足立梨花さんのプチプラ道~リレー買いして、全身揃えるのがMyルール

私たちが知りたいのは“安いもの”ではなくて“安くていいもの”。そこでファッション業界でもウワサのおしゃれ達人にアプローチ。私服ワードローブからご自慢のプチプラ名品をピックアップ、コーディネート哲学を語っていただきました!

今回は、女優として幅広い活躍を見せる、足立梨花さんのファッションルールをご紹介。大好きなZARAショップでのリレー買いなど、独特なおしゃれ論を披露してくれました。

筋金入りのZARAマニア!

「頭からつま先まで、全身で揃えるほどZARAが好き。それも高見えする優秀アイテムを探し出すのが大好きなんです。素材のよし悪しはもちろんのこと、縫製の細かいところまでじっくり見ますよ」

この日の足立さんの私服コーディネートも、全身ZARA。重くなりがちなプリーツスカートに、透け感のあるブルゾンとシルバーのサンダルで抜け感を演出したそう。赤と白のラインが大人マリンな印象ですね。

「まずプリーツスカートを決めて、次にブルゾンを選びました。“地味派手”なムードがいいな、と(笑)」

個性的なプリントに惹かれ購入した半袖シャツ。色柄アイテムが大好きな足立さんは、派手めなアイテムを使った新ジャンルを開拓中だとか。コーディネートをあれこれ妄想しながら買い物をしていきます。

大人っぽさのあるラップスカートは、涼しげなカラーバランスがお気に入り。“高見え”の意味でも、厚手のしっかりした生地感のものを選ぶことが多いそう。きれいめなこのスカートには、シンプルな白Tシャツを合わせてカジュアルダウン。

そうやって数珠つなぎに全身コーディネートを作り上げていくのが、足立梨花流プチプラショッピング術のようです。

「確実に高見えする洗練コーディネートが1体決まってれば、安心だし、自信にもつながりますよね。全身買いはおしゃれ達人への近道。そう確信してからプチプラのフルコーディネートを存分に楽しんでます」

コスメはハイ&ローを使い分け

ファッションだけじゃなく、プチプラコスメにも目がない! コスメポーチの中身から、その一部を見せてもらいました。

「オペラのティントリップは発色がきれいで、色持ちもいいのでおすすめ!」

役柄で塗り替えることも多いので、ネイルはセルフジェルネイル派。

「まずHOMEIを塗ってから、さらにGRANJEでツヤを足すのが私のやり方です」


ファッションもメイクも大好きで、自分らしく上手に“プチプラ”と付き合っている足立さんの目標は、同じ事務所の石原さとみさんだそう。

「さとみさんのように、私もいろいろなことにチャレンジして、“足立梨花の道”を作っていきたいな、と思います」

撮影/オノデラカズオ(Astro)
取材/本庄真穂

最新映画『キスできる餃子』がまもなく公開!

©2018「キスできる餃子」製作委員会

宇都宮市全面バックアップのもと撮影された映画『キスできる餃子』では、子連れのシングルマザーを演じる足立さん。エピロン姿も可愛いですね❤

餃子という誰でもなじみのある食べ物を通じて展開される本作は、日本を明るく元気にしてくれるエンターテイメントムービー! 閉めていた実家の餃子屋の再建、そしてひと目惚れしてしまった新聞配達青年との恋の行方に、乞うご期待!

©2018「キスできる餃子」製作委員会

■映画『キスできる餃子』公開情報
6月22日(金)全国ロードショー
脚本・監督/秦建日子
出演/足立梨花、田村侑久(BOYS AND MEN)ほか
http://kiss-gyo.

■足立梨花Profile
1992年10月16日生まれ、長崎県出身。テレビ、ラジオ、雑誌ほかにて幅広く活躍。現在放送中の連続ドラマJ「噂の女」(BSジャパン・毎週土曜21時〜)に
出演中。6月22日(金)より映画『キスできる餃子』が新宿ピカデリーほかにて全国公開。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る