リピ確定! 海外限定でスタバにも登場する エッグノッグの作り方【クリスマスレシピ】

日本ではあまり馴染みがないですが、アメリカのクリスマスには、エッグノッグが欠かせません。この時期アメリカのスタバでは、エッグノッグラテが登場してしまうほどです。シナモンやナツメグなどのスパイスが入った、甘いカスタード風のこのドリンクをそのまま飲んだり、ウイスキーやラムを入れてカクテルにしたりして楽しみます。
アイスで飲むのが一般的ですが、寒い夜にほんのりナツメグの香りがするホットエッグノッグを飲むと、ホリデー気分を盛り上げてくれます。
皆さんも今年のクリスマスに一杯いかがですか? 

基本のエッグノッグの作り方

作り方は色々ありますが、これは実際のものよりかなりさっぱりと仕上げてあります。もう少しコクを出したい場合は、牛乳の一部を生クリームに変えたり、卵黄の数をひとつ増やして下さい。好みでホイップクリームを乗せても美味しいですよ。

●材料
卵黄 3個
砂糖 大さじ4杯
シナモンパウダー 少々
ナツメグパウダー 少々
バニラエッセンス 少々
牛乳 2カップ

●作り方
小さめの鍋に卵と砂糖、スパイス、バニラを加えて、1分しっかり混ぜる。牛乳を加えてさらに混ぜ合わせる。

弱火にかけ、ゴムべらでかき混ぜながら沸騰手前まで加熱する(加熱しすぎると、卵が固まるので注意)。ホットの場合はこのまま、アイスの場合は冷蔵庫で冷やしてからコップに注ぎ、好みでシナモンやナツメグをふる。

エッグノッグ・カクテル

ラムやウイスキーを加えたカクテルも最高です。こちらも同様、ホットでもアイスでも美味しくいただけます。

エッグノッグに好みの量のアルコールを加えたら、出来上がり。
さらにナツメグパウダーをふりかけると、大人の味になりますよ。

エッグノッグ・ラテ

日本のスタバにエッグノッグラテはありませんが、エッグノッグさえあれば、家庭でも簡単に作れるので、是非試してみて下さいね。病みつきになってしまいますよ!

●作り方
エスプレッソもしくは濃く淹れたコーヒーに、たっぷりのホットエッグノッグを注ぎます。ホイップクリームを乗せ、シナモンかナツメグをふりかけたら、出来上がり。

エッグノッグ・フレンチトースト

クリスマスのお楽しみのひとつに、エッグノッグで作るフレンチトーストがあります。プレゼントを開けるのに忙しいクリスマスの朝は、簡単で美味しくてみんなが大好きなフレンチトーストが大人気です!

●材料
好みのパン(食パン、レーズンパン、フランスパンなど)
エッグノッグバターかサラダ油

●作り方
1.
パンを好みの大きさに切って、ボウルに入れ、エッグノッグを適量加える。途中でひっくり返し、中までエッグノッグが浸透するまで漬ける。

2. フライパンを熱し、バターを加え溶かし、1を焼く。焼き色がついたら裏返し、同様に焼き色を付ける。

3. 好みで粉砂糖やハチミツなどをかける。

POINT:漬ける時間や焼き時間などは、パンの種類によって違ってきます。普通の食パンはすぐに浸透しますが、フランスパンなどは時間がかかります。理想は、固くなったフランスパンをエッグノッグに一晩漬けて、次の日にじっくりと焼くことです。

文・写真/ブライデン陽子

ブライデン陽子/料理研究家
ナビゲーター
ブライデン陽子/料理研究家
料理研究家。1991年に渡米。インテリアデザイナーとして数々のスペースを手がけた後、Yoko Design Kitchen を立ち上げる。ハーバード大学でリサーチアシスタントを務める他、 料理教室、レシピ開発など幅広い分野で活動。世界中を旅して得たルールに拘束されない自由な発想とスタイリッシュな料理が人気。
このナビゲーターの記事を見る