MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2021年11月号
11月号 Now on sale
おしゃれとお金のいい関係

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

未分類

2021.09.09

フリーランスの自由と会社員の安定、両方を手に入れた!【Wワーク実例】

好きなことをつきつめていくため、自分のスキルを活かしていくため。今、副業を始める人が増えています。働き方を一つに限定しないスタイルで輝く女性たちにお話を伺いました。今回はフリーランスと会社員のイイトコドリな働き方を実現している石原美里さん(33歳)が登場。

石原美里さん

夫も在宅ワーク中のため、近所の川辺を家族で散歩する時間も増えたそう。

忙しいけど、安定があるから落ち着いていられる

WEBメディア「another life.」を運営する会社ドットライフに昨年WEBデザイナーとして入社した石原美里さん。実はそれまで、フリーのデザイナーとして7年の経験があり「自分が会社員になるとは思わなかった」と笑う。

「CDや紙媒体のデザインをしてきましたが、新しくWEBデザインもやってみたくて。まずドットライフの業務委託になってWEBデザインの実績を積みたいなと。ところが会社が在宅、時短、副業有でも正社員になれると言ってくださって」

 石原美里さん

フリーランスとしてはCDジャケットなどのデザインを担当。ほかにもルミネのカタログなど、フリーとして多くの作品を手がけている。

15時までは会社の仕事、以降はフリーとして働く。もともと「陣痛中も仕事をしていた」というほど仕事熱心な石原さん。抱えすぎたりしていないのだろうか。

「フリーの仕事は今までの7割くらいに調整していますが、やりたい仕事があれば、夫に家のことをお願いしたり。忙しいけど、安定があるから落ち着いていられる。もっと早くこの2本柱を始めればよかったと思います」
石原さんの一日
Q. Wワークをして一番変わったことは?
「フリーの仕事を受けるとき、時間とやりたいことと金額が見合うのかすごく考えていたのですが、会社員になって余裕ができて、やりたいことを選べるように」

Q. Wワークのメリット、デメリットを教えて
「私の会社は副業している人が9割ですが、みんな責任感があり個人事業主のよう。働きすぎなければ、Wワークにデメリットはありません」

>>看護師でありミュージシャン。無二のキャリアを突き進む!【Wワーク実例】

>>目標に近づく道は一つじゃない!1人3役でアプローチ【Wワーク実例】

PHOTO=古谷利幸

COOPERATION=安井桃子

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年11月号

11月号 Now on sale

おしゃれとお金のいい関係

最新号を見る

定期購読はこちら

11月号 Now on sale

おしゃれとお金のいい関係

9月21日(火)全国発売のGINGER2021年11月号には、今、世界中を席巻しているK-POPのなかでも最注目の「SEVENTEEN」メンバーの3人が表紙に初登場。カバーストーリーでは10ページにわたり、彼らの魅力について掘り下げます。特集では「賢いお金の使い方が、おしゃれや豊かな生活に繋がっていく」という今の時代に持つべきマインドをテーマに、お金との向き合い方、活かし方をあらゆる角度から紹介します。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する