MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

2021年4月号
4月号 Now on sale
変化を楽しむ時代へ!

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

TRENDライフスタイル

2019.12.25

変わりばえしない毎日が嫌になってる人へ

ドッグラバーはそれこそ世界中にいて、かけがえのないパートナーとして愛犬と仲睦まじく暮らしています。パリの街にもそんな幸せそうな、飼い主&犬のカップルやファミリーがたくさん。その素敵な関係を、ちょこっと覗き見。

同じ景色のなかで、見えてくること

松永学
パリのサンルイ島にあるカフェの看板犬、サンルイのつぶやき。

* * *

昔のパリのカフェには、いわゆる看板犬ってやつがいたりして、それもジャーマン・シェパードがお決まりだったらしいよ。ということをボクの飼い主が誰かに話しているのを聞いたことがある。

でもボクはオーストラリアン・シェパードなんだよね。ちょっとボーダーコリーの血が入っているかもなんだけど。ノマンディで生まれたのに、パリのど真ん中にある島の名前がつけられて、ここで暮らしているなんて不思議でしょ。

パリのど真ん中に島?・・・あるんだよ、セーヌ川の中州なんだけどね。もうひとつ、シテという島もあるよ。
松永学
あ、彼が飼い主のディディエ。このカフェのオーナーなんだ。
小さなカフェだから、オーナーみずから忙しく働いているんだよ。今も朝の準備で手が離せないみたい。あとで紹介しますね。
松永学
ここがボクの定位置。お客さんを迎えたり、見送ったり。
皆だいたい、ボクの頭をなでたり、何かしら声を掛けてくれるから。退屈しないよね。
松永学
外を眺めるのも大好き。素敵な女性が通るのもチェックできるし(笑)。
季節とか、天気とか、時間によっても見え方が違うから、毎日ずっと見ていても飽きないんだよ。

松永学

ただボーッと見ているわけじゃないんだ。
通り過ぎる人の服を見るのも面白いし、あ、あの人あんなに厚着してる、今日はやっぱり寒いんだな・・・って気付いたり。笑っている人、怒っている顔の人、仲のいい恋人、リセ帰りの可愛い子。いろんなことが見えて、いろんなことがわかるんだよ。

見てるだけじゃなくて、いろんなことを想像するのが楽しいんだ。
松永学
もちろん、カフェの中で起こっていることも見逃さないよ。
朝に必ず現れる常連のおじさん、飲み物のオーダーも毎日同じもの。でも1ヵ月に一度は甘いものを頼んで、ゆっくり食べているよ。
それから、いつもふたりで来ていたのに、この頃はひとりでやってくる大学生(たぶんね)のマドモワゼル。彼女はボクのお気に入り。
松永学
あのポスターが貼られたときも見てたよ。あれって、どう考えてもボクじゃない?
ディディエが、これを壁に掛けながら、ボクのことを見てうれしそうに笑っていたしね。
松永学
朝はディディエと一緒にここにきて、お店が混雑する昼間はいったん家に帰って、午後の落ち着いたころにまた連れてきてもらって。あとはだいたい閉店までいるんだ。途中で何回も眠くなっちゃうけどね。
松永学
あ! ディディエ、どこ行くの!? 置いて行かないで。

飼い主 「どこも行かないよ」
松永学
なんだ、知り合いが通りがかっただけか。このすきに、ボクもちょっと外の空気を吸っておこうっと。
なんだか今日の空気はキーンとして冷たいなぁ。昨日よりちょっぴり寒いね。
松永学
ねえねえ、今日はパテ(大好物)食べさせてもらえる?

飼い主 「マダム、メルシィ!」

聞いてないし~(笑)。
松永学
サンルイ島の街角にある、この小さなカフェがボクの世界。
ディディエがときどき森に連れて行って遊ばせてくれて、それもすごく楽しいけど、でもどっちか選んでといわれたら、このカフェにいるほうが好きだよ。

きっともっといろいろな場所があって、行ってみたいとも思うけど、ここに帰って来れるなら、知らないところも見てみたい。
だけど、帰ってこれないなら、それはダメだよ。
松永学
ディディエはね、ボクのことを写真で見ただけで、引き取るって決めてくれたんだって。もう一緒に暮らして、18ヵ月も経つんだよ。顔が似ているっていわれるのは、仲良しすぎるせいかな?

毎日同じ場所にいて、退屈しないかって? 毎日ここにいても、毎日がちょっとずつ違う毎日なんだ。ディディエいわく、それを幸せっていうんだって。
それならボクは、もう十分に幸せなんだと思う。

PHOTO=MANABU MATSUNAGA

PICK UP

MAGAZINE

2021年4月号

4月号 Now on sale

変化を楽しむ時代へ!

最新号を見る

定期購読はこちら

4月号 Now on sale

変化を楽しむ時代へ!

2月22日(月)全国発売のGINGER2021年4月号では、幸せのチャンスを引き寄せ、自分の可能性を広げるための最新トピックスを満載した「おしゃれもマインドも変化を楽しむ時代へ!」を大特集。“CHANGE”を存分に楽しんでいる素敵な人へスペシャルインタビュー。カバーウーマンには、インスタが上がるたびに美しさとコメントに注目が集まる桐谷美玲が近況報告と最強のビューティショットで登場。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる