伊藤千晃が着こなす、シンプルなタートルニットの着回しコーデ

ほんのり冷たい風の匂いがしたとき、いつだって恋しくなるのは暖かくて柔らかいニットの肌触り。特にバリエ豊富な今シーズン、どんなアイテムを選んで、 どうやって着こなすのが正解? お気に入りの一枚を見つけて、冬支度を整えましょう!

伊藤千晃さんが魅せる着回しテクニックを参考に、今シーズンのニットスタイルを思いきり楽しんで!

好きなニットは着回しで、しっかりヘビロテしたい

どんなトレンドがやってきても、便利に使えるのはシンプルなタートルネックニット。だからこそ、見直すべきは着こなし方。

着回したのはこのニット

ほどよいフィット感と細リブでシーズンレスに着られる万能ニット。
タートルネックニット¥19,000/カトルナフ(カトルナフ 代官山店)

シースルートップスなら、テクいらずにこなれたコーデが可能。

中に着たニット/着回し プルオーバー¥20,000、ジャケット¥45,000/ともにグリード インターナショナル(グリード) スカート¥17,000/ユナイテッド トウキョウ(ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店) ピアス¥18,000/ザダラス×トウキョウ デパートメント ストア(トウキョウデパートメント ストア) ブーツ¥17,000/ピシェ アバハウス(ピシェ アバハウスルミネ有楽町店)

ベージュカラーの下からディープグリーンのカラーニットを覗かせて、肌色をさらに明るく。

ニット/着回し グリーンニット¥19,000/カトルナフ(カトルナフ 代官山) ジャケット¥77,000/Sea New York(ブランドニュース)  デニムワイドパンツ¥10,000/パブリックトウキョウ(パブリックトウキョウ ウィメンズ新宿店) バッグ¥24,000/インタースティプル(ロウェルシングス ルミネ新宿店) ブーツ¥38,000/オゥ バニスター タイム(オゥ バニスター新宿高島屋店)

レイヤードでおしゃれを楽しむワンショルのワンピも今季注目のアイテムです。
ニットに重ねて奥行きを出すことで洒落感も一気に上昇。爽やかなニュアンスカラーのワントーンでクリーンな装いに仕上げて。

中に着たニット/着回し ワンショルダーワンピース¥39,000/カリテ(カリテ スケープ コレド日本橋店) CPOジャケット¥34,000/ルージュ・ヴィフ(ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店) ピアス/スタイリスト私物

撮影/[モデル]藤原 宏(Pygmy Company)、[静物]植一浩 
スタイリング/青木寿里加 
ヘア&メイク/小林潤子(AVGVST International)

※プライスはすべて税抜です。

GINGER編集部ファッション班
ナビゲーター
GINGER編集部ファッション班
ファッションでも“自分らしく”を表現したい大人女子に向けたトレンドねたとアイデア満載。モテたい、でも人とは差をつけたい! そんな女ゴコロを満たす旬情報をお届け♪
このナビゲーターの記事を見る