GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2022年11月号
11月号 Now on sale
人生がととのう! 快感レッスン

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDライフスタイル

2022.05.16

私たちの背中を押してくれる!レジェンドたちの生き方に触れる名言集

各界のレジェンドたちが発する言葉には、そのひと言で人生を変えるきっかけになるほどの説得力がある。しなやかに生きるためのヒントになる、名言をピックアップ。

レディー・ガガ、宮崎駿、スティーブ・ジョブズ

伝説の6人のLIFE QUOTES

「何かにつまずいて暗闇のどん底に落ちても、才能は消えないわ。ただ、見つかりにくくなるだけ。落ち込んだときに、暗闇のなかの小さな光を探すのよ」――レディ・ガガ

21世紀のポップ・ミュージックは「ガガ以前/以後」で分けられるほどの革命をもたらした。今日のポップスターには当然のものとされるSNSでのファンダム形成やセルフ・マネジメントの提唱も実はガガが先駆者である。

2008年のセンセーショナルなデビューから、唯一無二のスタイルをたどるガガ。何かにつまずいても、自分の真の心やこれまでの経験はなくならない!と気付きを与えてくれる。

「今日の僕は過去の失敗が集まってできている」――RM(BTS)

「第61回グラミー賞」授賞式では、「最優秀R&Bアルバム賞」のプレゼンターとして登壇し、韓国出身のアーティストとして初めてグラミー賞のステージに! 2020年には「Dynamite」、’21年には「Butter」で世界を席巻!

国連でのスピーチや、知的で思慮深い発言から若者たちのオピニオンリーダーとして注目を集めるBTSのメンバー・RM。ストイックに「自分の弱さ」と向き合ってきた彼だからこその言葉。

「他人の意見で自分の本当の心の声を消してはならない。自分の直感を信じる勇気を持ちなさい」――スティーブ・ジョブズ

死去した2011年にはアップル社の時価総額は当時世界一となり、’19年には約160兆円に到達。世界に革命を起こしたiPhoneはこれまでに18億台以上を世界中で販売。世界中の人にiPhoneを普及させ、スマートフォン時代を作り上げた、21世紀における天才。

アップルの創業者でiPhoneやMacなど時代を変えたとも言える製品を世に送り出したスティーブ・ジョブズ。彼の偉業の裏には強い意志を持った言葉の数々とそれを成し遂げた行動力がある。

「完成した自分を求めない」――JENNIE(BLACKPINK)

2018年にシャネルのグローバル・アンバサダーに就任し、今では“人間シャネル”の愛称で、メゾンの顔としてその名を轟かせる。’21/22年シャネル ココ ネージュ コレクションのキャンペーンを飾り、シャネルの顔として大活躍。

ガールクラッシュの最強アイコンである、BLACKPINK。 JENNIEは雑誌の取材で「自分に満足したら、そこで止まってしまうような気がするから、私は完成を求めない」と語る。

「マインドコントロールが一番大切」――チャ・ウヌ(ASTRO)

2019年3月に開設した公式インスタグラムは、’22年1月現在、フォロワーが2600万人を突破。なんと、大人気韓国人俳優パク・ソジュンを超えてしまったほど! アカウント開設9ヵ月間で459万4265人のフォロワーを獲得した。

“顔の天才”と称されるウヌ。自分の感情を制御して人と付き合うことが必要だというメッセージは、10代からアイドル、俳優として活躍してきた彼だからこそ。

「才能はたいていの人が持っているんだけど、才能のあるなしじゃなくて、それを発揮するエネルギーがあるかどうか」――宮崎駿

『風の谷のナウシカ』や『もののけ姫』、『千と千尋の神隠し』などさまざまな作品を手がけてきた宮崎駿監督。映画界に多大な貢献を果たした映画人を称えるアカデミー賞名誉賞を黒澤明監督以来日本人2人目の受賞。

柔らかな印象の容姿とは異なり、仕事に関しては厳しい一面を持っていると伝えられる宮崎駿監督。そんな日本が世界に誇るクリエイターが考える才能とは何かを表現した格言。

ILLUSTRATION=AYUMI AKIRA

TEXT=大塚悠貴

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2022年11月号

11月号 Now on sale

人生がととのう! 快感レッスン

最新号を見る

定期購読はこちら

11月号 Now on sale

人生がととのう! 快感レッスン

9月21日(水)全国発売のGINGER2022年11月号通常号の表紙には、デビュー15周年、アニバーサリーツアー真っ只中のHey! Sɑy! JUMP 山田涼介さんが初登場。大人の男のカッコ良さと色気を漂わせるワントーンにまとめたスーツ姿は、表紙解禁と同時に編集部にファンから感激のコメントが殺到。さらに10月号からスタートしたHey! Sɑy! JUMPの連載「TAG」では、彼がメンバーの髙木雄也さんをプロデュース。いつもとは違う表情で誌面を飾ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する