幅広く活躍中。パリ在住。
このナビゲーターの記事を見る