【浮気&不倫】彼を信用できない人専用ガイド: 結婚偏差値ノート30

月間約600万PV、twitter約36万フォロワー(2アカウント合計)! 日本一恋愛相談を受けている大人気ブロガー DJあおいさんによる恋愛講座。 今回は、カップルの永遠のテーマ「信頼関係」について。早速チェックしてみましょう。

今回も穴埋め!結婚偏差値58の問題です。

○○に文字を入れて、正しい文章を完成させてください。

信用できないから○○するのではなく、○○するから信用できなくなってしまう。

Licensed by Getty Images

正解は「束縛」でした。それでは早速解説してみましょう。

いい恋愛、いい結婚生活というのはお互いが自由です。約束事や束縛等は一切ありません。その気になればいつだって浮気や不倫ができてしまうほど自由な環境です。浮気や不倫をする自由もあれば、浮気や不倫をしない自由もあり、自由というのは必ず選択肢があるわけですね。

その選択肢から「しない自由」を選ぶことが自制心であり、「愛している」という意思表示になるわけです。

束縛というものは自由を奪うものであり、「浮気や不倫をする自由」を奪い、選択の余地をなくそうと働き掛けるものです。浮気や不倫ができないように相手を支配しようとする行為が、束縛というわけですね。

その人を束縛で支配することによって選択肢を奪ってしまうと、それは「浮気や不倫をしない」ではなく「浮気や不倫ができない」という状況になってしまうわけで、そこにはその人の意思が働く余地がなくなってしまいます。束縛によって浮気や不倫を阻止しても、そこから相手の意思が感じられなくなってしまいます。

つまり束縛によって、「愛されている」という実感がなくなります。不信に陥ってしまう行為によって、不信感が肥大してさらに束縛がキツくなり、そしてさらに愛されている実感を失い、また不信感だけが大きくなる・・・・・・という悪循環にしかならないものなんです。

「愛されたい、愛されたい」と願っているくせに、愛する機会を相手から奪ってしまうのが束縛というものなんですね。信用できないから束縛しているのではなく、束縛するから信用できなくなってしまうということです。

愛されたいと願うのなら選択肢は奪わないこと、自由を与えなければ愛されることは決してないということはよく覚えておいてください。人は自由の中でなければ自分にはなれない生き物ですからね、そういう意味で言えば恋愛こそがその人の人柄が遺憾なく発揮されるものなのです。

自由の中でする言動こそがその人そのもの、そこでデタラメな言動をする人ならそれまでってことですね。以上、DJあおいでした。


DJあおい/恋愛アドバイザー
ナビゲーター
DJあおい/恋愛アドバイザー
恋愛アドバイザー。twitterで独自の恋愛観を綴り、一般人としては異例のフォロワー約35万人(2アカウント合計)。ブログ「DJあおいのお手をはいしゃく」は月間600万PVを誇る。著名人のファンも多く、幅広い層から支持されている。著書に『想いよ、逝きなさい』(小社)など多数。新刊『だからね、「少し距離を置こう」は「もう別れたい」という、 優しい嘘なんですよ。』(幻冬舎文庫)が好評発売中。
このナビゲーターの記事を見る