GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

京本大我
3月号 Now on sale
その個性、推したくなる!2023を動かす人

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDライフスタイル

2022.08.15

ジャニーズWESTと過ごした熱い夏。リベンジに燃えた、初の東京ドーム公演初日をレポート

CDデビュー8周年を迎えたジャニーズWESTが『ジャニーズWEST 1st DOME TOUR 2022 TO BE KANSAI COLOR -翔べ関西から-』を開催。グループとしては、初めてのドームツアー。“日本中を関西色に染める”というミッションのもと、最終の地・東京ドームに7人で降り立った。念願の光景を前に、それぞれの想いが爆発した東京ドーム公演初日。最高に熱いライヴの様子をお届け。

ジャニーズWEST 1st DOME TOUR 2022 TO BE KANSAI COLOR -翔べ関西から-の様子。

「はじめまして!東京ドーム!」ついにたどり着いた夢のステージが開幕

ジャニーズWESTらしい個性あふれるコミカルなオープニング映像に釘付けになっていると、煌びやかな衣装を身につけた7人がゴンドラに乗って上から登場。重岡大毅さんが「はじめまして! 東京ドーム!」と力強く叫び、夢の時間が幕を開けた。悲願のドームツアーで1曲目に選ばれたのは、「for now and forever」。これには東京ドームの舞台に立つ夢を叶えたジャニーズWESTと、ともに進んできたファンが同じ場所(ドームツアー)に来ることができたという想いが込められ、長年大切にしてきた思い入れのある一曲が彼らの晴れ舞台に花を添えた。
ジャニーズWEST 1st DOME TOUR 2022 TO BE KANSAI COLOR -翔べ関西から-の様子。

メンバーと一緒に踊る爽やかな楽曲でアットホームな雰囲気に

全体を通して、緩急のあるセットリストも魅力的。特に会場の一体感が目立ったのは、みんなで一緒に踊れる楽曲。CMソングとしてもおなじみの「微笑み一つ咲かせましょう」では、スタンドマイクを効果的に使い、神山智洋さんが考案したキャッチーな振付を披露。TikTokでのダンス動画が人気の「SOUL 2 SOUL」でも、歌唱前に濱田崇裕さんが振付をレクチャー。メンバーの動きを真似して踊るファンの姿など、微笑ましいハッピーな光景が広がった。

以前より一緒に踊れる振付曲が多いジャニーズWEST。デビュー曲の「ええじゃないか」もその一つで、この日も動きの揃ったペンライトが自然と一体感を生み出した。今回はお祭りバージョンとして和太鼓を演奏するなど、グループ史上一番ド派手なパフォーマンスにパワーアップした同曲。最終日の様子はYouTubeで生配信され、アーカイブ視聴も可能など、ファンにとって嬉しいサプライズは続く。

ドームならではの新鮮な演出で、特別な景色を作り出す

演出担当の藤井流星さんを中心に仕掛ける、ドーム仕様の演出からも目が離せない。鋭いレーザーに、大胆な特効。“この街を染めに行こうぜ”と飛び出した「W trouble」では、スプレー缶を噴射するようなカラフルなファイヤーボールが上がった。

2022年8月3日にリリースされ、自己最高初週売上を更新したことでも話題のミディアムバラード「星の雨」では、一味違った幻想的な演出が光った。外周ステージに用意された1人1人のリフターを繋ぐ紗幕が風に揺られ、流れ星が飛び交うようなライティングが楽曲の世界観を引き立てる。ドームの天井に映し出された星空の下、7人の切なくも力強いハーモニーが響き渡った。
ジャニーズWEST 1st DOME TOUR 2022 TO BE KANSAI COLOR -翔べ関西から-の様子。

心に訴えかける熱いロックナンバーで、会場のボルテージは最高潮!

まるで野外フェスのような盛り上がりを見せたのは、生バンドを従えた怒涛のロックナンバー。7人の力強い歌唱に圧倒される「証拠」を皮切りに、「僕らの理由」「ムーンライト」など、気迫あふれる歌唱と魂のこもったメッセージで会場の心を一つに、ここだけの熱狂空間を作り上げた。ライヴ中盤にも東京公演のみサプライズ出演した、関西ジャニーズJr.のAぇ! groupと一緒に「ANS」を披露。神山さんとAぇ! groupのエッジの効いたバンド演奏をベースに、ジャニーズWESTがパワフルな歌声を東京ドームに響かせ、関西の最強タッグが届ける熱いステージで魅了。“絆”や“青春”が感じられる熱い夏が繰り広げられ、誰もが待ち望んだ勇姿が目に焼き付いた。

2020年に京セラドーム大阪、東京ドームで開催予定だった初のドームツアーが中止となり、リベンジを誓ってから約2年。再びやってきた大きなチャンスはバンテリンナゴヤドームを増やす形で進化を遂げ、これまでの7人とファンの着実な歩みを確かなものにした。「立ちたくて立ちたくて仕方がなかった夢と憧れのステージ」で55,000人の拍手を浴びたけれど、まだまだ声出しが許されない時代。「間違っちゃいない。」の歌唱終わりに「声が出せるようになったら、大合唱しよう」と約束したように、この場所での再会、一緒に歌える機会を心待ちに、次のステージへとステップアップする。底抜けに明るく、情熱を持った7人がこれからも巻き起こすムーブメントに期待が高まる。

セットリスト

【OVERTURE/映像】
1. for now and forever
【INTER】
2. Big Shot!!
3. Mixed Juice
4. We are WEST!!!!!!!
【INTER -Laser Dance-】
5. one chance
【映像Inter】
6. W trouble
7. Anything Goes
【INTER】
8. 微笑み一つ咲かせましょう
9. プリンシパルの君へ
10. Don’t Stop Loving
11. Cherry on top
12. しらんけど
13. ANS ※東京公演のみ
14. 週刊うまくいく曜日
15. SOUL 2 SOUL
【MC】
16. 間違っちゃいない。
【Aぇ! group/関西ジャニーズJr.コーナー】
17. 星の雨
18. でっかい愛
【映像Inter】
19. YSSB
20. PARTY MANIACS
21. PUSH
22. Unlimited
23. アカンLOVE〜純情愛やで〜
24. 粉もん
【INTER】
25. 証拠
26. 僕らの理由
27. ムーンライト
28. サムシング・ニュー
29. ええじゃないか
[ENCORE]
En1. Calling〜ズンドコ パラダイス〜ホメチギリスト
En2. アンジョーヤリーナ

ジャニーズWEST(ジャニーズウェスト)
2014年4月23日にCDデビュー。通算19枚目のシングル「星の雨」が発売中。公式TikTokのほか、公式YouTubeを新たに開設。

PHOTO=池田博美

TEXT=所優里

PICK UP

MAGAZINE

京本大我

3月号 Now on sale

その個性、推したくなる!2023を動かす人

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

その個性、推したくなる!2023を動かす人

1月23日(月)全国発売のGINGER2023年3月号の表紙には、現在放送中のドラマ「ハマる男に蹴りたい女」で、子犬系男子を演じ新たな魅力を発揮している京本大我(SixTONES)が単独で表紙に初登場。グループで表紙を飾った2022年12月号の金髪×クールな表情とはまた異なる、独特の個性を放ちながら、憂い、色気を含んだ熱く強い眼差しの絶対美「京本大我」は圧巻。スペシャルピンナップで魅せる柔らかく微笑むビジュアルとのギャップも必見。カバーストーリーでは、彼の「静」と「動」ふたつの面から、今年のエンタメシーンを彩り、動かす彼の魅力を探っています。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する