MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

2021年5月号
5月号 Now on sale
This is ME!

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TIMELESSPERSON

2019.09.02

NEXT推しメン間違いなし♡ 注目の若手俳優・島村龍乃介を深掘り調査!

今年開催の「ホリプロメンズスターオーディション」のファイナリストに選ばれた若手俳優の島村龍乃介さんが、現在放映中の話題のドラマ『TWO WEEKS』にて俳優デビュー! 物語のキーとなる重要な役柄を、17歳ならではのフレッシュな演技で魅せてくれています。

そこで今回、次世代の役者として第一線での活躍が期待される島村さんの素顔に、一問一答で迫りました!

可能性∞(無限大)!期待の若手俳優・島村龍乃介

島村龍乃介

Q.1 子供のころ、抱いていた夢は?

「ずっとサッカーをやってきたので、もちろんサッカー選手でした。ポジションはバックで、サッカーチームを応援するよりも、体を動かしてプレーする方が好きでした」

Q.2 芸能界、そして役者を志したきっかけは?

「きっかけは小学4年生のときに、藤原竜也さん主演の『デスノート』という映画のDVDを母が借りてきて、それを観たのがきっかけです。お芝居をしている皆さんの姿がとにかくカッコよくて、その世界に自分も飛び込んでみたい!と思いました」

Q.3 デビューのきっかけとなった「ホリプロメンズメンズスターオーディション」に応募した理由は?

「最初は親がオーディションを見つけてくれました。僕自身もチャレンジしたい!という気持ちがあったのと、グランプリに選ばれたら憧れの藤原竜也さんと共演できるというのがあったんです。『これは神様に受けろと言われてるんだ!』と思って、応募を決意しました」

Q.4 オーディション中はファイナリスト全員での合宿があったそう。一番の思い出は?

「休憩中にみんなで遊んだ人狼ゲームが一番思い出に残ってます。実は3回中3回とも、人狼役が僕に当たってしまって(笑)。しかも人見知りなところがあるので、初めて人狼ゲームする人と一緒になると嘘をつこうとしても顔に出てしまうから、すぐに人狼だとバレちゃってました」

Q.5 最終オーディションのときの心境は?

「最終まで残ったからには、やり残すことがないように、とにかく全力でやろうという気持ちで挑みました。特技も披露したんですけど、僕の強みはサッカーで鍛えた”根性“なので、そこを感じ取ってもらえるようにアピールしました」

自分が思ってることはあまり発信しないタイプ

島村龍乃介

Q.6 自身はどんな性格だと思いますか?

「ちょっと人見知り(笑)。1対1なら大丈夫だけど、大勢になると人見知りになって縮こまっちゃいますね。でも、『今イケる!』ってタイミングを見つけたら、そこから仲良くなれるんです」

Q.7 自分の弱点は何だと思いますか?

「根性はあるけど、たまに自分に甘くなってしまうときがあります。例えば、近所の公園を5周ランニングするって決めたのに、3周目くらいで『今日はもうやめたいな・・・』って1周サボってしまうときがあります」

Q.8 周囲からどんな人だと思われていると思いますか?

「何を考えているかわからないって思われていそう。自分の思うことをあまり発信しないタイプだから、そう思われているんじゃないかなって。でも本当は何も考えていないので(笑)、そのまま受け取ってもらえれば」

Q.9 これだけは誰にも負けないポイントは?

「サッカーのリフティングの回数は誰にも負けません! 小4のころ監督に『1000回リフティングをしないと試合に出さない』と試合中に言われ、コートの片隅で1時間ひたすらリフティングし続けて、1000回達成したので試合に出られた経験があります」

さまざまな役を演じ分けられる役者になりたい

島村龍乃介

Q.10 影響を受けている役者は?

「やっぱり藤原竜也さんです。テレビで観ていて、他の役者さんと並んでも1番目が引かれるというか。ただそこにいるだけで存在感のあるカッコよさがあります。僕もそんな役者になりたいです」

Q.11 目標とする同じ事務所の先輩は?

「竹内涼真さんです。気取っていなくて面白い方で憧れます。竹内さんがいるだけでその場が明るくなるイメージがあります。竹内さんもサッカーをされているのでいつか一緒にプレーできたら!」

Q.12 将来、どんな俳優になりたいですか?

「いろんな役を演じられる役者になりたいです。ひとつのイメージにとらわれず、いくつもの自分を見せていきたいなって。作品ごとに『あれ、こんな人だったっけ?』って思ってもらえるようになりたいです」

結末が気になりすぎる!ドラマ『TWO WEEKS』

島村龍乃介

過去の過ちにより、毎日をただ刹那的に過ごす三浦春馬さん演じる主人公・結城大地。そんな彼の前に、かつて心の底から愛していながら別れた女性が現れ、結城との娘を産んでいたこと、“はな”という名の8才になる娘が白血病であることが告げられる。幸運にも自身がドナーに適合すると発覚した矢先に、結城は何者かにはめられ、殺人事件の犯人として逮捕される。このままでは2週間後に行われる骨髄移植手術を行えないと考えた結城は、はなの命を救うべく、決死の逃亡に身を投じる、タイムリミットサスペンスだ。

島村さんが演じるのは黒木瞳さん演じる国会議員の久我早穂子の息子・久我融。心臓病を患いアメリカで療養中の15歳の少年を好演している。物語の鍵を握る重要な役を担う、島村さんにご注目あれ!
●ドラマ『TWO WEEKS』/ 毎週火曜日21時からフジテレビ系にて放送中。

島村龍之介(しまむらりゅうのすけ)
2002年8月7日生まれ、大阪府出身。2019年「ホリプロメンズスターオーディション」にてファイナリストに選ばれる。現在放映中のドラマ『TWO WEEKS』にて久我融役として出演。公式インスタグラムも要チェック!

PHOTO=勝吉祐介(PEACE MONKEY)

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

2021年5月号

5月号 Now on sale

This is ME!

最新号を見る

定期購読はこちら

5月号 Now on sale

This is ME!

3月23日(火)全国発売のGINGER2021年5月号は、創刊12周年を迎える記念すべき号。特集テーマは「This is ME!」。表紙には美しいツーショットが発売前から話題をさらった川口春奈と横浜流星が登場。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる