MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

2021年12月号
12月号 Now on sale
PAST&FUTURE

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVINGマネー

2021.09.29

30代読者モデルのリアルな金銭感覚って?9人に聞きました!

自分らしく輝く人は、何にお金をかけている? GINGERの読者モデルチームGINGER Girls(GG)のメンバーにリアルなマネー事情をリサーチ。見えてきた5つのトピックスをご紹介します。

読者モデルの金銭感覚

TOPICS 1: 健康の大切さが身にしみるお年ごろ…メンテナンスに投資

コロナ禍も相まって、GGのメンバーも自分の体を労ることに重きを置くようになったそう。定期的な美容点滴といったビューティ関連はもちろん、姿勢改善のために整体に通うことも。年齢を重ねるにつれ、“何よりもまず健康”という思いが強くなっている様子。

70万円で歯列矯正――梶谷友里さん(30歳/会社員/Instagram @daisyananas

梶谷友里

ハワイ挙式を国内に変更、さらに緊急事態宣言で延期。先日ようやく家族挙式をすることができました!

「結婚式というゴールに向かって、自分アップデート計画を実施。今までよりももっと前向きになれた気がして、良いお金の使い方ができたなと思っています! 例えば長年歯並びがコンプレックスで…。結婚式をきっかけに、歯列矯正(インビザライン)をスタート。セラミックも検討していましたが、嚙み合わせも改善できることと何より自分の歯で健康に過ごしたいという思いから矯正を選択。鏡を見るたびうれしい気持ちになります」

月1回の皮膚科はマスト――齊藤悠衣さん(33歳/営業事務/Instagram @yu1_1987

齊藤悠衣

自分の肌をわかってくれているクリニックのメニューは安心感も◎。

「肌が弱いこともあって皮膚科には頻繁に通っています。皮膚科では治療だけではなく、そのときの自分の肌にベストな施術をカウンセリングしていただくことも。年齢を重ねて、自分に本当に合うものがわかってきたので、メンテナンスに関して無駄な出費は抑えられていますね。SNSでも、今は気になったものや本当におすすめしたいアイテムだけを発信しています! 今年の3月から始めたYouTubeチャンネルでは、私が実際に使ったり、体験してみて良かったものを紹介していて、ほとんどが自腹で購入したものです」

TOPICS 2: ショッピングで気分アップ!1ヵ月の洋服代は約¥60,000

さすがはおしゃれ読者モデルチームだけあって、毎シーズン何かしらのファッションアイテムは買い足しているというGGたち。予算は特に設定せず、シーズンのはじまりにまとめ買いをするのが定番。

一生モノをコレクション中――内田陽菜さん(30歳/アパレル勤務/Instagram @haruru_1108

内田陽菜

30歳の記念に購入したエルメスのローファーは、まさに名品の風格が漂う一足。

「もともとベーシック好きでしたが、30代を迎えてその気持ちが加速。トレンドも楽しみながら小物は10年後、20年後の自分にも似合うものを選ぶようになりました。昔はプチプラ服もよく買っていましたが、今は“それは本当に必要な服?”と一度立ち止まって考えることを習慣化。ずっと愛用できるアイテムを吟味して手に取るようになりました。この秋冬は、10年先も使えるコートと出合えたらいいなと思ってリサーチしているところ!」

TOPICS 3: さらなる高みを目指してキャリアチェンジ

仕事にも全力投球なGGのメンバー。やりがいやステップアップを求めて転職も視野に。また、社会人になってから留学やワーキングホリデーを経験したことがある人も。働き方を見つめ直す年齢でもあるようです。

転職、引っ越し…生活を見つめ直して心が豊かに――岡紋子さん(32歳/看護師/Instagram @ayako_1112

岡紋子

GGの赤尾麻紀子ちゃんが遊びに来てくれました!

「看護師として長年勤めた病院を退職し、今は次に就職するまでのお休み期間。“とりあえずやってみよう”精神で、今までできなかったおしゃれにまつわるモノ・コトを満喫中です。今しかできないことをと思い、アクセサリーブランドのリミテッドショップのお手伝いをさせていただきました。短い期間でしたが、大好きなファッションのお仕事ができてとても充実していました。いくつになっても、新しいことにワクワクできるのって最高!」

収入ダウンでも自由度と幸福度が格段にアップ――松下未翔さん(33歳/フリーランスPR/Instagram @mikatam

松下未翔

友人のウェディングフォトのカメラマンに挑戦したり、料理教室で腕を磨いたり。毎日が充実!

「正社員として10年間勤めた会社を辞めてフリーランスのPRに。最初は不安でしたが時間の使い方の自由度が高まって、今では一念発起して本当に良かったなと思っています。会社勤めで毎日忙しく働いていたときもやりがいは感じていましたが、今は自分のペースで自由に時間を使えるのがうれしくて…平日にすぐ銀行に行けるとか、些細なことに幸せを感じています(笑)。空いた時間は、資格の勉強や習い事に充てて有効活用しています」

TOPICS 4: モノよりコト、量より質を重視!

20代のさまざまな経験を経て、モノ<コト、量<質という価値観に行き着いたという人が多数! もちろん、Netflixなどのストリーミングサービスはほぼ全員が利用しているなど、お得なサービスを活用して出費を抑える工夫をしています。

パリ生活で金銭感覚に変化が!――川谷恵理さん(31歳/フリーランス/Instagram @cawachannel

川谷恵理

パリに来て一番驚いたのは物価の高さ!

「夫の仕事の関係でパリで暮らし始めて約10ヵ月。何をするにも東京で暮らしていたときよりもはるかにお金がかかるので、長く愛用できるものをチョイス。写真左の家具たちはEICHHOLTZで購入。初期費用はかかるけれど、高品質で飽きがこないデザインがお気に入り。キャンドルなどの小物類はZARA HOMEで。ハイ&ローMIXのちょうどいいバランスを模索中です。また、フランスにはパリ以外にも魅力的な場所が多いので、今しかできない旅行には惜しまずお金をかけています。南仏へバカンスに行ったときは、ちょっといいホテルに泊まったり、人気レストランでディナーをしたり、“コト”消費で思い出づくりに励んでいます」

好きなものに惜しまず投資。世界が広がりました――松井亜衣さん(35歳/映像関係/Instagram @maaiai

松井亜衣

ゴルフ歴は約5年。こんなに夢中になった趣味は初めて! 

「ゴルフに出合い、趣味として楽しんでいるうちにゴルフ関連の企画などをお手伝いさせていただくように。大好きなものが新しい可能性を広げてくれる幸せを噛みしめています。ゴルフがきっかけで人脈がぐっと広がりましたし、ゴルフ番組に出演させていただいたのも貴重な思い出。休日のゴルフを楽しむために仕事も頑張れる、私にとって欠かせないモチベーションアップの源です」

ホテルステイで非日常体験――山岡葵さん(32歳/看護師/Instagram @aoioa

山岡葵

ホテルランチも大好き。映え写真を撮ってInstagramにアップするのがお約束♪

「ファッション、美容、最近はゴルフなど、フットワーク軽く楽しみたい性格のおかげで仕事もプライベートも充実。アクティブ度とお金の巡りがいいバランスになっていると思います。大好きな旅行ができない今、たまのご褒美に都内や関東近郊でホテルステイを楽しんでいます。気軽に非日常気分を味わえて、“明日からまたお仕事頑張ろう”って思えるんです。ホテルではじっくりスキンケアをするなどして過ごしています」

TOPICS 5: おしゃれマインドはずっと持ち続けたい

GGのなかにはママになった人も。子育てを楽しみながら、読者モデルとしての活動がいい刺激に。ライフステージが変わっても輝いている姿が素敵!

30歳でマイホーム購入――赤尾麻紀子さん(31歳/インターナショナルスクール勤務/Instagram @makiko_ginger

赤尾麻紀子

シアタールームには照明一体型のプロジェクターを。おうちからフジロックにも参戦!

「娘が生まれたことをきっかけに生活スタイルは大きく変わりましたが、大好きなファッションやインテリアによりこだわり、計画的なことと直観で楽しむことのメリハリを意識しています。土地探しから完成まで約2年かかったマイホーム。ベランダでプールやバーベキューをしたり、今まで以上に家族との時間を楽しめるようになり、ステイホームも苦にならないのが一番の利点。家が変わるだけで生活の質がこんなにもアップするんだと実感しています」

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

2021年12月号

12月号 Now on sale

PAST&FUTURE

最新号を見る

定期購読はこちら

12月号 Now on sale

PAST&FUTURE

10月22日(金)全国発売のGINGER2021年12月号通常号は、川口春奈がGINGER初のモノクロ表紙に挑戦。11月号に続き、SEVENTEENのジョンハン、ホシ、ミンギュが登場。クロストークとともに、通常号にはオリジナルシール付き。また創刊以来初となる特別号の表紙に「ジャニーズWEST」が登場!

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターに登録する