MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

2021年4月号
4月号 Now on sale
変化を楽しむ時代へ!

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

TRENDライフスタイル

2020.09.25

昔から知っている友達が、愛しい人に変わる瞬間って!?

遊び半分で参加した映画撮影で、キスシーンを演じた幼馴染みのマティアスとマキシム。以来、2人のなかには新たな衝動が湧き上がり・・・。
『君の名前で僕を呼んで』にインスパイアされたグザヴィエ・ドラン監督・主演の最新作は、長年の友人である2人が互いへの気持ちに気づき、セクシャリティが揺れる様を瑞々しく描いた作品。
今回、映画ライター渥美志保さんに見どころをたっぷりと語っていただきました!(編集部)

マキシムを翻弄する、こじらせマティアス

マティアス

グザヴィエ・ドランと言えば、子役として活躍した後に19歳で監督デビュー、その才能と美しさで映画界を席巻、オープンにしているゲイというセクシャリティや、ルイ・ヴィトンのアンバサダーとしても活躍するなど、話題の多いセンセーショナルな存在です。
『マティアス&マキシム』は主演監督を務めるその最新作で、あの『君の名前で僕を呼んで』に触発されて作ったという作品です。

主人公は、お金持ちの息子でエリート、婚約者との結婚も控えた順風満帆のマティアスと、その幼馴染の親友で、2週間後に新天地を求めてオーストラリアに旅立つマキシム。

ある休日、高校時代以来のいつもの仲間が友人の別荘で集まるのですが、その日はたまたま友人の妹が来ていて、彼女が撮っている短編映画に出演するハメに。撮影直前にわかったのは、それがキスシーンだったということ。物語はそこからはじまる2人の混乱を描いてゆきます。

ドランは出てくるともはやゲイにしか見えず、この作品でも明言はされませんが、マキシムは自身がゲイ(もしくはバイセクシャル)であることを認識しているし、「自分はマティアスが好きだったのかも」という事実を自然に受け入れている感じ。

一方、王道の人生を歩んできたマティアスは、自分のことを疑いなく異性愛者だと思っていたわけで、大混乱に陥ります。それまで同じ部屋に宿泊してもなんてことはなかったのに、妙にドキドキムラムラして眠れないとか、似た人を見ただけでマキシムに見えてしまうとか。自分の中に湧き上がる欲望や衝動から懸命に目をそらそうとするのだけど、それができなくてイライラしたり、わざとマキシムを避けたり意地悪したり、そのくせこっそり彼を見つめていたり。その子供っぽさが、なんだか笑っちゃうような、気の毒のような、可愛いような。

オーストラリアに行ったらしばらく会えないマキシムは、その前にきちんと話したいのですが、混乱するマティアスに翻弄されまくり。この2人の関係にあらわれては消える悲しさ、切なさ、喜びの瞬間瞬間が、異性愛同性愛関係ない「恋愛」を浮き彫りにしてゆきます。地獄で天国、って感じでしょうか。

登場する仲間たちは、ドランが若い頃から一緒にいる実際の仲間たちで、そのワチャワチャしたガキっぷり、アホな会話も楽しい。そういう人たちと一緒にいるからか、作品自体もいつものグザヴィエ・ドランよりスカした感じがなく、すごく素直な恋愛モノという感じ。

『キングスマン ザ・ファースト・エージェント』の主演が楽しみなハリス・ディキンソンが、どこか不安定なんだけど妙に色っぽいキャラクターで登場するのも見どころです。

『マキシム&マティアス』
監督・脚本/グザヴィエ・ドラン
出演/ガブリエル・ダルメイダ・フレイタス、グザヴィエ・ドラン
https://phantom-film.com/m-m/
(c)2019 9375-5809 QUÉBEC INC a subsidiary of SONS OF MANUAL
※新宿ピカデリーほか全国ロードショー

TEXT=渥美志保

PICK UP

MAGAZINE

2021年4月号

4月号 Now on sale

変化を楽しむ時代へ!

最新号を見る

定期購読はこちら

4月号 Now on sale

変化を楽しむ時代へ!

2月22日(月)全国発売のGINGER2021年4月号では、幸せのチャンスを引き寄せ、自分の可能性を広げるための最新トピックスを満載した「おしゃれもマインドも変化を楽しむ時代へ!」を大特集。“CHANGE”を存分に楽しんでいる素敵な人へスペシャルインタビュー。カバーウーマンには、インスタが上がるたびに美しさとコメントに注目が集まる桐谷美玲が近況報告と最強のビューティショットで登場。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる