GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2022年11月号
11月号 Now on sale
人生がととのう! 快感レッスン

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

MYSELF女性の悩み

2021.05.18

水に流せる生理用品、便利すぎる!【シンクロフィット私の場合】

昨年ごろから注目度が急上昇しているソフィの生理用品「シンクロフィット」を編集部員やGINGER WELLNESS LABOメンバーがお試し! 使い方の事例と感想をレポートしていきます。

シンクロフィット

生理をもっと快適に特集ページへ

File 01:吸水ショーツとの併用に便利

こんにちは、編集Kです。“体につける”新感覚の生理用品として話題になっている「シンクロフィット」。実は15年も前から販売されている商品だそうなのですが、皆さんはご存じでしたか?
シンクロフィット
形もサイズもまるで餃子のような、白い吸水体で、膣口に直接挟むように押し付けて使います。「ナプキンにプラスするだけで2時間分の吸収力をプラスオンできる」という触れ込みなのですが、私がこれに注目したのは、もしかして吸水ショーツと組み合わせたら最強なのでは!?と思ったから。

ナプキン要らずで経血を吸収してくれる吸水ショーツも今、新しい生理用品として注目されていて、私自身その解放感にやみつきになっているのですが、多い日にそれ一枚で過ごすのは少し不安。タンポンや月経カップと併用すればもっと便利に使えるはずだけれど、今まで使ってこなかった分ちょっとハードルが高い…そう思っていたところにこのシンクロフィットを知り、さっそく試してみました。
シンクロフィット
使い方は簡単。包装紙を開いたら、写真のように、吸水体についているポケットに中指を入れます。このまま手を返してデリケートゾーンに押し当て、指をそっと抜き、足を開いても落ちてこなければOK。

試しに普通のナプキンと組み合わせて、生理2日目に使ってみたところ、驚きました。なんと1時間以上たってもナプキンにほとんど経血が染みていないのです! その間どろっと流れ出る感覚が2、3回あったにもかかわらず、です。

“つけている感”は多少あります。ここが好みのわかれるところだと思いますが、経血が染みてくると馴染んできて文字どおり体に「シンクロ」してくれるので、個人的にはあまり気になりません。また、落ちないように装着するのに少しだけコツが要りますが、数回で慣れました。

経血を吸収したシンクロフィットはそのままトイレにぽちゃん。包装紙も本体も、水に流せます。これがすごくいい。使う前は、結局使い捨てならナプキンとあまり変わらないかも?と思っていたのですが、水に流せるというだけでかなりラクだし、ゴミも減ります。
シンクロフィット
大きさも普通サイズのナプキンと比べるとこんな感じで、半分以下。持ち運びしやすいです。

こんな便利な生理用品があったなんて。使いこなせば、吸水ショーツと数個のシンクロフィットだけで生理期間を乗り切れそうです!
シンクロフィット
まだあまり知られていないときから、一部の熱烈なファンの皆さんに支持されてきたというこの商品。長年、使うことで販売の継続を支えてきた方々に感謝の気持ちでいっぱいです。新しい生理用品の選択肢として、皆さんもぜひ試してみてはいかがでしょうか?

>>伝い漏れの不安から解放された!【シンクロフィット私の場合】

悩みは解決しましたか? 関連記事はこちらから。
生理×カラダの悩み記事まとめ

生理×ココロの悩み記事まとめ

生理用品記事まとめ

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2022年11月号

11月号 Now on sale

人生がととのう! 快感レッスン

最新号を見る

定期購読はこちら

11月号 Now on sale

人生がととのう! 快感レッスン

9月21日(水)全国発売のGINGER2022年11月号通常号の表紙には、デビュー15周年、アニバーサリーツアー真っ只中のHey! Sɑy! JUMP 山田涼介さんが初登場。大人の男のカッコ良さと色気を漂わせるワントーンにまとめたスーツ姿は、表紙解禁と同時に編集部にファンから感激のコメントが殺到。さらに10月号からスタートしたHey! Sɑy! JUMPの連載「TAG」では、彼がメンバーの髙木雄也さんをプロデュース。いつもとは違う表情で誌面を飾ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する