MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

2021年5月号
5月号 Now on sale
This is ME!

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TIMELESSPERSON

2019.07.04

サラダを取り分ける女子はモテないって本当!? 【飯島寛騎×西銘駿×定本楓馬】

オスカープロモーションから誕生した男性エンターテインメント集団「男劇団 青山表参道X」。前回の旗揚げ公演から約1年、さらに実力をつけてきたメンバーたちが贈る舞台『ENDLESS REPEATERS –エンドレスリピーターズ–』が7月20日からスタート! 今回の公演ではルビー、サファイア、エメラルドの3チームに分かれ、トリプルキャストで上演。
そこで今回!GINGERweb取材班は各チームを代表して飯島寛騎さん、西銘駿さん、定本楓馬さんに直撃取材! 後編となる今回は女性の内面や振る舞いについて語っていただきました。ご覧ください。

飯島寛騎×西銘駿×定本楓馬

サラダを率先して取り分ける女子はモテるのか、否か?

飯島寛騎×西銘駿×定本楓馬

ルビーチーム 飯島寛騎さん

西銘さん(以下西):サラダを取り分けること自体は別にモテるとは思わないですね。逆にあざといとも悪い方にも思いません。取り分けるって行為自体、結局は誰かのために行動してくれていることなので。

定本さん(以下定):僕もそう思う。ちょっときつい言い方かもしれないけど・・・、サラダを取ってくれたからって好きになることはないです。取り分けてくれたこと自体は、普通にありがとうって思うだけかなぁ。

飯島さん(以下飯):僕は取り分けてくれること自体はどっちでも良くて、取り分けなくても、つついて食べるのでもいいしって思う。

西:でもさ、自分にだけ「はい、食べてー♡」って渡されたらどうする?

:席が隣だったら近いからかなって思うけど・・・

西:じゃあさ、わざわざ遠くに座ってるのにその人だけに渡したら?

:それはあからさま過ぎてやばいね(笑)

【結論】
→サラダを取り分けるという行為=“モテる” には直結しない!

お会計の際、財布を出さずに笑顔でお礼を言う女性か、割り勘を主張する女性ならどっちがイイ?

飯島寛騎×西銘駿×定本楓馬

サファイアチーム 西銘駿さん

:僕は割り勘を主張する女性がいいな。その理由は、その主張を一旦は受け入れると見せかけて、『あ、もう僕が払っちゃった』ってやりたいんです(笑)。

西:僕も同意見! 割り勘を主張してくれる女性の方が、逆におごりたいって気持ちになります。その気持ちがあるだけでいいんです! 最終的にどちらでもお金を払うことに変わりはないんだけど、気持ちが嬉しいし、将来的にそういう人の方がお金のことをきちんと考えてくれそうですよね。

:僕は相手の関係性とか状況にもよりますけど、年上の女性だったら割り勘を提案してくれる方が好ましいかなって思います。どちらにしても僕も全額出しますけど、多少の気持ちを示してくれるだけで相手の印象も変わってくると思うんです。

【結論】
→デートにおいて、おごってもらえるのが当たり前と思うなかれ!

お酒に強い女子の方がいい?それとも弱くてもいい?

飯島寛騎×西銘駿×定本楓馬

エメラルドチーム 定本楓馬さん

西:これは意見が分かれるかもね。

:せーので言う?

全員:せーの、「強い」!

西:おー!意見揃ったね! 僕の場合は弱いと場が白けてしまう気がして。皆で楽しく飲みましょう!って飲み屋さんに来たのに、キャップ1杯くらいの減りの量を見ると、ちょっと萎えてしまうかも。その場に酔ってない人がいると自分もふと冷静になっちゃうんです。あ、僕もちゃんとしなきゃって。

:僕は自分がお酒が強い方なので、強い方が嬉しいです。先に潰れられたらそれで終わってしまうのが寂しいなって思うんです。だから一緒に飲んでいて長い時間楽しめた方が嬉しいなぁって。僕、かなり量を飲まないと酔えないんです。

:僕も比較的飲めるほうなので、話したいってときはお酒に強いほうがいろいろな話もできるし、長く一緒に居られるから楽しい時間が過ごせるんじゃないかなって思いますかね。まぁでも、無理に飲まなくてもいいですけどね。

【結論】
→お酒を飲むなら楽しく! ノンアルなら同じテンションで盛り上げるべし

セキララに語ってくれた3人が出演する
待望の第2回公演の見どころをチェック!

飯島寛騎×西銘駿×定本楓馬

― 前作の旗揚げ公演と本公演では、どういう違いや楽しさがありますか?

:前作の旗揚げ公演は演出家の想いや、演出のプランをたくさん提案いただいたので、演出家の方の理想と自分たちの力を掛け合わせた公演でした。
ですが、今回の公演は自由にやってほしいというスタンスなので、そういった面で僕たちの力がより試される作品になっています。

― 前作から約1年経った今だからこそ、出演される皆さんの今の実力が観られる公演なのですね。それでは最後に、来場される皆さんに向けてどうぞ!

西:それぞれのチームがあることで、同じグループの仲間だけどライバル意識が芽生えるなかで、稽古を頑張っています。もちろんいつもの舞台も頑張っているけど、今回はいつも以上に話し合いを重ねていますし、他のチームと違うことをやっていかないとって思っています。そういう想いに駆られて、どんどん良いものを完成させたいので、そこに期待して公演日まで楽しみに待っていてほしいです!

:前作を観に来てくださった方も、今回初めて僕たちの舞台を観る方にも、絶対に後悔させない楽しめる公演にしますので、ぜひ今年の夏は『ENDLESS REPEATERS –エンドレスリピーターズ–』を、エンドレスにリピートして観にきてほしいです。

:毎公演、観るものが変わってくるので来ていただくお客様にはそういうところも楽しんでほしいですし、360度のステージならでの全体の空気感や僕らの芝居の熱量、もちろん笑えるところも、トータル的に楽しんでください!

舞台『ENDLESS REPEATERS –エンドレスリピーターズ–』

『ENDLESS REPEATERS –エンドレスリピーターズ–』

【公演日】7月20日(土)~7月28日(日)
【劇場】東京・品川プリンスホテル クラブeX
【出演】
ルビー:飯島寛騎、栗山 航、小沼将太、立花裕大
サファイア:西銘 駿、塩野瑛久、村上由歩、松本健太
エメラルド:定本楓馬、中村嘉惟人、湯本健一、長田翔恩
日替わりゲスト:水江建太、奥野 壮、岩田知樹 他
【作・演出】川尻恵太(SUGARBOY)

https://oscar-aox.jp/special/endless_repeaters/

PHOTO=勝吉祐介(PEACE MONKEY)

TEXT=GINGERweb編集部

PICK UP

MAGAZINE

2021年5月号

5月号 Now on sale

This is ME!

最新号を見る

定期購読はこちら

5月号 Now on sale

This is ME!

3月23日(火)全国発売のGINGER2021年5月号は、創刊12周年を迎える記念すべき号。特集テーマは「This is ME!」。表紙には美しいツーショットが発売前から話題をさらった川口春奈と横浜流星が登場。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる