MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年2月号 表紙 JO1
2月号 Now on sale
エンタメに抱かれたい

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

TIMELESSPERSON

2019.12.06

王子?スーパースター?片寄涼太さんの「リアル」を公開!

ここでしか見られない、ここでしか聞けない、とっておきの「初出し・片寄涼太」をたっぷりとお届けする超レア企画! 片寄さんの意外な表情、新たな魅力を“ファミリー”でもあるDream Ayaさんが撮り下ろしました♪

そして12月6日(金)、映画『午前0時、キスしに来てよ』がいよいよ公開! 
今日まできっとドキドキしながら待っていたファンの皆さんに、映画の裏話もたっぷりお届けします!

片寄涼太

初めての・・・

片寄涼太

「映画のなかで、僕が演じている楓(かえで)が、日奈々(ひなな/橋本環奈さん)と遊園地でデートするシーンがあるんですけど、そのロケ地がとしまえん。初めて行きました! ああいう場所って撮影でも気持ちが上がりますよね(笑)。

しかも、としまえんのメリーゴーランドは、世界最古級で有名だとか。僕も初めて知ったんですけど、100年以上前にドイツで造られた歴史的なものらしいです。なので、機械とか昔の仕組みのまんまで、そのせいか乗っているときも独特のレトロな雰囲気を感じるんですよ。

でも、楓はお尻フェチという設定だったので、演じているときは回転木馬のお尻ばっかり追いかけていましたけどね(笑)」

Aya姉さんと・・・

片寄涼太

「Ayaさんとは僕が10代のころからLDHファミリーとしてお世話になっているので、改めて今回こうやってセッションできたのは新鮮です。

ふたりとも関西出身で、Ayaさんは普段から関西弁でパンパンと喋ってくれるから、撮影中もうまくそのテンポに乗せてもらったと言いますか。カメラを通して気楽に会話をしているような感覚で、しかもAyaさんは懐が深く、母性があふれるような方だから、僕も実家に帰ってホッとしているような感じでした(笑)」

片寄涼太

「ちょっと恥ずかしいですが、仕事でこういう姿を撮ってもらえることはあまりないので、すごく楽しかったです!」

楓の奥にいる“片寄涼太”

片寄涼太

©2019 映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会

映画『午前0時、キスしに来てよ』はまさに片寄涼太の“イメージ”そのもの。一般の女子高生・日奈々が、国民的スーパースター・楓と恋に落ちるというファンタジックな設定ながら、ベースには芸能人のリアルが描かれています。

「僕も、今までやらせてもらったなかで一番リアリティーのある役だと思いました。楓のようなスターではないけれど、自分も表に出る立場ではあるし、芸能界の描き方もすごくリアルだったから非日常性を感じなかったです。

なので、楓の奥に僕自身を見てもらえると思います。家でくつろいでいるシーンも出てくるのですが、僕も自宅ではあんな感じでリラックスしていますから。あと、あまり感情的にならないところも僕と楓は似ていますね」

楽曲にも込められた“奇跡の愛”

片寄涼太

©2019 映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会

この『0キス』の主題歌でもあり、片寄さんが所属するGENERATIONSのNEWアルバム『SHONEN CHRONICLE』に収録されている「One in a Million –奇跡の夜に-」は、映画そのままのキラキラとした世界観が広がるPOPチューン。
歌詞のなかで「KISS」というワードがいくつか出てくるのですが、その部分はすべて片寄さんが担当しているのだそう。

「楽曲ももちろんですが、MVが非常にヤバい仕上がりです(笑)! ひとりの男性の役を、僕らGENERATIONSメンバー7人で演じるという初挑戦の作品で、全員が同じ衣装を着て出演しているんです。
しかも、すべてをワンカットで見せていくんですけど、主人公が扉を開けて出かけて、彼女と会い、ケンカをして、捜して・・・次々と展開していくひとつの流れのなかで、7人が入れ替わっていく。撮影中はやっている僕らも不思議な感覚だったんですけど、仕上がった映像は仕掛けが面白くて、本当に見応え十分です」

いつも冷静な片寄さんにしてはめずらしく、映画やMVについて興奮気味に語ってくれた姿が印象的だった今回のインタビュー。

ドキドキ、ハラハラ・・・心がジェットコースターのように跳ね上がる一方で、切なくロマンティックな気持ちにさせてくれる『0キス』。この映画を観れば、毎晩午前0時をシンデレラ気分で迎えられるかもしれません♡

©2019 映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会

©2019 映画『午前0時、キスしに来てよ』製作委員会

映画『午前0時にキスしに来てよ』
12月6日(金)全国公開
【出演】片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、橋本環奈ほか
【監督】新城毅彦
【脚本】大北はるか
【原作】みきもと凜『午前0時、キスしに来てよ』(講談社「別冊フレンド」連載)
【配給】松竹
【公式サイト】0kiss.jp

PHOTO=Dream Aya

STYLING=吉田宗平(SIGNO)

HAIR & MAKE-UP=隈崎晋哉

TEXT=若松正子

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年2月号 表紙 JO1

2月号 Now on sale

エンタメに抱かれたい

最新号を見る

定期購読はこちら

2月号 Now on sale

エンタメに抱かれたい

GINGER2021年2月号では、今の時代に知っておきたいエンタメ・ムーブメントを大特集。
表紙は、日本から世界を目指し、およそ6,000人が参加したサバイバルオーディション番組から誕生したJO1が登場。デビュー後の1年間を振り返りつつ、自分たちの未来について熱く語ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる