旬の水菜は、こんな食べ方がかなり美味しい!【時短&簡単レシピ】

春に向かって、美味しい野菜が出回る季節になりました。意識して“旬のもの”を選び、季節を楽しみながら、自分のカラダをヘルシーに導きましょう。

今回も、多忙な働く女子を救う、身近な材料であっという間に完成する美味しいレシピをお届け。料理家 田中美奈子さんが考えた、仕事帰りの夜でも作りたくなる簡単レシピを紹介する「22時からの美味しい夜ごはん」
2月が旬の水菜で、簡単すぎるサラダを作ってみませんか?

水菜と厚揚げとササミで、カロリー控えめな贅沢サラダ

【調理時間10分】
水菜は通年でスーパーマーケットに並んでいますが、2~3月頃が旬。豆腐のヘルシーさに食べ応えが足された厚揚げ、そしてヘルシーミートNo.1ともいえるササミも使って、サラダを作りましょう。
いろいろな食感を味わえ、そしてその美味しさに箸が止まらなくなりますよ。

●材料(1~2名分)

水菜 4房
厚揚げ 1/2枚
ササミ 2~3本
紫玉ねぎ 1/4個

・ササミのレンジ蒸し用
塩 少々
酒 大さじ2

・ドレッシング
醤油、ごま油
各大さじ1
ナンプラー 小さじ1
レモン汁 1/4個分

・仕上げ
ブラックペッパー お好みで


●作り方
1. 水菜を4等分、厚揚げは一口大、紫玉ねぎはスライスしておく。  


2.ササミに切り込みを数ヵ所入れ、塩、お酒をふり、ラップをしておく。ドレッシングの材料を合わしておく。  


2. 
フライパンに大さじ1のごま油大さじ1(材料外)を入れ、の厚揚げを焼き、  

ササミはレンジで3分蒸して割いておき、汁を大さじ1程度とっておく。



3.
 ボウルにすべての材料とドレッシングとの茹で汁をあえて、  


最後にブラックペッパーをふりましょう!


出来上がり!

遅い時間の食事は、この一品で十分に食べ応えアリ。それでいて、とってもヘルシーなので罪悪感ナシ。
水菜は水分が出やすいので、シャキシャキ感を損なわないように食べる直前に和えてください。
ササミを蒸した後の汁をタレに入れると、旨味の足しになりますよ。

  写真・レシピ/田中美奈子  

田中美奈子 / 料理家、カフェディレクター
ナビゲーター
田中美奈子 / 料理家、カフェディレクター
DEAN&DELUCAカフェマネージャー、ドリンクメニュー開発後に独立。カフェレストランオーナーシェフとバリスタを経て、カフェ店舗商品開発やコンサルティング、フードコーディネートなどを手がける。 コレクションテーマに合わせた展示会用のオーダーメイドケータリングやデリバリーは、旬の野菜を中心とした料理が好評。最新著書『ケータリング気分のBox Food』(文化出版局)が4月24日に発売予定。ほか『タピオカミルクティー フルーツティードリンク』(片倉康博共著/旭屋出版)も人気。
このナビゲーターの記事を見る