MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年2月号 表紙 JO1
2月号 Now on sale
エンタメに抱かれたい

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

TRENDファッション

2020.12.13

おしゃれ有名人の新定番!“リアルじゃない”レザーコート

この秋冬のトップトレンドとして注目されているレザーアイテム。おしゃれな海外セレブたちも、定番のライダーズからスカートやパンツまでこぞって取り入れていますが、冬がやってきたことで、特にコートが人気を集めているようです。レザーコートといえば、これまでは重くて、硬くて、高価なイメージがありましたが、最近はサステナブルな取り組みによって、お手頃プライスで取り扱いやすいフェイクレザーや、エコ&アニマルフレンドリーなベジタリアンレザーなどがすっかり主流に!

レザーコートを着た女性

(c)Creative Lab/Shutterstock.com

エルザ・ホスク

エルザ・ホスク
現在妊娠中のヴィクシーエンジェル、エルザがALLブラックコーデに採用したのは、ステッチがアクセントになるタイトシルエットのマキシワンピ風トレンチコート。こちらは日本語の「彩」とギリシャ語のミューズにちなんで名付けたというLA発ブランド、アヤ・ミューズのもので、ヴィーガンレザーを使用したものだそう。ぴたっとボディにフィットするザラのニットドレスでちらりと肌見せしながら、質感MIX。足元にはボリュームのあるプラダの厚底ブーツを合わせて、バランスのいい着こなしに。

オリヴィア・パレルモ

オリヴィア・パレルモ
こっくり大人色のカラーブロックを披露した、オリヴィアのサンクスギビングデーコーデ。レトロなスクエアサングラスとリンクさせた、シックなボルドーのコート風シャツドレスはマックス&コーのもので、一見レザーのようですがクルエルティフリーな100%ポリエステル素材。ウエストマークしてフェミニンなフレアシルエットを引き立てつつ、カサディのロングブーツでリッチな雰囲気に。おなじみのスカーフマスクと同じ配色で仕上げています。レディレイクなリザードバッグはザ・ヴォロンのもの。

レオニー・ハンネ

レオニー・ハンネ
インフルエンサーのレオニーが選んだ、ほどよいカジュアル感があるキルティングレザーコートはフィロソフィー・ディ・ロレンツォ・セラフィニのもの。ポリエステルなどを使用したフェイクレザーですが、さすがアルベルタ・フェレッティのセカンドラインだけに、モードなオーラを発揮しています。スモーキーなイエローで子供っぽくならないショートパンツを差し色にしながら、ロングフリンジが揺れるボッテガ・ヴェネタのクラッチとリンダ・ファローのサングラスチェーンで、インパクトをプラス。

クセニア・アドンツ

サステナブルファッションをリードするステラ・マッカートニーのベルテッドコートをチョイスしたのは、ドイツのインフルエンサー、クセニア。エコ&アニマルフレンドリーに取り組むブランドらしく、ベジタリアンレザーを使用したもので、マキシ丈のブラックレザーでもハードすぎず、どこかしなやかな印象ですね。80年代風のパワフルなデザインに、ボッテガ・ヴェネタのバッグのライラック色でフェミニンさをプラス。ゴツめなマニッシュシューズに合わせたソックスとのカラーリンクにも注目!

ニッキー・ヒルトン

ニッキー・ヒルトン
朝のNYでコーヒーブレイク中のTHEニューヨーカーなニッキーが、さらりと肩掛けしているのはアリス&オリヴィアのトレンチ風コート。つややかでリッチな質感はまるで本革のようで、実は天然素材由来のヴィーガンレザーを使用しているのが、今どきですね。トップスはシンプルに、パンチの効いたレオパード柄スキニーパンツをアピールしています。ボトムスのインパクトをほどよく和らげて、ガーリーなエッセンスを加えるのは、ニッキーがコラボしているフレンチソールのバレエシューズ。

トレンド感たっぷりにピリリとコーデを引き締めて、主役になってくれるレザーコートは“リアルじゃない”のが、セレブの新常識のよう。まずはお手頃なフェイクレザーで、トレンドの着こなしを試してみるといいかもしれませんね。サステナビリティを意識したおしゃれを目指すなら、エコレザーにトライしてみて!

TEXT=江口暁子

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年2月号 表紙 JO1

2月号 Now on sale

エンタメに抱かれたい

最新号を見る

定期購読はこちら

2月号 Now on sale

エンタメに抱かれたい

GINGER2021年2月号では、今の時代に知っておきたいエンタメ・ムーブメントを大特集。
表紙は、日本から世界を目指し、およそ6,000人が参加したサバイバルオーディション番組から誕生したJO1が登場。デビュー後の1年間を振り返りつつ、自分たちの未来について熱く語ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる