MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

MAGAZINE

2021年4月号
4月号 Now on sale
変化を楽しむ時代へ!

最新号を見る

定期購読はこちら

  • line
  • instagram
  • youtube

TRENDファッション

2020.11.01

秋のワントーンコーデはラテカラーで上品まろやかに

スタイリングに統一感ができて、きれいめな印象に仕上がるワントーンやグラデーションコーデ。セットアップやスーツなら、簡単にワントーンになるのはもちろん、似た色のアイテムを組み合わせてスタイリングするだけで、ぐんとおしゃれに、今っぽく決まるのが魅力ですよね。この秋、ミラノやパリで開催されたファッションウィークでも、フロントロウ常連のインフルエンサーたちが、こぞってワントーンコーデを披露。秋らしく、上品でまろやかな最旬ラテカラーが大人気だったようです!

キャロライン・ダウアー

Licensed by Getty Images

キャロライン・ダウアー

毎シーズン、各地のファッションウィークのオフランウェイで注目を集める、ドイツのスタイルアイコン、キャロライン。ミラノで行われたマックスマーラのショーには、上品オーラ漂うカプチーノ色のワントーンで登場。ボリュームのあるワイドパンツは同色のカットソーを合わせて軽やかに、マックスマーラらしい、シックなマキシ丈のコートを羽織って、ミラノマダムのようにマニッシュかつエレガントなコーディネートに仕上げています。足元にはツヤのある黒パンプスを選んで、レディライクに。

ナタリア・ヴォディアノヴァ

Licensed by Getty Images

ナタリア・ヴォディアノヴァ

この9月にフランス・大手ラグジュアリーブランド創設者一族の富豪と結婚したばかりのロシア人スーパーモデル、ナタリア。パリ・ファッションウィークでは、フェミニンな花柄のマキシドレスを主役にした、ハッピー感溢れるワントーンコーデを披露しました。淡いピンクベージュのサテン地にレースを配した、スウィートな1着はパコラバンヌのもの。同ブランドのメタルディスクバッグとパンチの効いたシルバーマスクをスパイスに、カフェラテ色のコートを重ねて、まろやかに仕上げています。

オリヴィア・パレルモ

Licensed by Getty Images

オリヴィア・パレルモ

ミラノ・ファッションウィークで夫婦仲良く、ヒューゴ・ボスのショーに出席したオリヴィア。ダブル仕立てのメンズライクなジャケットのインナーには、首もとが詰まった同色のニットをチョイス。ゴールドの大ぶりネックレスで華やぎをプラスして、盛り上げています。ボトムスはあえて、くるぶし見えするガウチョパンツでさりげなく女らしさを主張して、ワーキングガール風な洗練ワントーンコーデのできあがり。ALLラテカラーを邪魔しない、とんがりトゥの白パンプスはマノロ・ブラニクのもの。

スキ・ウォーターハウス

Licensed by Getty Images

スキ・ウォーターハウス

同じくヒューゴ・ボスのショーに、ラテカラーのグラデーションコーデで現れたのは、イギリス人女優兼モデルのスキ。迫力が出がちなマキシ丈のコートは、ミルキーなラテ色でソフトな印象に。チラリと見えるインナーも同色のニットで、やわらかなイメージをキープしています。ハンサムなスラックスの足元は、カプチーノ色のとんがりパンプスで品よく引き締め。シンプルなアイテムを色の濃淡で魅せるスタイリッシュな着こなしは、キラリと光るモカ色クラッチのゴールドチェーンが秘かなポイント!

レジーナ

Licensed by Getty Images

レジーナ

パリ・ファッションウィーク中のストリートでキャッチされた、地元出身のアップカミングなモデル、レジーナ。ミルク多めなラテカラーの淡いワントーンのラグジュアリーカジュアルな着こなしは、ルイ・ヴィトンのフルルック。ワークテイストなワイドパンツ&ジャケットのセットアップに、クロップド丈のダウンジャケットを羽織って、モノグラム柄をアクセントにしています。優しげなカラーリンクにエッジを効かせるのは、ラフに折り返したパンツの裾からのぞくゴツめなシューズとブラックマスク。

ハンサムなアイテムもエレガントに、ボーイッシュな印象も女らしく、上品でまろやかなイメージに仕上げてくれるラテカラーのワントーン。ひと味足りない!なんてことにならないように、グラデーションにして変化をつけたり、スパイス小物でエッジを効かせたり、海外セレブのテクニックを参考にして、センスよく着こなしたいですね。

TEXT=江口暁子

PICK UP

MAGAZINE

2021年4月号

4月号 Now on sale

変化を楽しむ時代へ!

最新号を見る

定期購読はこちら

4月号 Now on sale

変化を楽しむ時代へ!

2月22日(月)全国発売のGINGER2021年4月号では、幸せのチャンスを引き寄せ、自分の可能性を広げるための最新トピックスを満載した「おしゃれもマインドも変化を楽しむ時代へ!」を大特集。“CHANGE”を存分に楽しんでいる素敵な人へスペシャルインタビュー。カバーウーマンには、インスタが上がるたびに美しさとコメントに注目が集まる桐谷美玲が近況報告と最強のビューティショットで登場。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるメンバーを募集します。 メンバーに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 メンバー限定ブレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

MEMBERになる