GENGERサポーター

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

MAGAZINE

GINGER2022年11月号
11月号 Now on sale
人生がととのう! 快感レッスン

最新号を見る

定期購読はこちら

  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • TikTok

TRENDビューティ

2022.02.11

幸福感あふれる華やかな表情をつくる、大人のピンクメイク【おとなメイク実験室】

抜群のセンスと明るいキャラクターで、GINGERをはじめとする女性誌や美容誌はもちろん、モデルやタレントさんからも引っ張りだこな人気ヘア&メイクアップアーティスト木部明美さん。今回の連載「木部明美のおとなメイク実験室(キベラボ)」は、春待ちメイクをご紹介します。

上品かつ華やか!血色ピンクメイク

キベラボ

前回のキベラボでは、春先のくすみがちな肌色をアップする血色ベースメイクをご紹介しましたが、さらにポイントメイクもピンクで統一することで、春にぴったりな華やかな雰囲気のピンクメイクに。くすみのない明るいピンクを選ぶのがポイントです。

使用アイテム

キベラボ

〈左から〉美しい発色でツヤやかな仕上がりを叶えるニュアンスカラーマスカラ。ジルスチュアート ブルーミングラッシュ ニュアンスカーラー 04 tiny lavender ¥3,300/ジルスチュアート ビューティ ラベンダーのようなモーヴブラック。グリッターパールと繊細パールのコントラストが春らしい限定カラー。ミネラルクラッシィシャドー ブロッサムシャワー ¥4,400、まぶたに華やかさと透明感をプラスする、パール感が魅力な青みピンクカラーのミネラルアイバーム。ミネラルアイバーム ロゼソーダ ¥2,750/ともにエトヴォス ※1月12日数量限定発売 美容オイルを塗っているかのようなとろけるタッチで、鮮やかに色づいたみずみずしい唇に。ポール & ジョー リップスティック CS 122 パリ ロマンス ¥2,200、同 ケース CS 066 ¥1,100/ともにポール & ジョー ボーテ ※1月5日限定発売 

Before
キベラボ

ベースとチークまで仕上げた状態。トーンアップ系の下地でくすみをオフし、深みレッドカラーのチークで血色を仕込みます。ファンデーションは使わずパウダーのみで整えることで、ナチュラルなツヤと透明感を出して。

How to Make-up

1. アイベースでピンクのニュアンスを
キベラボ

パーリーな青みピンクのアイベースをまぶた全体に入れ、明るさと透明感をオン。最初にピンクのニュアンスをつけておくと、あとから塗るカラーの発色と肌なじみもアップします。

2. アイホールにピンクシャドウ
キベラボ

エトヴォスのアイカラーパレットの左上のパールピンクと右下のマットなコーラルピンク2色をブラシにとって混ぜて、アイホールにのせます。別々に塗ると、あとからのせた方の色や質感が強く出てしまうので、ミックスして塗ることでパール感とカラーをバランス良く出すことができます。

3. 下まぶたにピンクのシャドウライン
キベラボ

同じくパレットの右下のマットなコーラルピンクで、下まぶたの目頭から黒目の外側まで細ラインを入れます。全部入れないことで、抜け感を出して。

4. 上まぶたキワをブラウンラインで締める
キベラボ
上まぶたの目のキワに、パレット右上のブラウンで目頭太めにシャドウライナーを。アイライナーではなく、アイシャドウで太めに入れることで柔らかな印象に。

5. パープル系のカラーマスカラをまつ毛上下に
キベラボ

モーヴブラックのマスカラを上下まつ毛にサラッと塗ります。ブラックではなく、パープル系のマスカラでトーンを揃えると、より統一感が。

6. ツヤピンクのリップを唇に直塗り
キベラボ

パールとツヤの質感がキレイな、ナチュラルに華やぐピンクカラー。少しオーバーリップ気味に直塗りすることで、ふっくらとした唇に。

完成!
キベラボ

パールの輝きと華やかなピンクカラーの、甘すぎない上品なピンクメイクが完成。上気したようなバラ色の肌と、そこに自然につながるニュアンスピンクが、洒落感をアップ。人とはちょっと違う、こなれた印象に。

キベラボ

いかがでしたか? 待ち遠しい春を想起させる、華やかな大人のピンクメイク。ぜひトライしてみてください。

【木部明美のおとなメイク実験室(キベラボ)】をもっと読む。

PHOTO=勝吉祐介(PEACE MONKEY)

HAIR & MAKE-UP=木部明美(PEACE MONKEY)

MODEL=渡曾由希(美GINGER)

TEXT=GINGER編集部

PICK UP

MAGAZINE

GINGER2022年11月号

11月号 Now on sale

人生がととのう! 快感レッスン

最新号を見る

定期購読はこちら

11月号 Now on sale

人生がととのう! 快感レッスン

9月21日(水)全国発売のGINGER2022年11月号通常号の表紙には、デビュー15周年、アニバーサリーツアー真っ只中のHey! Sɑy! JUMP 山田涼介さんが初登場。大人の男のカッコ良さと色気を漂わせるワントーンにまとめたスーツ姿は、表紙解禁と同時に編集部にファンから感激のコメントが殺到。さらに10月号からスタートしたHey! Sɑy! JUMPの連載「TAG」では、彼がメンバーの髙木雄也さんをプロデュース。いつもとは違う表情で誌面を飾ります。

最新号を購入する

電子版も発売中!

定期購読はこちら

MEMBER

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する

GINGERの世界観に共感し、誌面やWEBの企画に積極的に参加、協力してくださるGINGERサポーターを募集します。 サポーターに登録することで、取材や撮影、レポーターなどを体験していただいたり、イベント・セミナーへの参加、 サポーター限定プレゼントへの応募など、数々の特典をお楽しみいただけます。

GINGERサポーターとは

GINGERサポーターに登録する