松井愛莉さんにインタビュー。自分を好きになる方法とは?

モデルや女優として幅広く活躍している松井愛莉さん。映画初主演作となった『癒しのこころみ~自分を好きになる方法~』では主人公の新人セラピスト・一ノ瀬里奈を熱演! 作品への思いを語ってもらいました。

頑張った日には、自分を褒めてあげることも大事

仕事に挫折し、心が折れた22歳の女性が“セラピスト”という職業に出合い、成長していく姿を描いた映画『癒しのこころみ~自分を好きになる方法~』。主人公の新人セラピストを演じる松井愛莉さんは、これが映画初主演となります。


「自分と違う役を演じるときは、気持ちを理解するのが大変なのですが、里奈に関してはそういう瞬間がまったくなかった。物事に初めて挑戦する気持ちもわかるし、演じやすかったですね」

劇中では、癒やしの聖地といわれる場所での「森林セラピー」を体験。
  
「撮影前は“森林セラピー”という存在も知らなかったんです。でも実際に行って、森の香りをかぎながら本当にリラックスして撮影に挑めました」

そんな松井さんにとっての癒やしは?

「私は、福島のゆったりした時間と空間、自然のなかで子供の頃を過ごしてきました。上京して、自分がせっかちになった気がして、ちょっと落ちこむこともあります。そんなときは、自分を取り戻すために実家に帰っています」

自分を好きになる方法を教えてください!

「結構ネガティブな性格なので、なかなか自分を好きにはなれないです。でも頑張った日は、たまには自分を褒めてあげようかなと思っています(笑)」


頑張った自分を認める、褒める。そんな自己肯定が、前向きな気持ちを生み出すのかも。皆さんもぜひ、今日から実践してみて!


まついあいり●1996年12月26日生まれ、福島県出身。2009年モデル、2013年女優デビュー。今後の公開を控えている出演作は、映画『砕け散るところを見せてあげる』など。

撮影/川崎一貴(MOUSTACHE)
スタイリング/道券芳恵
ヘア&メイク/相場清志(Lila)
インタビュー/山西裕美(ヒストリアル)

松井愛莉さんの初主演映画は絶賛公開中!

©ドリームパートナーズ

松井愛莉さん演じる一之瀬里奈は新卒で広告代理店へ入社するが、残業続きの毎日に心身ともに疲れ果て、勢いで会社を辞めてしまう。ある日、転職フェアに参加した里奈は、そこで出会ったカリスマセラピスト、カレンの生き生きとした姿にひかれ、セラピストの道を歩むことを決意する・・・。

【出演】松井愛莉、八木将康(劇団EXILE)ほか
【監督】篠原哲雄
【脚本】鹿目けい子、ますもとたくや、錦織伊代
公開中
https://iyashimovie.com/  

GINGER編集部カルチャー班
ナビゲーター
GINGER編集部カルチャー班
仕事だけの毎日じゃモノ足りない、もっと自分時間を楽しく過ごしたい! 欲張りな大人女子のライフスタイルを充実させる、要チェックなカルチャー情報をいち早く紹介します。
このナビゲーターの記事を見る