主演ドラマ「セトウツミ」の演技も話題! 高杉真宙さんの素顔に急接近!

今年は、主演映画『想影』『逆光の頃』を含む計6作品に出演。現在はドラマ『セトウツミ』(テレビ東京系)でインテリ高校生役を熱演している俳優・高杉真宙さん。作品ごとの演技の幅の広さから次世代の“カメレオン俳優”と呼ばれる彼に、仕事のことから気になるプライベートのことまでインタビューしました!

ドキドキする低音ボイスが魅力の“文化系イケメン”

GINGER12月号では、夜景デートの設定で撮影に高杉さん。さっそくプライベートについて質問してみました!

Q.お休みの日はアウトドア派? インドア派? 
A.プライベートはインドア派で、刺激とかまったくないです(笑)。部屋で大好きな漫画を読んだり、ゲームをしたり……仕事でいつも緊張しているので、バランスが取れているのかも。

Q.アラサー女子におすすめの漫画はありますか?
A.たくさんあるんですが、僕のソウルコミック(=一番好きな漫画)は『ボールルームへようこそ』(竹内友 講談社)。とにかく感動するので、ぜひ読んでいただきたいです!

Q.アラサー女子とどんなデートがしたい?
A.すごくベタな場所に行ってみたいです。動物園、水族館、遊園地とか。僕、漫画がすごく好きで、休みの日に本屋巡りをよくするんです。漫画好きな女性なら、そういうデートもいいかも。話も盛り上がりそうです。

Q.聞いているだけでドキドキしそうな低音ボイスですが…?
A.よく“声低いね”って言われます(笑)。いつか声優の仕事に挑戦してみたいです。独特な声の使い方をする落語にも興味があって、最近観に行ったりもしています。

高杉さんの関西弁に注目! ドラマ「セトウツミ」をチェック!

「©此元和津也(秋田書店)/「セトウツミ」製作委員会」

現在、毎週金曜深夜0時52分から放送中のドラマ25「セトウツミ」(テレビ東京)。このドラマ、関西の2人の男子高校生、瀬戸と内海が放課後に河原でまったりと“喋るだけ”! 

普段は寡黙でクール、特に部活もやってないメガネ男子、内海想(高杉真宙)と、サッカー部を辞めてから、いたずらに時間を持て余しているお調子者の男子、瀬戸小吉(葉山奨之)。瀬戸の饒舌なボケと、内海の容赦ないツッコミ……絶妙な掛け合いに「ほっこりする」と、ハマる人が続出中なんです。

仕事で疲れた金曜の夜。高杉さんの関西弁で癒されましょう!

GINGERweb取材班
ナビゲーター
GINGERweb取材班
アラサー女子の心と脳を活性化させるニュースからインタビューまで、見逃せない話題のあれこれを丁寧にレポート。あなたの“やる気”をアップする刺激的なネタが勢ぞろい!
このナビゲーターの記事を見る