MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2022年2月号表紙
2月号 Now on sale
おいしい時間

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TIMELESSPERSON

2022.01.14

「叶わない夢はない」に隠された本質とは?【Megumi’s Mirror】

美容家・神崎恵さんの心の機微を綴る連載「Megumi’s Mirror」。今回は、前回ご紹介した「秘密のノート」について深掘りします。

空

vol.2 結果オーライ!

やりたいこと、目標、夢などを書き記す「秘密のノート」。私がずっと続けている習慣です。

あらためて、「秘密のノート」の効果・効能について考えてみました。まず、第一段階として、思ったことをそのままにしておかないで、手を動かして言葉として紙に書くことで意識化でき、脳内に刻みつけることができます。

次に、書きっぱなしではなくて、書いた目標をことあるごとに口に出すこと。

たとえば、仕事の打ち合わせ中に、ちょっとでも関連する話題になったら「それ、気になっていたんですよね〜」とか、「まさに今、こういう目標を掲げていて…」などとさりげなく(笑)、目標や夢を雑談風に織り交ぜて話します。

こうすることで、周囲に対しても自分に対しても、目標の存在を明らかにすることで、日々の行動や思考と、その目標とがしっかり紐付けられる効果があると思っています。

なーんて書くと、「神崎恵は、綿密に人生設計を練り、実に戦略的だ」と思われるかもしれません。いやいや、真逆! 計画も戦略も苦手で、直感と嗅覚だけで生きてきたタイプです。

ごくたまに“神崎恵には超優秀なブレーン集団がいる説”が浮上したりしますが、そんなことも、ない。常に一匹狼でやってきました。

ただ、振り返ってみると、20代のころから続けている「秘密のノート」に書いたたくさんの夢や目標のうち、叶わなかったことはひとつもないんです。「ほーら、やっぱり、戦略家じゃないか」と思われるかもしれません(笑)。

でも、本当に、叶わなかったことは、ない。全部、叶ってきました。いや、叶えてきた、というのかな。

そこでポイントとなるのが、この「叶えてきた」という考え方です。そして、「秘密のノート」に書いた目標が、“そのまんま”叶ったわけではない、という点。

たとえば、「美容をテーマにしたテレビ番組に出る」と書いたとします。結果として、「美容をテーマにしたドラマに出演、プロデュースにも関わった」としたら、これは私にとって“叶った”ということになります。

掲げた目標に対して、あの手この手でアプローチした結果、そのまんまでなくても、プロセスが違ったとしても、目標に少しでも近づき、達成できたと自分が思えたら、それでいい。やり切った、楽しかった、クリアできた、など、自分が納得いく結果が出せたら、それでOKなんです。

つまり“結果オーライ”ってやつです。

これ、大事!

私は、浮かび上がった願望、目標に対し、どうすればいいのか考える時間がいちばん好きです。正攻法でぶつかって失敗したら次の手を考えればいい。とにかく、あの手この手でトライ&エラーを繰り返しながら、行動し続けること。軌道修正を繰り返しながら、まっすぐじゃなくて、くねくねと、目標にたどり着くイメージでしょうか。

この、あの手この手で…という、がむしゃらさと、トライ&エラー精神、そして、軌道修正力こそが、夢を叶えるときに大切なキーワードのような気がします。

何より私は、超がつくほどの負けず嫌い。悔しさが最大の燃料になるタイプです(笑)。

夢の叶え方は、スマート&クールじゃなくてもいい。転んでもすべっても、遠回りしても、「なにくそ!」と思いながら、がむしゃらに目標に向かって突き進む。そんな泥くさい自分の生き方、わりと気に入っています。

神崎恵の【Megumi’s Mirror】をもっと読む。

TEXT=田中美保

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2022年2月号表紙

2月号 Now on sale

おいしい時間

最新号を見る

定期購読はこちら

2月号 Now on sale

おいしい時間

自分を取り巻くひとつひとつの物事を大切に受け止めて、心が動くことを見つけ出し、自分だけの“おいしい”時間を全力で味わっていこう! 12月22日(水)全国発売のGINGER2022年2月号では「おいしい時間」を特集します。フォーチュンアドバイザー・イヴルルド遙華さんによる2022年上半期の運気、風の時代に賢く生きるためのキーワード解説も。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する