川村壱馬、妥協なく完成させた『SINCERE』の“ここだけ話”

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの一員として、俳優として、その人気を不動のものにしている川村壱馬さん。表現者としての幅を伝えたい、という想いを込めて完成させた初フォトエッセイ『SINCERE(シンシア)』が、いよいよ本日6月23日に発売です!

ありのままの僕を、伝えたい

Q.『SINCERE』の完成を迎えた今の気持ちは?

「念願のフォトエッセイだったので、ワクワクする気持ちは企画のときからずっと続いています。いろいろなコンセプトで企画書のようなものを作り、提案させていただいたんです。髪を切るところをそのまま撮影したり、たくさんの衣装を着させてもらったり、スタッフの皆さんと意見を交わしながらひとつひとつ実現していきました。すごく満足できる内容になってます。ありのままの僕を、この本を通じて伝えられたらいいなと思います」

Q.撮影地LAはどんな場所?

「ずっと憧れてた土地だったけど、実際に行ってみて本当にいいところでした! 気候もいいし、過ごしやすかったです。現地の人たちもとても親しみやすかったし、すべての空気感が良かった」

Q.エッセイの部分は、読んでみてどうだった?

「今まで自分のストーリーを俯瞰することがなかったので、いろいろ感じるものはありました。家族について書かれている章の原稿確認をさせていただくときが、たまたま仕事の控え室だったんです。ヘアメイクさんやスタイリストさん、メンバーも揃っているなかで、実はちょっと泣きそうになったりもしました(笑)」

4パターンの表紙はどれもお気に入り

Q.『SINCERE』というタイトルに込めた想いは?

「5タイトルくらい提案いただいたなかから決めました。でも選ぶというよりは、直感的に『これだ!』と思ったのが『SINCERE』だったんです。誠実な、心からの・・・という意味なのですが、これしかないなって即決でした」

Q.表紙についての感想は?

「撮影中はどのカットを表紙にするか、全然想像つかなかったのですが、今見るとすべてがハマった印象ですね。THE RAMPAGEでの自分の顔と近いものを選んだり、タイトルの書体を自分で考えたり、けっこう悩みましたが楽しい作業でした(笑)。通常版は、透き通るような写真の空気感がとてもキレイ。“威力”を感じる写真です」


同じく本日発売のGINGER7・8月合併号では、川村さんのインタビューはもちろん、オフショット写真も特別公開! ぜひ『SINCERE』とあわせてお楽しみください。

川村壱馬(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)
『SINCERE』

A5版/ソフトカバー/オールカラー/224頁
特別限定版メイキングDVD付¥2,600(税別)
通常版¥2,400(税別)
幻冬舎

特別限定版メイキングDVD付
通常版
特別限定版メイキングDVD付 Loppi・HMV限定カバー版
特別限定版メイキングDVD付 楽天ブックス限定カバー版
〈2次予約〉特別限定版メイキングDVD付(セブンネット限定ポストカード1枚付)

撮影/HIRO KIMURA(W)
スタイリング/中瀬拓外
ヘア&メイク/磯野亜加梨

GINGER編集部カルチャー班
ナビゲーター
GINGER編集部カルチャー班
仕事だけの毎日じゃモノ足りない、もっと自分時間を楽しく過ごしたい! 欲張りな大人女子のライフスタイルを充実させる、要チェックなカルチャー情報をいち早く紹介します。
このナビゲーターの記事を見る