GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2023年1月号
1月号 Now on sale
探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MYSELFスキンケア

2022.04.24

春こそ始めどき!毛穴レスなつるすべ肌をつくるスキンケア

肌悩みの中でも特に多い「毛穴トラブル」。メイクでごまかすのではなく、トラブルを根本から解消したいというのが大人女性のホンネ。そこで、今すぐ取り入れたい、毛穴悩み改善のためのスキンケアをご紹介します。

春の紫外線量増加が毛穴トラブルを引き起こす

タカミ

春の暖かい陽気とともに一気に増加するのが、美肌の大敵 “紫外線”。肌に影響を及ぼす紫外線は2種類あり、皮膚の真皮層まで到達してシミ・しわ・たるみの原因となるUVA(紫外線A波)、肌の表面に強く作用して日焼けの原因となるUVB(紫外線B波)に分けられます。実は、4月から5月にかけてのUVAは、真夏にも匹敵する強さだといわれるため、より注意が必要です。

なかでもUVAは雲やガラスを透過する性質を持っているので、曇りの日でも、日中は家の中でも対策がマスト。雲や窓ガラス、衣服を透過した紫外線は、シミやソバカスができる主な要因となるだけでなく、皮膚のコラーゲンやエラスチンを破壊し、じわじわと肌内部のエイジングを加速させるほか、乾燥を引き起こすことで肌代謝が乱れ、毛穴トラブルを始めとするさまざまな肌悩みに発展することも!

とくに、冬場の乾燥した空気や、マスク着用による摩擦などによって肌バリアが低下している今の時季は、より一層紫外線のダメージを受けやすくトラブルが悪化する傾向にあります。日差しを強く感じる夏頃から対策を始めるケースが多いですが、気になり始めたときには手遅れになる可能性も。今から始める先手のケアが肝心です!

春先に多い毛穴トラブルって?

タカミ

毛穴悩みの中でも多いのが、“黒ずみ毛穴”。特に、紫外線が多く降り注ぐ春から夏にかけては、症状がぐんと増える傾向にあります。それもそのはず、紫外線などの刺激によって毛穴周りの皮膚に炎症が起こると、メラニンが過剰に増加し、排出されずに残ったメラニン色素が沈着することで黒ずみ毛穴の一因に。肌のターンオーバーを整えるケアとUV対策を正しく行い、メラニン生成阻止と還元、排出を促すことが効果的です。

また、皮脂の多いTゾーンによくみられる“開き毛穴”も、多くの人が悩むところ。紫外線や摩擦による外的刺激や不規則な生活習慣、間違ったスキンケアなどよってターンオーバーのサイクルが乱れると、古くなった角質が自然に剥がれ落ちずに蓄積され、乾燥や毛穴詰まりの原因に。そこでダメージから肌を守ろうと過剰に分泌された皮脂が角栓になることで、毛穴がさらに大きく広がってしまいます。さらに、温度上昇とマスクの日常化によりバリア機能が低下することで過剰な皮脂が分泌され、毛穴が開いてしまうという悪循環に。毛穴が開くと、肌のなめらかさを阻む要因にも。

毛穴トラブルのない健やかな肌を育むためには、外的ダメージから肌を守るためのうるおいケアやUV対策の徹底はもちろんのこと、肌代謝のリズムを整える日々のスキンケアが大切です。

「角質美容」で毛穴トラブルを改善

タカミ

ターンオーバーを整えるために取り入れたいのが「角質美容」! 美肌のカギともいえる角質層を整え、ターンオーバーをサポートするスキンケアを行うことが毛穴レス肌への近道。今回は誰でもすぐに始められる「角質美容」の3つの習慣をご紹介。

●肌リズムを整える習慣
健康な肌の場合、ターンオーバーの周期は約28日といわれますが、紫外線や乾燥などの外的刺激や加齢、生活習慣によって乱れると、バリア機能が低下。肌トラブルの原因に。規則正しい生活やバランスのよい食事に加え、こまめなUVケアや日々のスキンケアの見直しを行うなど、正常な肌代謝のリズムを維持する心掛けが大切です。

●摩擦を減らす習慣
角質に摩擦を与えるとバリア機能が低下し、肌トラブルの原因につながってしまいます。洗顔やクレンジング、マッサージ等での洗いすぎや擦り過ぎなど、毎日のスキンケアによる摩擦を減らすことで、ターンオーバーの正しいリズムを維持しましょう。

●乾燥を防ぐ習慣
角質層を潤す保湿ケアが肝心。化粧水は保湿力の高いものを肌に入れ込むようになじませ、乾燥を感じる部分には重ね付けを。スキンケアの仕上げには、水分を閉じ込める役割のある乳液やクリームを塗布し、肌の水分と油分のバランスを整えて。

この春取り入れたい、実力勝負の角質ケアアイテム

肌の代謝リズムを整え、健やかな角質を育てることが、美肌への近道。ピーリングやスクラブといった角質表面に一時的に働きかける対処的なケアもいいけど、肌がゆらぎがちな今の時季はとくに、肌の土台そのものに着目した根本的なアプローチするのがGOOD。

そこでおすすめなのが、肌に優しい処方で美容液感覚で使える角質ケアアイテム。剝がさない角質ケアだから、毎日手軽に安心して使えるのも嬉しい。美容賢者からの支持率も高い実力派のアイテムで、なめらかな毛穴レス肌を育んで。

タカミ

タカミスキンピール 30ml ¥5,280/タカミ

普段のスキンケアにプラスワンするだけで、本格的な角質ケアができる、タカミのロングセラーアイテム。“剝がさない”角質ケアで低刺激処方だから、毎日の継続使用が可能。角質層に直接アプローチして肌の生まれ変わりをサポートし、毛穴の目立たない滑らかな肌に。

タカミ

タカミエッセンスCE 30ml ¥5,500/タカミ

併せて使いたいのが、厳選処方された3種のビタミンCや豊富な美容成分が配合されたドクターズ発想の美容液。ローズフルーツエキスを始めとした保湿成分が、瞬時に角質層のすみずみまで馴染み、大人の毛穴悩みを多角的にケア。年齢と共に不足しがちなセラミドやヒアルロン酸を同時配合し、うるおいに満ちた、ハリと透明感のある素肌へ。

毛穴トラブルの予防・改善に大切なのは、日々の丁寧なお手入れの積み重ね。春夏シーズンに向けてのUV対策に加え、肌のターンオーバーを整えるスキンケアで、紫外線や乾燥の影響を跳ね返す健やかな肌を手に入れましょう。

TAKAMI (タカミ)
https://www.takami-labo.com/

TEXT=川口栞

PICK UP

MAGAZINE

2023年1月号

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

最新号を見る

定期購読はこちら

1月号 Now on sale

探しものは何ですか?欲張り☆ミニマリスト

11月22日(火)全国発売のGINGER2023年1月号の表紙には、現在放送中のドラマ「クロサギ」で、圧倒的なオーラを放っている平野紫耀(King & Prince)が登場。グループ全員がスタイリッシュなブラックスーツで表紙を飾った2022年5月号とは全く異なる、ふわっと柔らかくて、アンニュイな表情を披露。カバーストーリーでは、素顔の彼をひも解くための31の質問に答えてくれました。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する