MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

2021年5月号
5月号 Now on sale
This is ME!

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDファッション

2021.03.25

今買ってMyヴィンテージとして育てたい!憧れ5ブランドの投資名品靴

お出かけすることが以前より特別なものになったからこそ、私たちに必要なのは、最高にワクワクさせてくれる靴。日常を彩り、おしゃれマインドを満たす、この春の運命の一足があなたを待っています。

これからの私を支えてくれる珠玉の一足

桐谷美玲

ミュール(ヒール5cm)¥101,200、シャツドレス¥227,700、スカーフ¥75,900、ブレスレット¥160,600、リング¥89,100/すべてエルメス(エルメスジャポン)

エルメスのサンダル「オアジス」

メゾンのイニシャル“H”をかたどったアイコニックなサンダル「オアジス」が誕生したのは2006年。既存の人気モデル「オラン」がフラットヒールだったのに対し、「オアジス」は歩きやすくエレガントな5cmのヒールサンダルとなって登場、こちらも瞬く間に世の中の女性を虜にしました。 
その「オアジス」に、この春初めてデニム素材が仲間入り。ライトブルーのデニム素材に、ブラウンステッチのコントラストが美しいニューモデルは、今どきのカジュアル感もありながら圧倒的な品格を備えたエレガントなサンダル。秀逸なフォルムとアクティブなデニム素材の絶妙なバランスで、私たちのおしゃれゴコロをくすぐってやみません。これまでとは違う特別なこの春のおしゃれを、きっとハッピーに導いてくれそう。

桐谷美玲

ローファー(ヒール1cm)¥110,000、ジャケット¥368,500、ブラウス¥132,000、スカート¥192,500、カチューシャ¥28,600、ピアス¥86,900、バッグ¥192,500/すべてグッチ(グッチ ジャパン)

グッチのホースビットローファー

今や世界中で定番となっているビットローファーの原点となったのがグッチのホースビット ローファー。もともとレザーグッズ専門のショップとして1921年に創設したグッチは、’50年代初頭に馬のサドル部分の金具=ホースビットを配したレディスバッグが人気となったことをきっかけに、数年後同様のモチーフをデザインしたローファーを発売。これが今のホースビット ローファーの前身となったのです。
ホースビット ローファーにはさまざまなラインナップがあるけれど、まず足を入れてみてほしいのはいっさいの無駄を削ぎ落としたミニマルなモデル。ほっそりとスマートなトウに、しなやかなカーフレザー、そしてアッパーに輝くホースビット…一瞬にして私たちのハートを捉え、長く大切に履き続けたいと思わせてくれる名品は、きっとあなたを素敵な場所へと連れて行ってくれるはず。

桐谷美玲

ミュール(ヒール9cm)¥155,100、コート¥480,700、スカーフ¥178,200、ピアス¥93,500/すべてボッテガ・ヴェネタ(ボッテガ・ヴェネタジャパン)

ボッテガ・ヴェネタの「ザ・リド」サンダル

SNSでもっとも目にするシューズのひとつが、ボッテガ・ヴェネタの「ザ・リド」。おしゃれに敏感なインフルエンサーたちが、こぞって愛用しているサンダルです。目を引くのはやはり、幅の広いマキシイントレチャートを配したボリューミーなアッパー。この特徴的なデザインは、まさにコーディネートの主役となるにふさわしい存在感。シンプルな装いの足元に投入しただけで、たちまち今どきのニュアンスを底上げしてくれる頼もしい一足です。
「ザ・リド」の秀逸さはデザイン性だけにとどまりません。ソフトでタフなナッパレザーに、快適かつ安定感を高めるラバーインジェクションが施されたレザーソールは、その華奢な見た目からは想像しがたいほど履き心地がよく、足全体を柔らかく包んでくれます。まさに才色兼備な名品靴なのです。

桐谷美玲

パンプス(ヒール2cm)¥92,400、ジャケット¥605,000、スカート¥418,000、ピアス¥37,400、バッグ¥319,000/すべてサルヴァトーレフェラガモ(フェラガモ・ジャパン)

サルヴァトーレ フェラガモのパンプス「ヴィヴァ」

2020年の春夏コレクションで初登場以来、一気に注目を集めたのが「ヴィヴァ」。ルーツは1979年にフィアンマ・フェラガモによって誕生したメゾンのアイコンシューズ「ヴァラ」。日本でも人気を博したこのロングセラーモデルに再解釈を加え、モダンにアップデートされた「ヴィヴァ」はニューアイコンとなりました。
「ヴィヴァ」の最大の魅力は、絶対的な品の良さ。フェラガモの清楚なイメージはそのままに、オーバーサイズのリボンにシャープなポインテッドトウ、そして歩くたびにちらりと覗くティアドロップ形のヒールがなんとも現代的で大人キュート。光沢のある柔らかなラムナッパレザーは、ドレスに合わせようとデニムに合わせようと、そのエレガントなムードを常に漂わせています。愛らしさと知性を兼ね備えたデザインは、多くの女性たちからのラブコールを受け続けている唯一無二のシューズです。

桐谷美玲

ブーツ(ヒール8cm)¥148,500、シャツ¥199,100、パンツ¥137,500、ピアス¥66,000、リング¥59,400、バッグ¥217,800/すべてメゾンマルジェラ(メゾン マルジェラ トウキョウ)

メゾン マルジェラの「タビ」ブーツ

街行くファッショニスタが履いている注目のシューズといえば、メゾン マルジェラの「タビ」ブーツ。その名のとおり日本の伝統的な履物、足袋から着想を得た個性際立つデザインは、メゾン マルジェラを象徴するアイテムとなっています。
「どんな人でも絶対おしゃれに見せてくれる」と絶大な信頼を集める「タビ」ブーツ。初めて目にしたときには思わず二度見してしまうようなユニークなデザインだけれど、一度足を入れてみるとその履き心地の虜に。ソフトな肌あたりと安定感のある円柱ヒールは、はからずもヘビロテ間違いナシ、と誰もが夢中になるのです。そんなファビュラスなコレクションに今季、コットンリネン素材にビアンケット加工(ホワイトペイント)を施したデザインが登場。すでに愛用していた人も、これから手に入れたいと思っている人も、この新作は見逃せないはず。新しいおしゃれの扉を開けてくれるのは、ときめきが詰まったこんなシューズに違いないのですから。

多くの人に愛され続ける、憧れブランドのアイコニックシューズたち。あなたの未来を輝かせるパートナーとなる一足が見つかりますように。

PHOTO=TISCH(UM)

STYLING=小川ゆう子

HAIR & MAKE-UP=神戸春美

MODEL=桐谷美玲

COOPERATION=木村綾乃

PICK UP

MAGAZINE

2021年5月号

5月号 Now on sale

This is ME!

最新号を見る

定期購読はこちら

5月号 Now on sale

This is ME!

3月23日(火)全国発売のGINGER2021年5月号は、創刊12周年を迎える記念すべき号。特集テーマは「This is ME!」。表紙には美しいツーショットが発売前から話題をさらった川口春奈と横浜流星が登場。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる