GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDライフスタイル

2022.02.13

味わい深さと香り高さが特徴!神保町の老舗カレー店

カレーと音楽が好きなイラストレーターかざまりささんが、美味しいカレーやスパイスにまつわる情報をお届け。今回はカレー激戦区・神田神保町の老舗カレー店をご紹介します!

エチオピア

エチオピア

カレー激戦区でお馴染み、神田神保町エリアに本店を構えるカレーライス専門店、エチオピア。多くのファンから愛される老舗カレー店で、都内に4店舗展開しています。

エチオピアは現在も本店がある神田小川町に、昭和63年4月オープンしました。開店当初はカレーとコーヒーの専門店として知る人ぞ知るお店でした。その当時扱っていた「エチオピアコーヒー」が評判だったため、そこからとって店名を「エチオピア」としたのだとか。今でもその名残はあり、厳選したコーヒー豆を仕入れお店で淹れているそうで、こだわりを感じます。

エチオピア

エチオピアのカレーは、野菜の旨味とスパイスでじんわりと温まる、味わい深さと香り高さが特徴です。大量の野菜を長時間煮込んでとろみを出していて、カレーソースには野菜の栄養素や食物繊維がたっぷり溶け込んでいます。スパイスはこだわりの12種類と自家製ガラムマサラを使用。古くから薬草として使われるスパイスの配合に加え、油分を極力抑えているそうで、食後に胃がもたれることもありません。

ですが、一度食べると忘れられない癖になる味で、ふとエチオピアのカレーが食べたくなる時があります。身体を労る優しいカレーながら、複雑なスパイスの配合と野菜の旨味のかけ合わせで生まれる奥行きが、誰をも虜にしてしまいます。

身体がじんわりと温まるエチオピアのカレーですが、辛さは調整可能で0~70倍まで選べます。激辛好きの方は辛さ増しでオーダーしてみるのも良いですね。

カレーのメニューは店舗によって異なりますが、今回私が注文したのはエチオピアの代表的メニューのこちら!

チキンカリー ¥920
※ご飯少なめ、辛さ普通(辛さ3)をオーダー

エチオピア

まずは神保町エリアのカレー店ではお馴染みの、食前に提供されるジャガイモです。こちらはなんとおかわり自由。サービス精神が嬉しいですね。

エチオピア

卓上に塩とスパイス塩が。今回はスパイス塩をかけていただきました。ほっくりなめらかな食感で美味しい!

エチオピア

こちらがチキンカリー。エチオピアの代表的メニューで、最も人気のカレーです。ひと口食べるとスパイスの奥深い香りが鼻を抜け、野菜の旨味とともに優しい辛味がじんわりと口の中に広がります。

エチオピア

ごろごろと入った大ぶりの鶏肉は、ふっくら柔らかな食感。鶏肉のほかには、カレーの具としては少し珍しいピーマンとひよこ豆が入っています。

「辛さ普通」は赤唐辛子的な刺激的な辛さはほとんどなく、胡椒のふわりと広がるような軽やかな辛味があります。ひと口、またひと口とすぐに食べたくなるような、癖になる美味しさです。

ご飯は少なめをオーダーしましたが、ボリュームたっぷりで満腹に。ですが胃がもたれる感じはなく、むしろ食前よりも身体がスッキリとした感じすらあります。

本店にはチキンカリーのほかにも野菜カリー、ビーフカリー、海老カリーなどのメニューも。エチオピアの癖になるカレー、ぜひ皆さんも一度味わってみてください。

エチオピア 本店
東京都千代田区神田小川町3-10-6
https://www.ethiopia-curry.com/index.html

かざまりさの記事をもっと読む。

TEXT=かざまりさ

PICK UP

MAGAZINE

2023年1月号

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

11月22日(火)全国発売のGINGER2023年1月号の表紙には、現在放送中のドラマ「クロサギ」で、圧倒的なオーラを放っている平野紫耀(King & Prince)が登場。グループ全員がスタイリッシュなブラックスーツで表紙を飾った2022年5月号とは全く異なる、ふわっと柔らかくて、アンニュイな表情を披露。カバーストーリーでは、素顔の彼をひも解くための31の質問に答えてくれました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する