GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2022年11月号
11月号 Now on sale
人生がととのう! 快感レッスン

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TIMELESSPERSON

2022.03.16

子育ても“推し活”。でもそろそろ…【Megumi’s Mirror】

美容家・神崎恵さんの心の機微を綴る連載「Megumi’s Mirror」。今回は「推し活」について。

ハート

vol.4 “推し活”がしたい。

オタクか、オタクでないかと言えば、私は昔から、かなりオタク気質だと思います。気になったことはとことん調べるし、一度ハマったら徹底的に追っかけます。

考えてみれば、愛してやまないコスメたちも、シーズンごとにたくさんの新作や新色が登場して、そのたびに心ときめいています。何十年と追いかけ続けていますが、いまだに夢中。まったく飽きることはありません。むしろ、コスメ愛は深まるばかり。

ですが、ふと思うのです。

「私のオタク心、最近、ちょっと錆びてきてない?」と。

コスメへのオタク心は別として、特に、人へのオタク心、つまり、今流行りの言葉でいうと“推し活”ですね。

私には今、“推し”がいない…。

大人気の韓国アーティストに、絶賛・推し活中の同世代の友人は、なかなか取れない貴重なライヴのチケットを苦労して手に入れたところ、なんと最前列! そんなプラチナチケットなのに「こんなに前だと、近すぎて、目が合いすぎて、ドキドキしすぎて、ライヴに集中できない」という理由で、後ろのほうの席に変えてもらったとか!

それを聞いて、ハッとしました。

「私、ときめいてない…」

人への関心がないわけではなくて(むしろめちゃくちゃあります)、たとえばアイドルだったり、俳優だったり、ドラマやアニメの主人公だったり。ステージや画面の向こうでキラキラしている存在に、ときめいたり、恋したり、応援したり。

そんな“推し心”が枯れているんじゃないか。かつては(といっても小学生や中学生時代ですが)、私にも“推し”がいました。チェッカーズの藤井フミヤさんや俳優の仲村トオルさん、「ルビーの指輪」の寺尾聰さんやジャイアンツの中畑清さんなど。アイドルから渋〜い大人の男性まで、今でいう、推し活をしていたわけです。

「なぜ今、私には推しがいないんだろう」

と考えるに、今の私の推しは、3人の息子たち。応援して、キュンとして、時には背中を推す。私にとっては、「子育てが推し活」だったんですね。

とはいえ、そろそろ、息子たち以外にも“推し”が欲しくなってきました。

ときめきたい!

まっさらな気持ちで応援するとともに、もっともっと知りたいと、好奇心や探求心をくすぐられる存在が、欲しい。

40代ともなると、ひととおりのことは経験済みです。知識や経験を積み重ねた結果「はいはい、それね」と感じることが増え、「わあ!」と心躍るような初体験、という機会はぐんと減ってきました。 それはそれで、落ち着くけれど、ザワザワしない。心の脳みそも沸騰して、ワクワク、ドキドキ、ときめく存在を見つけて、今一度、かつての自分の“オタク心”を取り戻したい。

そういえば、最近、ドラマや映画をあまり観なくなりました。もちろん、ハマっている作品もありますが、好んで観るのは、ドキュメンタリー番組。登場人物のいきざまがリアルに味わえて、涙したり共感したりするとともに、「私の人生も相当、ジェットコースターだな…」と振り返ったりしています。

まずは、キュンキュンしそうなドラマや映画鑑賞から始めようかな。

神崎恵の【Megumi’s Mirror】をもっと読む。

TEXT=田中美保

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2022年11月号

11月号 Now on sale

人生がととのう! 快感レッスン

最新号を見る

定期購読はこちら

11月号 Now on sale

人生がととのう! 快感レッスン

9月21日(水)全国発売のGINGER2022年11月号通常号の表紙には、デビュー15周年、アニバーサリーツアー真っ只中のHey! Sɑy! JUMP 山田涼介さんが初登場。大人の男のカッコ良さと色気を漂わせるワントーンにまとめたスーツ姿は、表紙解禁と同時に編集部にファンから感激のコメントが殺到。さらに10月号からスタートしたHey! Sɑy! JUMPの連載「TAG」では、彼がメンバーの髙木雄也さんをプロデュース。いつもとは違う表情で誌面を飾ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する