MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

GINGER2021年8月号
7月号 Now on sale
楽しければ、うまくいく。

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDファッション

2021.05.23

デイリーに活用中!おしゃれ有名人のストローバッグ最新コーデ

ファッションエディター&ライターの江口暁子さんの連載。日々のセレブウォッチから読み解いたトレンドをご紹介。

かごバッグ

(c)andersphoto/Shutterstock.com

サマードレスにぺたんこサンダル、仕上げに涼しげなストローバッグというスタイリングはバカンスコーデの定番ですが、冬もかごバッグ片手にマルシェに出かけるパリジェンヌのように、近頃はタウンでも普段使いするのがすっかり浸透しましたよね。毎年大人気のロエベをはじめ、今年も各ブランドから続々と新作が登場。モードラバーとして有名な海外のファッショニスタたちも早速、デニムスタイルやモードカジュアルな着こなしに合わせて、デイリーに活用しているようです。

アレクサンドラ・ペレイラ

アレクサンドラ・ペレイラ
スペインのファッションインフルエンサー、アレクサンドラ。今シーズンはモノグラム・ジャイアントパターンがインパクト抜群な、ルイ・ヴィトンのラフィア調バッグ「ネオノエ」を愛用中。この日はショートパンツにマンゴーのビッグジャケットを羽織ったハンサムなワントーンコーデに、軽快なタッチを添えています。インナーの白Tとリンクさせたトレンドのコンフォートサンダルはフィレンツェ発ブランド、ジーアのもので、元祖ファッションブロガー、ペルニーレ・タイスベックとのコラボモデル。

シャーロット・グレヴェネルド

シャーロット・グレヴェネルド
こちらもオランダ出身の元祖ファッションブロガーでNY在住の2児のママ、シャーロット。ホワイトレザーでトリミングされたアルトゥザーラのラフィアバッグ「ウォーターミル」で、モードなブラックコーデに上品なカジュアル感をプラスしています。ミニワンピ感覚で着こなしたオーバーサイズジャケットは、ファッショニスタ御用達のザ・フランキーショップのもの。ボリュームのあるボッテガ・ヴェネタの厚底ショートブーツをセレクトすることで、生足をどこかヘルシーに見せているのが技ありですね。

リンダ・トール

リンダ・トール
アイウェアブランドを手掛けるオランダのデジタルインフルエンサー、リンダが選んだのはロエベのラフィアトートの中でも、小ぶりでシンプルなデザイン。ピーターパンカラー気味な襟元でイノセントなムードを発揮するトーテムのシャツと、なじむようにカラーリンクさせています。トップスの淡いトーンを引き立てて、メリハリをアップさせるのは、スウェーデン発ライフスタイルブランド、アーケットのインディゴデニム。裾からはマニッシュなローファーをのぞかせ、ほどよいきちんと感をキープ。

アイリン・ケーニヒ

アイリン・ケーニヒ
シックでミニマルなスタイリングに定評のあるドイツのファッションブロガー、アイリン。エフォートレスなブラックワンピは、自身が手掛けるブランド、バイ・アイリン・ケーニヒのもの。定番人気のロエベのレザーパッチ付きラフィアバッグはブラウンをチョイスして、大人の余裕漂うサマーコーデに仕上げています。足元はエルメスのぺたんこサンダルでリュクスに。シンプルなネックレスをポイントにしたり、手元はきゃしゃなアクセサリーを重ね付けしたり、絶妙なさじ加減の小物テクがさすがですね。

ジェニー・ウォルトン

ジェニー・ウォルトン
NY在住イラストレーター兼ファッショニスタのジェニーは、ビッグサイズのプラダのラフィアトートをリゾートでもタウンでもヘビロテ中。この日は大都会NYで、フェミニンなホワイトバッグと2個持ちすることで、リラックス度をアップさせています。優しげなピンクボーダーワンピとカラーリンクさせつつ、柄MIXしたピンクのスワロフスキークリスタルの花柄バレエシューズはジェニーがプリティ・バレリーナとコラボしたもの。さらにお花が刺しゅうされたピンクストライプのキュートなマスクにも注目!

コーデにほどよいリラックス感を加えながら、デイリーカジュアルをさりげなく格上げしてくれるハイブランドのストローバッグ。ラフィア素材のバッグは通常より手の届きやすいプライスなのも、うれしいですよね。なかなか自由に遠出できない日々が続きますが、普段コーデにストローバッグをどんどん取り入れて、軽やかなおしゃれを楽しみたいですね!

江口暁子の記事をもっと読む。

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2021年8月号

7月号 Now on sale

楽しければ、うまくいく。

最新号を見る

定期購読はこちら

7月号 Now on sale

楽しければ、うまくいく。

5月24日(月)全国発売のGINGER2021年7月号には、ベリーショートが話題になっている石原さとみさんが、カット前の“最後のロングヘア”で登場。日々の小さな幸せの拾い上げ方や“愛されること”“本当の幸せ”について語り尽くしました。デビュー10周年を迎えるSexy Zone、日本人で-POPアーティストとして活躍するYUTAさん(NCT 127)が初登場。さらに前号に続き、佐藤健さんのスペシャルインタビュー後半も掲載。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる