剛力彩芽が本音で語る「理想の女性像」に近づく服とは?

「平成最後の」という言葉を耳にするたびに、一瞬一瞬の大切さを痛感する今日この頃。 今の自分、そして今の時代だからこそ選びたい服を、平成生まれを代表する女性に、本音とともに取材!

今回は、平成4年生まれで現在26歳の人気女優、剛力彩芽さんのチョイスをご紹介します。

私的定番を今っぽくアップデート

いろいろな服を着てみたいという気持ちはありながら、これまでの私服はほとんどが黒だという剛力さん。

「26 歳になり、アラサーの仲間入りをしたことで、おしゃれへの意識も少しずつ変わってきました。自分が好きなものを身につけるのは大前提なのですが、いつ、誰と、どんな場所に出かけるのかをもっと意識して、シーンにふさわしい服をセンス良く着こなせる女性になりたいって思ったんです」

大好きな黒のライダースジャケットは、すでに3着所有。

「インをオールホワイトにしたり、足元にトラッドなローファーを合わせるだけで気分が変わりますよね!」

ジャケット¥110,000、中に着たパーカ¥39,000/ともにビューティフルピープル(ビューティフルピープル 銀座三越) パンツ¥38,000/エズミ(リ デザイン) イヤリング¥7,900/ファイブノット(エスティーム プレス) バッグ¥186,000/ピエール アルディ(ピエール アルディ 東京) ローファー¥150,000(オーダー価格)/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店

新しい服にもどんどんチャレンジ

平成最後のこの冬をきっかけに、少しずつトライしていきたいなと思っているのが、上品で女性らしいアイテム。

時代の大きな変わり目が、もしかしたら私にとってもひとつの転機になる気がして(笑)。ドレスのような華やかな装いで、テンションを上げるのも好きです。妥協をせずに新しい服にチャレンジして、たくさんの発見がしたい。もっと大人になってから『あのときは心から好きな服を着ていた』と今を振り返ることができるように」

ブラウス¥98,000(参考価格)/テル エ バンティーヌ、中に着たタンクトップ¥11,000/キャン ペプレイ(ともにディプトリクス) スカート¥32,000/サトコ オザワ(エスティーム プレス) イヤリング¥9,200/べべ(アイクエスト ショールーム) バッグ¥7,500/イーストパック × ケイスリー&コー(ケイスリー オフィス) スニーカー¥77,000/ピエール アルディ(ピエール アルディ 東京)


誰のためでもない、自分にとって誇れるようなおしゃれと生き方。「そんな理想を目指してチャレンジを続けているんです」と話してくれた剛力さんの笑顔は、同じ女性でもぐっと惹きつけられるほど魅力的でした!

撮影/西崎博哉(MOUSTACHE)
スタイリング/平田雅子
ヘア&メイク/高城裕子
インタビュー/木村綾乃

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る