GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

京本大我
3月号 Now on sale
その個性、推したくなる!2023を動かす人

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDビューティ PR

2022.11.22

キュレルのスプレーで、日中もこまめに肌荒れ予防&セラミドケア!

敏感肌への意識が年々高まっている。花王の2022年意識調査によるとマスク着用以前の’19年より10%ほど増え、46.5%の方が敏感肌であると回答。しかも冬場は「乾燥性敏感肌」に陥りやすい時季。荒れだす前に日中もこまめな保湿ケアを、新たな美容習慣に!
※セラミドケア:セラミドの働きを補い、潤いを与える

田中みな実

始めよう。日中もこまめな保湿

“目や口の周りがカサカサ”。“ファンデが崩れがちで、粉浮きする”。日中もそんな肌の乾燥が気になっていない? 

「乾燥性敏感肌」は、肌の角層の構成成分の一部であるセラミドが不足しがち。乾燥を感じるうえ、バリア機能の低下によって、外部からの刺激が入りやすい状態に。それが揺らぐ前…。

実は、髪が肌に触れるのが気になるのも「乾燥性敏感肌」の始まり。肌荒れをくり返しがちな「乾燥性敏感肌」と花王キュレルは向き合っている。

キュレル

もう知らない人はいないかもしれない、花王キュレルは1999年に誕生。洗浄と保湿の2つのアプローチで、セラミドの働きを守り補い、潤いを与えるケアで、肌荒れしにくい潤った肌を保つシリーズ。長年のセラミド研究をもとにひとりひとりのケアを目指し、現在約70アイテムをラインナップ。

花王キュレルの集大成。開発に7年かかったスプレー

キュレル ディープモイスチャースプレー

キュレル ディープモイスチャースプレー[医薬部外品](販売名:Curél ディープモイスチャースプレーA) 60g ¥990、150g ¥1,980、250g ¥2,750(すべて編集部調べ)/花王

「ディープモイスチャースプレー」は、消炎剤配合で肌荒れを防ぐ効果を備え、顔や体まですみずみを潤すスプレー式の化粧水。研究開発に7年、1,000回以上の試作を経て、キュレル従来品よりもセラミド機能成分(保湿)(※)を1/50サイズに微細化して配合したミクロモイスチャー処方を採用。ひと吹きで肌の角層まで浸透し、肌のセラミドの働きを補い、潤いを与えてくれる。柔らかな肌は潤ったサイン!

※ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド(保湿)

田中みな実

ニット¥31,900/エンリカ(アッシュプラスエリオトロープ) (左耳)イヤカフ¥13,200(1つ)/ドゥエドンネ

美GINGERがトライ!

ビューティマニアが集う美容専門読者チーム「美GINGER」のメンバーも「ディープモイスチャースプレー」をお試し。

屋外スポーツ時のケアにもぴったり
「ずっと花王キュレルを愛用しています♪ 乾燥で肌がつっぱりやすいので、保湿のスプレーケアがマスト。これは細かなミストが心地よいです。乾燥する屋外でのゴルフプレイ中にも、シュッとスプレー」染谷恭子さん(32歳/IT関連)

メイクの上から、さらに首や手の甲にも
「乾燥やマスクの摩擦により肌荒れしがちなので、肌荒れを防ぎたくて…。片手で吹きかけられるスプレーは、日中仕事の合間に、メイクの上からさっとケアできる点がお気に入り。首や手の甲も一緒にケア」堤あかりさん(29歳/航空会社勤務)

時間がなくても手軽にケアが叶う!
「子育て中で、きちんとスキンケアできない日も多いんです。スプレー式の化粧水は、お風呂から出てすぐ全身ケアができてとても便利。夫にもお手入れをすすめてみたら、手軽さが気に入ったようです(笑)」天井真美さん(34歳/会社員)

キュレル ディープモイスチャースプレー

家でも外出先でも、潤わせたい瞬間が。「ディープモイスチャースプレー」は顔、体と全身一気に保湿。逆さにしても使えるボトルなので、背中など手が届きにくい部位にもひと吹き。

花王(キュレル)
0120-165-698
https://www.kao.co.jp/curel/

PHOTO=[モデル]中村和孝、[静物]村松成美

HAIR & MAKE-UP=AYA(TRIVAL)

STYLING=西野メンコ

MODEL=田中みな実

PICK UP

MAGAZINE

京本大我

3月号 Now on sale

その個性、推したくなる!2023を動かす人

最新号を見る

定期購読はこちら

3月号 Now on sale

その個性、推したくなる!2023を動かす人

1月23日(月)全国発売のGINGER2023年3月号の表紙には、現在放送中のドラマ「ハマる男に蹴りたい女」で、子犬系男子を演じ新たな魅力を発揮している京本大我(SixTONES)が単独で表紙に初登場。グループで表紙を飾った2022年12月号の金髪×クールな表情とはまた異なる、独特の個性を放ちながら、憂い、色気を含んだ熱く強い眼差しの絶対美「京本大我」は圧巻。スペシャルピンナップで魅せる柔らかく微笑むビジュアルとのギャップも必見。カバーストーリーでは、彼の「静」と「動」ふたつの面から、今年のエンタメシーンを彩り、動かす彼の魅力を探っています。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する