寒い日もほっこり!大根を使った簡単レシピ4選

こんにちは。お料理担当の坂本ちなみです。前回に引き続き今回も旬の大根を使った簡単メニュー4選をお届けします。旬の食材には、その時季に体が必要としている栄養素がふんだんに詰まっています。
今回も覚えておくと寒い冬の間ずっと役に立つものばかりだと思いますので、ぜひ皆さんのお気に入り大根献立に加えてみてくださいね!

1. 大根ステーキ

バター醤油の風味がじんわり染み渡る得も言われぬ美味しさです。格子状に入れた切り目から熱が芯まで行き届き、柔らかくなった繊維層に沿って照りタレをいき渡らせます。ほっぺが落ちる大根メニューですよ〜。

*焼き目をつけると、熱の入りが良くなるだけでなく照りタレが絡みやすくなります。
*葉に近い上の部分が甘くて柔らかく、ステーキに適しています。

2. 甘酢大根サラダ

1. 大根、大根の葉、ラディッシュをボウルに入れて塩を振りかけ5分ほど置いたら水気を絞ります。
2. 1を30分程度(A)に浸してさらに水気を絞り、みかん、乾燥バジルと和えたら出来上がり。

(A)白だし、米酢、砂糖、塩
*みかんなどの柑橘と和えることで味に広がりが生まれ、さっぱりいただけます。

3. 大根の煮物

冬の間何度でも食べたいほっこりおかずです。大根も厚揚げも卵も、味が染み込めば染み込むほどに美味しく、心まで豊かにしてくれます。ゆっくり時間をかけていただきたい幸せいっぱいの一皿です。

4. 卵白入り大根餅

こちら大根料理の中でも、もっともオススメのメニュー「卵白の入った大根餅」です。大根おろしで作ったとは思えない食べ応えのある一品、ぜひ作っていただきたいです!

●材料
大根おろし 180g(水気を絞ってふんわりした状態)
卵 2個(卵白と卵黄に分けておく)
片栗粉 10g
小麦粉 10g
塩 少々
ごま油 小さじ1(炒め用)

*仕上げの照り焼きタレは、醤油、砂糖、酒、みりん、すべて大さじ1を混ぜたもの

●作り方
1. ボウルに大根おろし、卵白、片栗粉、小麦粉、塩を入れてよく混ぜ合わせます。
2. フライパンにごま油をひき、1を2等分して両面に焼き色がつくくらいまで焼きます。(弱火〜中火)
3. 2に照り焼きタレを加え満遍なく絡めて器に盛り、真ん中にくぼみを作って卵黄をのせたら出来上がり。

今回の大根メニュー、いかがでしたか。味が染み込みやすく、お酒のおつまみからメインおかずまでどんなお料理にでも力を発揮する万能野菜大根、ぜひ常備してたくさん味わってくださいね!

写真・文/坂本ちなみ

坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
ナビゲーター
坂本ちなみ/料理研究家、フードライター
フードライター。旬野菜を使ったレシピ考案。野菜好きが高じて庭に畑を作る。野菜のお世話をしながら日々作っている料理をインスタグラムにて配信中。著書『野菜のごちそう弁当』も人気。インスタグラムアカウント名@chinamisakamoto
このナビゲーターの記事を見る