MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年3月号表紙
3月号 Now on sale
TOKYO New Style

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

TIMELESSPERSON

2018.09.26

俳優 大野拓朗さんにインタビュー! どんな靴を履いた女性が好き?

美しいものが大好きな靴フェチの女の子が、つい見つめてしまうもの…。 “いい男といい靴”、眼福すぎる美の競演に酔いしれてみませんか? 現在、NHK大河ドラマ「西郷どん」に出演中の俳優・大野拓朗さん。ファッションが大好きで、“靴フェチ”でもある大野さんから見た女性の靴とは?

大野拓朗

履いている靴を見て、どんな女性か想像します

Q.ハイヒールを履いた 女性のイメージは?

A.“可愛い”というより“カッコいい”。僕はしっかりした女性が好きなんですが、ハイヒールを履きこなす女性には、そんな芯の強いイメージもありますね。

Q.デートに彼女が ハイヒールで現れたら?

もちろん歓迎です! 僕がめちゃめちゃおしゃれしてちょっとヒールのあるブーツを履いたとき、横にハイヒールでキメた女性がいたら、超カッコいいだろうな、と思います。

大野拓朗

Q.女性と会ったとき、靴ってチェックする?

とても見ます! 靴の種類は何でもいいんですが、見ているのは“バランス”。体型に合っているかをまず見て、そのあと色の合わせ方。靴の雰囲気から、どんな女性なのかつい想像しちゃいますね。

Q.靴のどこに魅力を感じる?

靴はコーディネートを決める最後の1パーツ。「洋服は完璧!」と思って靴を履いて、全身鏡で見たら「あれ?」って思うことがあるんですよね。そうならないようにいろんな種類を揃えているんですが、何足あってもしっくりくるものがないときもあるんです(笑)。

大野拓朗(おおのたくろう)
1988年11月14日生まれ、東京都出身。2010年俳優デビュー。現在、NHK大河ドラマ「西郷どん」に出演中。’19年はミュージカル『ロミオ&ジュリエット』でロミオを務める。

PHOTO=岡部太郎(SIGNO) 

STYLING=TAKAFUMI KAWASAKI(MILD)

HAIR & MAKE-UP=中野真紀

TEXT=山西裕美(ヒストリアル)

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年3月号表紙

3月号 Now on sale

TOKYO New Style

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

TOKYO New Style

1月22日(金)全国発売のGINGER2021年3月号では、新しい価値観で新しい時代を生きていくためのヒントとなる「TOKYO New Style」を大特集。表紙にはデビュー1周年を迎え輝きを放っているSnow Manが初登場。常に上を目指し走り続け、時代のアイコンとなった9人の今、そしてこれからについてインタビュー!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる