「食パン」でいちごフレンチトースト!旬のフルーツでスイーツなヒトサラを

旬のフルーツ「いちご」をほんのり感じる、フレンチトーストを作りました。市販のジャムを使用するので、とても簡単に作ることができます。卵液を用意したらじっくり漬け込み、あとは焼くだけ! いちごがほのかに香る甘さ控えめの、「いちごフレンチトースト」で、春らしい朝食、そして休日ブランチを楽しみませんか。

簡単!いちごフレンチトーストの作り方

●材料(1人分)

食パン(4枚切り) 1枚
牛乳 100ml
卵 1個
いちごジャム 大さじ1と1/2
バター 15g
生クリーム(お好みの量)
いちご(お好みの量)

※ジャムは甘さ控えめの、果肉入りいちごジャムを使用しました。


まずは下準備

1. ボウルに卵、牛乳、いちごジャムを入れてよく混ぜ合わせ、卵液を作ります。


2. 食パンは半分にカットしておきます。中までじっくり火が通りやすく、お皿に盛りつけたときの見た目も◎。


フリーザーバッグに入れて12時間休ませる

フリーザーバッグに食パンと卵液を入れたら、空気をしっかり抜いて封を閉じます。
フリーザーバッグを使用すれば、卵液がまんべんなくしみ込むうえ、洗い物の手間も省けますし、冷蔵庫にいれてもかさ張らないから本当に便利。
何度か裏、表に返してある程度しみ込ませてから冷蔵庫で12時間。寝る前に作っておけば、休日のブランチが楽しみに♪


弱火でじっくり焼くのがお約束

フライパンにバターを熱し、卵液に漬けておいた食パンを並べます。弱火で両面約5分ずつ、蓋をして焼いていきましょう。
焦らずに弱火でじっくりが、お約束。


「食パン」でつくるいちごフレンチトーストを召し上がれ♪

焼きあがったらお皿へ移して、ホイップした生クリームといちごをトッピング。ホイップクリームの代わりに、シュガーパウダーやメープルシロップをトッピングしてもOKですが、ホイップクリームを絡ませていただく「いちごのフレンチトースト」は、スイーツ級の美味しさです。


いちごオレを使用するのもアリ

いちごの風味豊かな甘いフレンチトーストを作りたいなら、「いちごオレ」を使用するのもアリ。いちごオレ100mlといちご2粒を軽くミキサーにかけたものに、卵1個を加えて卵液を作ります。後の工程はすべて同じ。いちごミルク味が好きな女子はお試しあれ♪


焼きたてのフレンチトーストからこぼれる、いちごのほのかな香り。熱で少しゆるんだホイップクリームと絡ませて、幸せな美味しさに。
食パンで春を感じる「いちごフレンチトースト」をぜひ作ってみてくださいね!


文・レシピ/KUMICO

KUMICO/フリーライター
ナビゲーター
KUMICO/フリーライター
大阪在住。アパレルメーカー勤務を経てフリーライターに。パリジェンヌの普段着に着目し、リアルなパリ流スタイルを提案。フランス情報サイトFRANCE365にて「くみこのパリおしゃれ手帖」連載中。「おいしいもの」のチェックも欠かさない。
このナビゲーターの記事を見る