貯金できる女子はココが違う! お金が貯まる3つのポイント【富女子のマネー知識】

自分と給料が変わらず、一人暮らしをしている同僚。人付き合いも良くてケチケチしておらず、我慢をしているようには見えない。それなのに、500万円を超える貯金を持っているって話を聞いてしまった……。彼女がいったい何をして、何に気をつけているのかが知りたい!

富女子流・お金が貯まるポイント①
「風水に沿ってお金を整える」

From Getty Image

1000万円以上の資産を持つ富女子(20代後半~30代前半)に話を聞いてお金が貯まるポイントを紹介しましょう。 

 「こだわりはお財布。風水でお札と小銭を一緒に持ってはいけないと聞いてから分けています。他に、お札を入れるときは向きを揃えて頭が下に来るように入れたり……。お札を崩すことが減っただけじゃなく、お財布の中身をチェックすることが増えて無駄遣いが減りました」 風水では、「紙幣は紙、硬貨は鉱物で作られている」ため、素材が持っているエネルギーがけんかしてしまうといわれています。 

また、頭を下になるように紙幣を入れておくとお札は外へ出ていかないという話もあり、この法則に従って財布を分けている社長も多いようです。 お金が貯まっている人は、お金のことを考えて意識する時間が増える人が多いのです。

富女子流・お金が貯まるポイント②
「毎日の食生活をコントロール」

From Getty Image

「気を使っているのは食費ですね。1カ月の貯金額を決めて天引きにしているので、お給料日前の財布の中身はギリギリだったけど、平日のお昼ご飯をお弁当に変えたら、支出がぐんと減りました。同僚との夜の飲み会もランチ会に変えてみて、無理なくメリハリのあるお金の使い方を心がけています」 前日のおかずの残りを詰めるだけのお弁当なら、無理なく続けることがきるのではないでしょうか。お弁当を作ることをストレスに感じるなら、週に1回だけお弁当にするのでも構いません。平日の出費を減らすことができます。 

また、夜のご飯は終わりが見えず、お酒も飲むのでだらだらと時間を使いがち。ランチだと、皆が時間を取るものなので上司も誘いやすく、小さいお子さんがいるお母さんにも嬉しい。平均単価も下がってオススメ。無理せずお金が貯まる仕組みを作れています。

富女子流・お金が貯まるポイント③
「メンタルブロックを外す」

From Getty Image

「お金の本を読んでいるとお金持ちの人のマインドが私とまったく異なり、私がお金持ちになれないと思っている「メンタルブロック」を持っていることに気がつきました。最近は同僚や友達との遊びを減らして投資の勉強会に参加。普段のお金の使い方にも気を使っています」 人間は、付き合う相手や接する環境によって影響を受けます。 自分の年収は、「身近な5人の平均額になる」といわれていますし、お金持ちは独特のノウハウを持っているといいます。 

「メンタルブロック」を外すポイントは、すでにお金を持っている人から教えてもらうこと。セミナーや勉強会に足を運んで、お金持ちマインドに触れてみましょう。 富女子たちが実践しているのは、とても小さな心がけです。 

でも、毎日続けた差が大きくなって大きな貯金になっていくのです。 新しく始めるのに難しいことはほとんどありません。今日からほんの少しだけ、毎日の習慣を変えてみてはいかがでしょうか。

文/永田雄三

永田雄三/金融・投資コンサルタント
ナビゲーター
永田雄三/金融・投資コンサルタント
金融、投資コンサルタント。1級ファイナンシャル・プランニング技能士。ワイズアカデミー株式会社 代表取締役社長。20代女子が5年で1,000万円を貯蓄する具体的な方法や、住宅・保険・車・教育費といった人生における出費についてなど「お金」に関するセミナーを開催するとともに不動産投資・貯蓄・投資環境等の様々な観点からアドバイスを行っている。著書『富女子宣言』。
このナビゲーターの記事を見る