俳優 大野拓朗さんにインタビュー! どんな靴を履いた女性が好き?

美しいものが大好きな靴フェチの女の子が、つい見つめてしまうもの…。 “いい男といい靴”、眼福すぎる美の競演に酔いしれてみませんか? 現在、NHK大河ドラマ「西郷どん」に出演中の俳優・大野拓朗さん。ファッションが大好きで、“靴フェチ”でもある大野さんから見た女性の靴とは?

履いている靴を見て、どんな女性か想像します

Q.ハイヒールを履いた 女性のイメージは?

A.“可愛い”というより“カッコいい”。僕はしっかりした女性が好きなんですが、ハイヒールを履きこなす女性には、そんな芯の強いイメージもありますね。

Q.デートに彼女が ハイヒールで現れたら?

もちろん歓迎です! 僕がめちゃめちゃおしゃれしてちょっとヒールのあるブーツを履いたとき、横にハイヒールでキメた女性がいたら、超カッコいいだろうな、と思います。

Q.女性と会ったとき、靴ってチェックする?

とても見ます! 靴の種類は何でもいいんですが、見ているのは“バランス”。体型に合っているかをまず見て、そのあと色の合わせ方。靴の雰囲気から、どんな女性なのかつい想像しちゃいますね。

Q.靴のどこに魅力を感じる?

靴はコーディネートを決める最後の1パーツ。「洋服は完璧!」と思って靴を履いて、全身鏡で見たら「あれ?」って思うことがあるんですよね。そうならないようにいろんな種類を揃えているんですが、何足あってもしっくりくるものがないときもあるんです(笑)。

●大野拓朗(おおのたくろう)
1988年11月14日生まれ、東京都出身。2010年俳優デビュー。現在、NHK大河ドラマ「西郷どん」に出演中。’19年はミュージカル『ロミオ&ジュリエット』でロミオを務める。

撮影/岡部太郎(SIGNO) 
スタイリング/TAKAFUMI KAWASAKI(MILD)
ヘア&メイク/中野真紀
取材・文/山西裕美(ヒストリアル)

GINGER編集部カルチャー班
ナビゲーター
GINGER編集部カルチャー班
仕事だけの毎日じゃモノ足りない、もっと自分時間を楽しく過ごしたい! 欲張りな大人女子のライフスタイルを充実させる、要チェックなカルチャー情報をいち早く紹介します。
このナビゲーターの記事を見る