MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER202106表紙
6月号 Now on sale
“持たない”時代に持つべきもの

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDビューティ

2021.04.17

シーン別にコントロール!美容プロの肌作り【2021春のベースメイク】

ビューティマニアたちはこの春、どんなベースメイクをしている? リモートワークの日出勤する日…シーン別にさまざまなプランを大調査する「2021春のベースメイク」。今回は、美容ジャーナリストの永富千晴さんにご自身のプランを聞きました!

肌悩みをきちんとカバープラン

「家にいる時間が長いから…と手を抜くと肌ダメージが進むことを再確認。できるだけコロナ禍前と変わらぬよう肌作りをしています」

外出する日 →大切な人と会うときは生っぽいツヤ肌で官能的に

外出する日のベースメイクプラン

〈左から〉パウダーが光を反射しシワなどの肌悩みもカモフラ。ライトリフレクティング セッティングパウダー プレスト N 10g ¥5,500/ナーズ ジャパン 上品な光沢を肌に宿すホワイトパールのマルチハイライター。イルミナイザー 5ml ¥5,390、軽い使い心地で毛穴や赤みを自然にカバーできるファンデーション&コンシーラー。アンカバーアップ 11 全4色 5ml 各¥5,390/ともにアールエムエス ビューティー(アルファネット) ブルーライトなどの環境ストレスから肌を守ってくれる。ピュアラディアントプロテクション アクアティックグロー クッションファンデーション 00510SPF50・PA+++ 全6色 各¥6,600(セット価格)/ナーズ ジャパン シアー、ミディアム、フルカバーと仕上がりを簡単に調整できる。トレースレス ファンデーションスティック 1.5 全6色 15g 各¥11,500/トム フォード ビューティ

「どんな光の下でも健康的で自然な肌を演出してくれるトム フォード ビューティのファンデーションは、肌が明るく見えるようピンク系をセレクト。指で顔全体にのせていき、ナーズのクッションファンデははツヤっぽく見せたい頬に。アールエムエス ビューティのコンシーラーで肌のアラを整え、イルミネーターで立体感アップ。ナーズのフィニッシュパウダーで完成!」

リモートワークな日 →肌悩みのカバーは抜かりなく。その方が、気分が上がる♡

リモートワークの日のベースメイクプラン

〈左から〉水系成分を25%配合。ディオールスキン フォーエヴァー クッションパウダー ラベンダー 全4色 各¥7,700/パルファン・クリスチャン・ディオール さまざまな肌悩みに応えるカラバリ。クマにおすすめなのは04のオレンジ。ルミナスペンブラッシュコンシーラー 04 SPF15・PA++ 全5色 各¥3,850/アールエムケー ディヴィジョン シリコンフリーながらも絶妙な透け感とカバー力が叶う。スティックファンデーション N 102 SPF50+・PA++++ 全4色 各¥5,280/セルヴォーク 1日中肌を保湿しながら肌の色ムラや凹凸を補整。ディオール スキンフォーエヴァー スキン ヴェール SPF20・PA++ 30ml ¥6,380/パルファン・クリスチャン・ディオール 

「ディオールの下地をのばして、頬の色ムラはセルヴォークで、目の周りなど色素沈着を起こしている部分はRMKのコンシーラーでカバー。仕上げに、みずみずしく、サラサラの使い心地のディオールのパウダーを軽くのせて完成。暖かい日はフィックスミストも◎」

休みの日 →オフでも手を抜きすぎない! 血色感と立体感をさり気なく

休みの日のベースメイクプラン

ブラシにふくませて軽くのせるだけで、ゴールドのピグメントが上品にきらめく。レ ベージュ プードゥル ベル ミン アンソレイエ ライト 全2色 各¥7,260/シャネル 使うほど高いスキンケア効果を発揮し、みずみずしいハリツヤ肌に導くブランド初のクッションファンデ。乾燥による小ジワを目立たなくする効果も。ミネラルグロウスキン クッション ライト SPF32・PA+++ 全3色 各¥6,380/エトヴォス

「オフの日は“すっぴん風”仕上げ。エトヴォスのクッションファンデーションを毛穴などカバーしたい部分を中心にON。シャネルのパウダーは血色感アップ&立体感を出すために仕込んで」

【2021春のベースメイク】の記事をもっと読む。

PHOTO=[静物]石澤義人

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

GINGER202106表紙

6月号 Now on sale

“持たない”時代に持つべきもの

最新号を見る

定期購読はこちら

6月号 Now on sale

“持たない”時代に持つべきもの

4月23日(金)全国発売のGINGER2021年6月号には、昨年の9月号表紙で話題になった佐藤健が登場。新しい環境に身を置き、活動を始めた彼の今の気持ち、未来への想い、そして素の表情を垣間見せながらの特別ビジュアルを12ページにわたって紹介します。また特集では、所有へのこだわりを捨て、身軽さと、自由を求めるようになっているミニマルな“持たない”時代の今、本当に必要なものは何なのかを探ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる