GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

京本大我
3月号 Now on sale
その個性、推したくなる!2023を動かす人

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDファッション

2021.11.03

ビギナーゴルファーもこれだけ押さえて!最旬シューズブランド5選

ゴルフファッションに欠かせないシューズ。ウェアと同じく、どのブランドがいいのか悩んでしまいますよね。最近のゴルフシューズはスパイクレスのものが主流で、普段も使えるようなスニーカータイプが圧倒的な人気。今気分の最旬ゴルフシューズブランドをご紹介します!

新鮮さと手堅さの絶妙バランス【New Balance/ニューバランス】

ニューバランスのゴルフシューズ

シューズ各¥17,050(編集部調べ)/ともにニューバランス(ニューバランスジャパン)

多くのスニーカーファンから絶大な支持を集める“ニューバランス”は、実はゴルフシューズでも大人気ブランド。

特徴的なブランドロゴの配色をモデルによって変えていたりと、ディテールへのこだわりが感じられます。メリハリのあるラインづかいがスタイルアップ効果も発揮。そんな絶妙なデザイン性が、今っぽさがありつつも長年履き続けられる、おしゃれ感を生み出しています。

サステナブルなゴルフシューズ【adidas GOLF/アディダスゴルフ】

アディダスのゴルフシューズ

シューズ各¥14,300(編集部調べ)/ともにアディダスゴルフ(アディダス ジャパン)

サステナブルな取り組みにいち早く動き出し、再生素材を取り入れたアイテムも充実している“アディダスゴルフ”。なかでも、シューズはトレンド感と機能面が両立しているので、自分テイストのものを見つけやすいはず。

ユニセックスのダッドスニーカータイプは、ゴルフだけでなくタウンユースとしても違和感なくコーディネートできる優れもの。

確実なおしゃれ感が叶う【CONVERSE/コンバース】

コンバースのゴルフシューズ

シューズ〈左〉¥12,100、〈右〉¥11,000/ともにコンバース(コンバースインフォメーションセンター)

“コンバース”といえば、誰もが1足は持っていると言っていいほどの知名度ですが、ゴルフシューズとしては意外にもニューフェイス的存在。とはいえ多くのゴルファーからすでに大人気で、ゴルフファッションには欠かせないおしゃれアイテムの一つとなっています。

シーズンごとに登場する新色や新柄は、必ずチェックしたいところ。

洗練スポーティの代表的存在【PUMA golf/プーマゴルフ】

プーマのゴルフシューズ

シューズ〈左〉¥15,180、〈右〉¥15,400(編集部調べ)/ともにプーマゴルフ(プーマジャパン)

洗練されたスポーティテイストを求めるなら“プーマゴルフ”がオススメ。シャープなフォルムとすっきりとしたデザインは、女性たちから圧倒的な人気!

今どきなアスリートスタイルを、より完成度の高いコーディネートに仕上げてくれます。

遊びゴコロを楽しみたい!【SKECHERS/スケッチャーズ】

スケッチャーズのゴルフシューズ

シューズ〈左〉¥15,290、〈右〉¥10,890/ともにスケッチャーズ(スケッチャーズジャパン)

ゴルフ場では、少し派手かな?と思うくらいがちょうどいいことも。そこで選びたいのが“スケッチャーズ”。遊びゴコロいっぱいのデザインは、ゴルフシーンだけではもったいないくらい。でも履いてみるとわかる軽さは、ゴルフシューズだからこそ。

存在感あるデザインを思いきり楽しむために、ウェアのコーディネートをすっきりさせることを意識して。

ニューバランス https://www.newbalance-golf.com/
アディダスゴルフ https://shop.adidas.jp/golf/
コンバース https://conversemadeforgolf.jp/
プーマゴルフ https://jp.puma.com/
スケッチャーズ https://www.jp.skechers.com/

>>ビギナーゴルファーもこれで安心!最旬ウェアブランド5選

PHOTO=植一浩

STYLING=高橋裕美

TEXT=高橋裕美

PICK UP

MAGAZINE

京本大我

3月号 Now on sale

その個性、推したくなる!2023を動かす人

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

その個性、推したくなる!2023を動かす人

1月23日(月)全国発売のGINGER2023年3月号の表紙には、現在放送中のドラマ「ハマる男に蹴りたい女」で、子犬系男子を演じ新たな魅力を発揮している京本大我(SixTONES)が単独で表紙に初登場。グループで表紙を飾った2022年12月号の金髪×クールな表情とはまた異なる、独特の個性を放ちながら、憂い、色気を含んだ熱く強い眼差しの絶対美「京本大我」は圧巻。スペシャルピンナップで魅せる柔らかく微笑むビジュアルとのギャップも必見。カバーストーリーでは、彼の「静」と「動」ふたつの面から、今年のエンタメシーンを彩り、動かす彼の魅力を探っています。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する