MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年3月号表紙
3月号 Now on sale
TOKYO New Style

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

TIMELESSPERSON

2020.11.11

ジャルジャル福徳秀介さんにインタビュー!つい見てしまう女性のパーツは?

本日11月11日(水)に小説家デビューを果たすジャルジャルの福徳秀介さんにインタビュー! 先日、ご自身の結婚も発表した福徳さん。小説のテーマが「恋愛」ということで、気になる恋愛観について伺いました。

恥ずかしがりやなんですが、女性の“顔”はよく見ています

ジャルジャル福徳秀介

結婚や、キングオブコント2020優勝などうれしいニュースが続いている福徳さん。11月11日には『今日の空が一番好き、とまだ言えない僕は』で小説家デビュー!

「小説のテーマは恋愛。恋愛って十人十色だし、面白いエピソードを1個は持ってるでしょ? だから書いていて面白かったですね。主人公の冴えない大学生が恋愛をして、“生きる”ことについて考え、大人になっていく。最後は、誰でも必ずひとつは居場所がある、ということを感じていただければうれしいです。僕も自分の居場所については、常に考えています(笑)」

告白は大学生のとき以来していない、という福徳さん。年齢を重ねるごとに“恥ずかしがりや度”が上がっているそうで・・・。

「プロポーズも、目の前にいるのにラインしました(笑)。恥ずかしがりやなんですが、僕“顔フェチ”なんで人の顔をよく見てしまうんです。女性はみんなキレイですが、どんな人でも、よく見たときににじみ出る面白さがある。パーツの配置とかね(笑)。奥さんも面白い顔してますよ」

福徳秀介(ふくとくしゅうすけ)
1983年10月5日生まれ、兵庫県出身。2003年、高校の同級生・後藤淳平とジャルジャルを結成。主にツッコミを担当。処女小説『今日の空が一番好き、とまだ言えない僕は』(小学館)が11月11日に発売。

PHOTO=園田ゆきみ

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年3月号表紙

3月号 Now on sale

TOKYO New Style

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

TOKYO New Style

1月22日(金)全国発売のGINGER2021年3月号では、新しい価値観で新しい時代を生きていくためのヒントとなる「TOKYO New Style」を大特集。表紙にはデビュー1周年を迎え輝きを放っているSnow Manが初登場。常に上を目指し走り続け、時代のアイコンとなった9人の今、そしてこれからについてインタビュー!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる