MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER202106表紙
6月号 Now on sale
“持たない”時代に持つべきもの

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

LIVING

2021.04.12

わさび&生パセリがアクセント!ワインにも合う英国風サンドイッチ

フリーランスライターとして活躍しながら趣味の“食”を極めるKUMICOさんが、食パンレシピをご紹介。いつもよりも贅沢な気分を味わえるレシピに、おうち時間も楽しくなるはず。

食パン

シンプルで上品なティーサンドイッチは、英国のアフタヌーンティーに欠かせないひと品です。指でつまんで食べられる、可愛らしいサイズ感も美味しさのヒミツ。今回はパセリ入りの風味豊かなスプレッドを使って、ワインにもマッチする大人の味に仕上げました。

「ハムとパセリの英国風サンドイッチ」の作り方

材料
●材料(作りやすい分量)
食パン(サンドイッチ用)6枚
ロースハム 6枚
マヨネーズ 大さじ4
わさび 適量
刻みパセリ 大さじ2

●作り方
1. ボウルに刻んだパセリ、マヨネーズ、わさびを入れて混ぜ合わせます。
作り方
2. 食パン2枚それぞれに1を塗ります。
作り方

3. 食パン1枚の上に半分にカットしたハムを4枚、断面を外側にして並べ、もう1枚を重ねます。3組作ったらラップをして、10分ほど冷蔵庫で寝かせましょう。
食パン

4. 縦にカットしたあと、横に3等分にすると、計18個のサンドイッチが完成。2組ずつお皿に盛りつけます。

出来上がり!
食パン
生パセリを使うことで、美味しさレベルが格段にアップします。パセリは栄養価が高いものの苦みがあるので好き嫌いがわかれる野菜ですが、スプレッドにすれば食べやすくなるうえ、食パンとも好相性に。今週末は英国風サンドイッチに紅茶や白ワインを組み合わせて、ちょっぴり優雅なティータイムを満喫してみてはいかがでしょうか。

KUMICOの記事をもっと読む。

RECIPE=KUMICO

PHOTO=KUMICO

PICK UP

MAGAZINE

GINGER202106表紙

6月号 Now on sale

“持たない”時代に持つべきもの

最新号を見る

定期購読はこちら

6月号 Now on sale

“持たない”時代に持つべきもの

4月23日(金)全国発売のGINGER2021年6月号には、昨年の9月号表紙で話題になった佐藤健が登場。新しい環境に身を置き、活動を始めた彼の今の気持ち、未来への想い、そして素の表情を垣間見せながらの特別ビジュアルを12ページにわたって紹介します。また特集では、所有へのこだわりを捨て、身軽さと、自由を求めるようになっているミニマルな“持たない”時代の今、本当に必要なものは何なのかを探ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる